フュージョンブライダルとは

 

株式会社フュージョンアンドリレーションズが運営している、30代を中心に40代前半までの独身男女を対象にした結婚相談所です。とくに、男性については上場企業、医師、弁護士などハイステイタスな職業の方が多く会員として登録されており、質の高い方との結婚をしたい方へ向けたサービスを提供しています。また、婚活パーティーを主催するだけではなく、自分自身の内面をブラッシュアップするためのサポートも行っています。

フュージョンブライダルを成婚退会する方法

業界最安値を誇るフュージョンブライダルでは、1年以内の結婚を重視しています。スマホアプリや婚活パーティーなどを利用し出会いの場を提供しています。そしてフュージョンブライダルでのお見合いが成立し、結婚を前提に交際がスタートしたときに成婚退会となります。

入会する

まずはフュージョンブライダルへ入会の手続きを行います。入会手続きが完了し、会員登録されるとサービスを受けることができます。フュージョンブライダルが主催する会員限定の自由に連絡先を交換してもよい立食パーティーに参加する、もしくは自宅でパソコンを利用してお見合いの相手を探し、申し込むことができます。お見合いは月200人まで申し込むことが可能です。

お見合いをする

お互いにお見合いの意思が確認できたら2人だけで1時間程度お見合いを行います。場所はホテルのラウンジやカフェなどを利用します。一部の地区では結婚相談所の担当者が立会いをすることもあります。お見合いの翌日12時までにフュージョンブライダルへ交際についての返事をします。どちらかが交際を断ればその時点で終了となります。

成婚退会する

フュージョンブライダルでの気になる異性とのお見合いの前後にお互いの意思を確認、交際開始となってから3か月が経過した時点で最終判断を下します。その3か月の交際期間で、交際を終了するか、成婚退会するか、それとも交際期間をあと3か月延長するかの判断をします。どちらかに交際終了の意思がある場合はその時点で終了となりますが、お互い成婚退会の意思が確認できれば成婚料を支払い成婚退会になります。

フュージョンブライダルを成婚退会するには
お見合いが成立して、交際がスタートしてから3カ月の時点で、交際を終了するか、成婚退会するかの判断をします。

フュージョンブライダルを中途退会する方法

仕事が忙しいなどさまざまな理由で、フュージョンブライダルを中途退会するときの方法についてまとめました。

連絡をする

退会の意思を決意したときは、フュージョンブライダルに電話かメールにて退会の意思を伝えます。原則として退会の手続きはフュージョンブライダル側が行います。退会の連絡以降はサービスの提供については制限を受けることになります。

締め日の前日19時までに

自分自身が利用しているクレジットカード会社の締め日の前日19:00までにフュージョンブライダルへ電話かメールで連絡しなければなりません。19:00までの連絡の場合は翌月からの退会になりますが、19:00を過ぎてしまうと翌々月からの退会になります。

 

中途退会するには
フュージョンブライダルに電話かメールで連絡します。自分自身が使用しているクレジッドカード会社の締め日の前日、19:00までに連絡すると、翌月から退会となります。

成婚退会と中途退会の解約費用と特典・返金

フュージョンブライダルを成婚退会する場合と中途退会の場合、それぞれの解約費用と特典や返金について解説します。

成婚退会  中途退会
解約費用 54,000円 特にありません。
特典・返金 特にありません。 なし

フュージョンブライダルを成婚退会する場合、成婚料として54,000円を支払います。一般的な結婚相談所の成婚料よりも安めの設定となっています。

中途退会の場合、返金されないようです。フュージョンブライダルでは月会費が開始する登録日から月末までを会計基準としています。そのあいだに1日でも会員登録がされていれば月会費が発生します。中途退会の場合、公式サイトの利用規約には、会員から支払われた料金は減額や返金は一切行わないと表記されています。また会員資格を失った場合、利用料金やその他費用の日割計算、月割計算による減額や返金は、一切行わないと表記されています。

