サンマリエの退会制度を紹介!

サンマリエの退会方法は2種類あり、成婚して退会する成婚退会と、成婚以外の理由で退会する中途退会があります。

どちらの退会の場合でも退会手続きをする場合は、サロンに問い合わせることが必要です。なお、成婚退会の場合だとサロンごとにプレゼントがあります。

また、担当のコンセイラーに連絡することで一時的に活動を休止することができます。このとき、休止期間中も月会費がかかります。

この後の項目では、退会について手続きや実態を詳しく解説します。

サンマリエを退会する方法

サンマリエを退会する場合、成婚退会と中途退会の流れは、ほぼ同じです。

STEP1 活動しているサロンに退会希望を伝える

成婚退会、中途退会をする場合は、まず担当のコンセイラーのいるサロンに電話をして、退会希望を伝えます。サロンごとに受付時間が違うので、事前に受付時間を調べておくと無駄がないでしょう。

電話では退会理由も併せて報告する必要があります。このとき、中途退会をしたい人はしっかりと理由を用意しておいたほうがいいと思います。この後の項目でも紹介しますが、中途退会の際にコンセイラーから引き留めがあるようなので、対策をしてから電話することをおすすめします。

STEP2 送ってもらった書類を記入し、返送する

電話で退会希望が受理された場合、サンマリエの方から退会に必要な書類が送られます。送られてきた書類に必要事項を記入し、返送することで退会手続きが完了となります。

なお、成婚退会の人は成婚料(10万円)の支払いが必要です。また、中途退会の人は場合によって返金されることがあります。

サロンで直接相談して退会することもできる

電話以外でもサロンに直接、退会の相談をすることで退会手続きを行うこともできます。特に、サロンによっては郵送による退会手続きを行っていないサロンもあるようなので、サロンによっては直接行かざるを得ないこともあるかと思います。

また、成婚退会の場合、サロンに訪問することでプレゼントがあるようです。ある口コミではカタログギフトをもらったそうです。サロンによってプレゼントに違いはあると思いますが、成婚退会をする場合は、サロンで直接手続きをするとよりいいことがあるかもしれません。

退会したいときの手続き
担当のコンセイラーのいるサロンに電話して退会希望を伝えましょう。

成婚退会と中途退会の解約費用と特典・返金

成婚退会  中途退会
解約費用 成婚料として10万円(カップル双方が支払わないといけない) 解約金・違約金はなし
特典・返金 ・サロンごとにプレゼント(カタログギフトなど)
・サンマリエウエディングのサポートを受けられる
(ウエディング関連商品の情報提供、オリジナルプランの紹介、特典など)
・クーリング・オフ制度適用(契約時から8日以内に書面で通知することで契約を解除できる。)

成婚退会に関する解約金・特典について

成婚退会をする場合、成婚料として10万円を支払うことになります。これはどのプランを利用しても、成婚料は10万円に設定されており、また、個人で10万円払う必要があります。そのためカップル単位では20万円を支払うことになるため、注意しましょう。

また、サロンに直接報告することでプレゼントがもらえます。公式ではプレゼントの内容について明記されていないため、時期やサロンによって異なる可能性が高いです。また、サンマリエの系列サービスである、サンマリエウエディングによる挙式のサポートもあるため、魅力に感じたら活用するといいかもしれません。

中途退会に関する解約金・返金制度について

公式HPでは具体的な解約金・違約金の明記がされていません。口コミの情報でも特に違約金や解約金がかかったという情報もないため、解約金や違約金は特に発生しないものと考えられるでしょう。

返金制度についても特に公式に明記はされていません。
ただ、クーリング・オフ制度の適用はあり、契約時から8日以内に書面で通知することで、契約を解除して全額返済してもらうことが可能です。
また、「特定商取引法」によって返金されるケースもありました。
口コミによりますと、
・47万円のうち13万円返金
・48万円のうち32万円返金
と、人によって差がありました。

解約金・違約金・返金制度については、分からない場合は担当のサロンに必ず問い合わせましょう。また、コンセイラーに相談するのが気が引けるという人は問い合わせ窓口や問い合わせフォームで確認しましょう。
サンマリエ問い合わせ窓口
0120-86-4330

