ベルブライドを成婚退会する方法

ベルブライドの退会方法についてご紹介します。退会には2種類あります。『成婚退会』と『途中退会』がです。退会に似ている『休会』もあります。それぞれの方法や注意点などをまとめます。結婚相談所がどんなに良いサービスを提供してくれても、合う・合わないは必ずあります。婚活を成功させるためには、早めの見切りも肝心です。

ベルブライドの『成婚』とは、プロポーズをして結婚を約束した状態のことです。お付き合いをしてきて、2人が結婚の意思をベルブライドに告げると成婚退会となります。ベルブライドは、成婚退会のときの書類などの手続きを一切公表していません。ベルブライドに入会してから成婚退会するまでのステップをまとめました。

STEP1.入会前の無料カウンセリング

入会前に、無料で専任コンシェルジュのカウンセリングを受けることができます。ご自分の状況やお相手の希望などを伝えます。入会前の不安や疑問も解決することができます。ベルブライドは無料カウンセリングのときに無理な勧誘をしないという口コミが多く、安心してカウンセリングを受けることができます。子連れでのカウンセリングも可能で、子連れの場合は店舗に行くだけでなく、自分が都合の良い場所を指定して来てもらうこともできます。

STEP2.入会&プロフィール作成

いくつかの書類を準備してベルブライドの店舗に行きます。入会手続きをして、プロフィール作成をします。プロフィールはお見合いシステムにそのまま入力されます。希望のお相手が自分をお見合い相手に選んでくれるかどうかを左右する大切なものです。専任のコンシェルジュに相談しながら作成することができます。プロフィールに貼る写真も、ベルブライド専用スタジオで撮影することができます。

STEP3.お相手探し&お見合い

専任コンシェルジュからの紹介もありますし、ベルブライドのお見合いシステムを利用して、PCやスマホでお相手探しをすることもできます。ベルブライドは月会費にお見合い料が含まれています。お見合いを申し込む・お見合いを受けることに追加料金がかからないので、希望のお相手と安心してお見合いをすることができます。

STEP4.交際

交際中も、電話やメールで専任のコンシェルジュに相談することができます。ベルブライドの方針は『成婚だけを考えている』ということです。とはいえ、交際なしに成婚をすることはできません。成婚前の重要なステップである交際についても、髪型・服装などの基本的なことからデートのアドバイスまで、常に専任のコンシェルジュが寄り添ってくれます。

STEP5.成婚退会

プロポーズをして、2人が結婚の意思を固めた段階でベルブライドに連絡をし、成婚退会となります。ベルブライドでは、プロポーズのタイミング・場所・指輪などについても、専任のコンシェルジュに相談することができます。成婚退会をするそのときまで、専任コンシェルジュのフルサポートを受けることができます。

ベルブライドの成婚退会の特長
『成婚』の基準は結婚相談所それぞれですが、ベルブライドの成婚退会はプロポーズ終了後の結婚の意思を固めた段階です。2人の気持ちに寄り添って、本当に結婚が見える段階までベルブライドの専任コンシェルジュがサポートを続けます。

ベルブライドを中途退会する方法

ベルブライドでは、中途退会する方法を一切公表していません。電話で確認してみました。その結果、中途退会は入会後の期間に関係なくいつでもすることができることがわかりました。違約金などの費用もかからないとのことでした。クーリングオフ期間内の退会とクーリングオフ期間後の退会では違いがありますので、まとめてみました。

クーリングオフ期間内の中途退会

クーリングオフ期間内での中途退会をすると、ベルブライドに支払った費用全額を返金してもらうことができます。クリーングオフを利用するために必要な条件は2つです。

  • 入会申込書を提出した日or入会金を支払った日から8日以内であること。
  • ベルブライドにクーリングオフの意思を書面で告げること。

クーリングオフ期間後の中途退会

クーリングオフ期間後の中途退会をすると、ベルブライドに支払った費用を返金してもらうことはできません。月会費の日割り計算での返金もありません。中途退会についてはペナルティがある結婚相談所も多いですが、ベルブライドでは中途退会のペナルティはありません。違約金などの支払いが必要なく、いつでも中途退会をすることができます。

ベルブライドは中途退会も安心
ベルブライドの中途退会の一番の特長は、ペナルティが無いことです。入会後の期間に関係なくいつでも中途退会をすることができるのも安心です。

成婚退会と中途退会の解約費用と返金について

ベルブライドの最終目的は、『成婚』です。めでたく『成婚』となった場合は、ベルブライドに成婚料を支払って退会することになります。成婚に至らずに退会することになった場合は、ベルブライドは料金の請求をしていません。成婚退会と中途退会の費用を表にまとめてみました。