成婚料は比較的安めの設定
成婚退会の場合、フュージョンブライダルに成婚料を支払いますが、54,000円と一般的な結婚相談所よりも良心的な設定になっています。

退会する場合の注意点

しばらく婚活を休みたい、仕事が忙しいなどさまざまな理由でフュージョンブライダルを中途退会することを検討する場合があります。

安易に中途退会するとあとから後悔するかもしれません。中途退会する前にじっくりと考えることが必要です。

プロフィールは削除される

退会を連絡した日以降のフュージョンブライダルが決めた日時に、メールアドレス、会員情報やパスワードなどについてはすべて削除され、サービスも停止されます。また、退会を連絡した日からサービスの制限を受ける場合もありますが、それに関して意義を申し立てることができません。退会日からは提携先のネットワークへの会員の情報が発信されることもなくなります。

連絡日時が大切

退会希望者は使用しているクレジットカード会社の締日の前日19:00までにフュージョンブライダルへ連絡すると翌月より退会となります。ただし、締日の19:00以降の連絡の場合は退会が翌々月となるので注意が必要です。尚、退会を申し出てから実際に退会するまでのあいだはサービスの提供は制限されます。

返金はされない

公式ホームページ上に公開されている利用規約に、退会までに支払われた料金についてはいっさい返金しないと表記されています。また退会日時点でフュージョンブライダルへ支払わなければならない料金がある場合はきちんと支払うこととなっています。また、特定商取引法に基づく表記においても、退会で月会費に端数が生じても日割精算は行わないとの表記もあることから中途退会の場合は返金はされません。

再入会はプランによって入会金が必要

29歳以下・30歳から39歳プランの方は再入会する場合には、入会金を支払う必要があります。男性の場合は、年収証明書を提出する必要があることから、条件によっては再入会ができない可能性もあります。

中途退会は連絡日時に注意
クレジットカード会社の締め日の前日19:00までに連絡しなければなりません。19:00までに連絡すると翌月より退会となります。

フュージョンブライダルの退会についての評価と口コミ

フュージョンブライダルで実際に婚活を行い、成婚退会された方の口コミです。

30代・女性

★★★★☆

同年代の真剣に結婚を考えている男性が多く、高学歴、高収入の方が多い印象です。スマホの婚活アプリは苦手ですが、フュージョンブライダルはいろいろとレッスンしてくれるのでとても助かりました。

30代・男性

★★★★☆

仕事が忙しく空き時間で婚活ができるアプリやサイトを利用していましたが、いい人には巡り合えませんでした。アプリやサイトと異なり初期費用は高いですが、フュージョンブライダルに入会したほうがコスパ的によかったです。

40代・女性

★★★★☆

年齢的にあきらめていました。フュージョンブライダルで同年代の高年収の男性会員さんと知り合うことができ、結婚できました。

40代・男性

★★★★☆

婚活アプリなどでうまくいく方もいるのでしょうけれど、カウンセラーが親身になって相談、アドバイスをくれるフュージョンブライダルのおかげで現在の妻に出会うことができました。

フュージョンブライダルの悪い口コミは見受けられませんでした。とく自分自身をブラッシュアップする講習の評判がよく、助かったなどの意見があります。スタッフが親切だったなどの声もありよい口コミが多く見受けられました。

婚活アプリが苦手な方向け
婚活アプリが苦手な方がフュージョンブライダルのサービスを利用し、実際に成婚しています。

休会方法

長期出張や仕事の事情で婚活を少し休まなければならないこともあります。フュージョンブライダルでは、休会することが可能です。

フュージョンブライダルでは忙しい方のために、定期的な店舗への来店はできるだけ少なくなるようなシステムです。

休会手順について

休会の手続きは、電話、メールそして公式サイトの専用ページの管理画面から申請する、3つの方法で行います。

休会の申請日に注意が必要

毎月の紹介日(第4日曜日の前日である第四土曜日の10時から15日間)については退会も休会も申請ができないので注意が必要です。

休会するときは注意が必要
手続きは電話、メール、公式サイトの専用ページの管理画面から申請を行います。

フュージョンブライダルで最短な婚活を

フュージョンブライダルは、業界最安値の月会費で自分自身のこだわりを大切にした婚活ができる結婚相談所です。ネットでのお見合いの相手を検索するサービス、立食パーティーなどを通して異性との出会いの場を提供しています。そのほか自分自身をブラッシュアップするための講習会も行っており、魅力的な異性との出会いから結婚までのサポートが期待できる相談所です。そんなフュージョンブライダルを利用してより良い婚活をしてみてはどうでしょうか。