退会に関する費用まとめ
成婚料は1人10万円かかります。また中途解約について解約費用や返金制度は、問い合わせできちんと確認しましょう。

退会する場合の注意点

退会する際は絶対退会するという意思を見せる

中途退会の場合で特に目立った注意点と言えば、退会時の引き留めが多いということです。退会しないようにコンセイラーが引き留めることが多いようです。

経験者の人の多くが言っているのが「退会したい」と一点張りの姿勢をみせること、ということです。マッチングした相手がいる、紹介した相手がいるなどとサービスの継続を促すような発言をしてくると思いますが、それに対して興味を示さず、しっかり理由を伝えましょう。

退会するときの注意点
中途退会の問い合わせのときに引き留めがあるため、退会する意思をしっかり伝えましょう。

サンマリエの退会についての評価と口コミ

年齢不明

★★☆☆☆

中途退会の場合、電話での引き留めが必死でした。マッチングした相手がいるなど言って引き留めます。こちらが退会すると一点張りの姿勢を見せることで諦めてくれました。

年齢不明

★★☆☆☆

中途退会をしたいと伝えたところ、どうしても紹介したい人がいるから会ってくれないか?とコンセイラーに言われました。退会を申し出たとたんにお見合いを用意することについて、それを退会前からもちゃんとやってほしかったと不信感を感じました。

年齢不明

★★☆☆☆

退会したいと電話で相談するとすごく引き留められ、サロンでスタッフ2人と1時間も話し合いました。必死さに客を確保したいという気持ちが見えて嫌だったので、ひたすら退会したいと繰り返してやっと退会できました。

年代不明

★★★☆☆

返金については合計金額のうち、入会金はそのまま取られ、残りの支払い分を月割りに計算されたうえで返ってきました。入会金が全体の半額以上会ったので、半額よりも少なく帰ってきました。

年齢不明

★★★★☆

成婚退会をしたのですが、返金額が48万円のうち32万円でした!私の場合はたまたま早く決まったから返金されたのですが、こんなに返金されてうれしいです♪

退会手続きに関する口コミを見ると、電話したとたんにマッチングやお見合いのセッティングをされたり、サロンに呼び出されて話し合う、といったことがあったようですね。特にサロンに呼び出されると、断りづらくなってしまうので、電話したときから絶対に解約すること、サロンには行けないことを伝えて、退会する方向に話を持っていく必要があります。

また、返金に関しては初期費用以外の部分が返金されるようです。特に早い段階で成婚退会できた人は返金額も多いようなので、見切りを早くつけた人はすぐに退会したほうがよいかと思います。

退会は準備しておこう
退会するとき引き留めがあるため、対策をしっかりしましょう。また退会するなら早めに手続きをすると、返金額も増える可能性があります。

休会方法

休会の概要・手続き

サンマリエで婚活を休止する場合は、担当のコンセイラーに連絡します。活動休止中は一切の紹介がありません。ただ、休止中に紹介できなかった分は復帰後にまとめて紹介されるようなので、休止期間分の出会いの埋め合わせはあるようです。

活動休止の注意点

活動休止に関して以下の注意点があります。
・活動休止中も月会費は通常通りの金額を支払わないといけない
・期間について公式発表がない

活動休止中はサービスの利用や紹介ができなくなってしまいますが、月会費は発生します。そのため、長期間休会することは費用の無駄遣いに繋がります。

また、休止期間について、公式の明記がないため、活動休止前にコンセイラーの人に確認をとっておく必要があります。活動休止については公式からの情報も少ないため、分からないことをリストアップして質問しておくと便利でしょう。

休会についてまとめ
休会する際は担当のコンセイラーに連絡をしましょう。また、休会中は月会費がそのままなので、長期間の休会には注意しましょう。

退会を決めたらすぐに退会するのがおすすめ

サンマリエの活動を止める場合は、活動休止と退会の2種類があります。しかし、活動休止は月会費がかかっても、埋め合わせが紹介だけと少なく、あまりメリットがないように思えます。サンマリエでの婚活が進んでいて、だけど一時的に仕事が忙しいため活動できない、といったように、あくまでサンマリエでの活動がうまくいっている限りでないと活動休止はお勧めできません。

また、サンマリエの過去の返金事例を見ると、早めに退会することで返金額も多いようなので、退会する場合は早めがおすすめです。退会時の引き留めもあるため「退会するぞ!」と思いが強まっているときにすぐ退会する方が、引き留めにも負けずスムーズに手続きに進めると思います。退会を思い立ったらすぐに行動に移しましょう。