成婚退会  中途退会
解約費用 スタンダードプラン:10万円
成功報酬プラン:20万円
0円
返金(クーリングオフ期間内) 入会金+支払い済みの月会費
(基本的には条件を満たせばクーリングオフが可能ですが、こちらの取り扱いは専任コンシェルジュにご相談ください。)
入会金+支払い済みの月会費
返金(クーリングオフ期間後) 0円 0円
成婚料=解約費用
ベルブライドの料金体系は明確でシンプルです。退会のときにも、成婚料以外の料金はありません。中途退会をするにあたって違約金などを請求されることはありません。返金については、クーリングオフを利用する場合のみ返金があります。クーリングオフ期間後の中途退会では、入会金だけではなく月会費の日割り計算での返金もありませんのでご注意下さい。

退会する場合の注意点

ベルブライドは、退会時の手続きについては一切公表していませんので、詳しくは退会をするときに専任コンシェルジュに相談して手続きをすることになります。費用の面などから、退会するときの注意点をまとめました。思い立ったときにすぐに退会をしてしまうと、損をする可能性があります。注意点を参考にして、ベルブライドのサービスをフルに受けてから退会を検討なさってみて下さい。

月会費が日割り返金されないことに注意

退会をする前の月の初めには退会の意思を伝えましょう。ベルブライドでは、退会したい月の初めに退会したいと意思表示をして退会したとしても、月会費が日割り返金されることはありません。退会の意思をベルブライドに伝えてから、口座振替の停止作業などに時間がかかる可能性がありますので、早めに退会の意思をベルブライドに伝えるのがおすすめです。

またベルブライドを利用する可能性があるなら『休会』も検討する

退会をすることで、これまでの活動履歴などが全て削除される可能性があります。「婚活に疲れたので、小休止したい。」・「小休止をしている間に月会費を払うのがもったいない。」などという場合には、『休会』も選択肢に入れて専任のコンシェルジュに相談なさってみて下さい。

ベルブライドの退会についての評価と口コミ

ベルブライドの退会に関する口コミをご紹介します。

★☆☆☆☆

専任コンシェルジュのサポートが充実しているという話を聞いてベルブライドの会員になりました。確かに対応もよく、相手を紹介してくれる頻度も満足でした。なかなかいい相手に出会えず、お断りする回数が多くなってくると、相手を紹介してくれる頻度も少なくなってしまいました。友人の紹介で出会った人とお付き合いをすることになったので、ベルブライドは退会してしまいました。

女性

★★★★☆

初期費用をなるべく安く抑えたいと考えて、成功報酬プランでベルブライドの会員になりました。専任コンシェルジュの方のサポートも手厚いですし、紹介件数にも不満はありませんが、成婚したときに成婚料20万円を支払うと思うと正直不安です。

男性

★★★☆☆

私は引っ込み思案な性格です。専任のコンシェルジュにもっと相談すればいいのですが、相談すること自体も尻込みしてしまいます。ベルブライドでは婚活を会員の自主性に任せている面が大きいので、こんな状態では専任のコンシェルジュからアドバイスを引き出すこともできません。自分には合わないと感じ始めていて、退会を検討しています。

口コミからは、ご自分の活動のスタイルとベルブライドのスタイルが合わずに退会を検討する方が多いようです。退会をする方でも、ベルブライドを利用してみた感想は満足だったというものが多く、ベルブライドの専任コンシェルジュの質の高さがうかがえます。

自分のスタイルに合った婚活をする
ベルブライドには成功報酬プランという初期費用を抑えた婚活プランがあります。ベルブライドのサポート自体の質は高いものですので、一度利用してみてご自分の婚活スタイルと合うかどうか試してみるのも1つの方法です。合わないと感じた場合でも、違約金などが一切なく退会をできますので、安心して利用することができます。

ベルブライドを休会するときに確認したいこと

ベルブライドは、休会の方法を一切公開していません。休会を希望する場合は、専任コンシェルジュにこんなことを確認することをおすすめします。

  • 休会した場合は、休会前の活動データはどうなるのか?
  • 休会中の月会費を支払う必要はあるか?
  • 休会をする場合の期限はあるか?
  • 婚活を再開するときに、何か費用がかかるのか?
  • 休会中の自分のプロフィールなどのデータは公開されるのか?
休会は婚活をやめることではない
ベルブライドは、婚活をしている方が活動をしやすいように料金体系をシンプルにするなどの、婚活をする人目線の結婚相談所です。何かの事情で休会をする場合も、積極的に相手を探さないだけで、婚活が続いていることに変わりはありません。休会をする場合についての情報は一切公開されていませんが、今のご自分に一番合っている方法を専任コンシェルジュに相談することができます。

ベルブライドは退会をするときもシンプル

ベルブライドを退会する詳しい手続きについては公開されていませんが、違約金などが一切発生せず、退会の時期も自由ということがわかりました。ベルブライドを調べていくと、とことんシンプルな結婚相談所であることがわかります。目標は”成婚だけを考えている”。料金はシンプルな2プラン。入会したら放置せず、必ず専任コンシェルジュがサポートするなど。ベルブライドは、利用しやすく・満足度の高い婚活ができそうです。