フィオーレとは

 

フィオーレの退会について、成婚退会と中途退会に分けて詳しくご紹介します。フィオーレがどんなにいいサービスを提供してくれたとしても、絶対に自分に合うとは限りません。結婚相談所は料金が高額ですので、合わないときはなるべく早く退会して、次なる作戦をたてたいものです。婚活を小休止したくなったときのために、休会についてもご紹介していきます。

フィオーレに入会してから成婚退会するまでの流れ

フィオーレの『成婚』は、交際している2人が結婚の意思を固めた段階のことを指します。交際後に2人が結婚の意思を固めて、フィオーレにそれを告げると成婚退会となります。編集部で調査をしてみたところ、成婚退会についてフィオーレでは、交際から成婚退会までの目安を3ヶ月としていますが、それは強制ではなく、あくまでも2人の意思が固まるまでサポートを続けるとのことでした。

フィオーレに入会してから成婚退会するまでの流れをSTEPでまとめました。

STEP1. ”50分無料説明会”で相談をする

説明会といっても、フィオーレのスタッフが一方的に話すを聞くというものではありません。50分間、個別にフィオーレのサービスやサポートについて説明をしてもらい、質問や要望を話すことができます。婚活を始めること自体に迷いがある場合や、他の結婚相談所で婚活がうまくいかなかった場合などにも、不安や疑問を解消することができます。

STEP2. 入会&活動開始

希望のプランを選んで入会し、婚活開始です。”個別に会員を検索する”・”紹介を受ける”・”パティーなどに参加する”など、様々な方法で婚活を進めることができます。気に入ったお相手がいる場合はお見合いをセッティングしてもらい、お見合いをします。お見合い当日のサポートや、お見合い後のアフターフォローなど、コーディネーターに相談しながら婚活をサポートしてもらいます。

STEP3. 交際

「お見合いの後に交際が開始したかどうか?」・「交際について何かサポートは必要ないか?」・「交際を続けていけそうか?」・「新しいお相手の紹介が必要か?」など、コーディネーターと定期的に連絡を取りながら、結婚に向けて順調に進んでいけるようにサポートを受けます。交際中の悩みを話したり、交際に関する相談もすることができます。

STEP4. 成婚退会

交際を経て、2人が結婚の意思を固めたところで『成婚』となります。成婚前にはプロポーズの相談やアドバイスをすることができます。成婚後にすぐにサポートが終わるのではなく、結婚式の相談をしてアドバイスを受けることができますし、希望する場合は挙式についてのプランの提案を受けることもできます。フィオーレ独自の結婚式場の割引料金などの特典もあります。

フィオーレは結婚の総合プロデューサー
フィオーレでは、出会いから挙式までの全てのステップでコーディネーターのサポートを受けることができます。効率的な婚活を希望する場合は、フィオーレのサービスを積極的に利用し、コーディネーターのサポートをフルに受けていきましょう。

フィオーレを中途退会する方法
(成婚退会と途中退会で方法が同じ場合は削除してください)

フィオーレでは、中途退会の手続きについて一切公表していません。中途退会について編集部で調査をすると下記のことがわかりました。

  • プランごとに決まっている会員活動期間の途中でも退会が可能です。
  • 会員が希望する時点での中途退会が可能です。
  • クーリングオフを利用しての中途退会も可能です。

クーリングオフを利用するには条件があります。入会の成立した日から8日以内にクーリングオフの意思を書面で告げることです。その場合には、支払った入会料などを全額返金してもらい、無条件で解約することができます。

クーリングオフの注意点
クーリングオフを利用するときは、必ず書面でフィオーレに告げましょう。クーリングオフは、フィオーレとの契約自体をなかったことにできる制度です。契約は書面でしています。もしコーディネーターにクーリングオフの意思を口頭で伝えたとしても、コーディネーターがクーリングオフの手続きを忘れたなどの不手際があった場合には、契約の書面が有効になってクーリングオフの意思は無効になってしまうこともあります

フィオーレの成婚退会と中途退会の解約費用

成婚退会と中途退会の費用については、編集部の方で調査しましたが、詳しいことはプランによって異なるということで、全てを確認することができませんでした。基本的には成婚退会の場合は成婚料を支払って退会し、中途退会の場合は下記の計算で費用を計算するとのことです。

中途退会の解約費用の計算方法。

  • 活動サポート費を、残りの会員活動期間で割った金額の20%
  • 2万円

どちらか安い方が返金され、残りの金額は違約金として返金されないとのことでした。

フィオーレの退会では違約金があることに注意が必要
フィオーレに限らず、結婚相談所を退会する場合はクーリングオフを利用する場合を除いて、入会金の返金はありません。フィオーレでは、入会金以外の活動サポート費などについても上限2万円までしか返金されず、あとは違約金となってしまいます。入会前によく検討することはもちろんですが、どのタイミングで退会するかもよく考えて決断することになります。

フィオーレを退会する場合の注意点

フィオーレでは退会をした場合に返金される金額に限度がありますし、会員活動期間中は月会費を払い続けることになりますので、退会を決断し、フィオーレに伝えるタイミングに注意が必要です。退会をしたい前の月の初めには”退会したい”という意思をフィオーレに話し、手続きを進めてもらうようにしましょう。

フィオーレの退会についての評価と口コミ

実際にフィオーレを利用して退会した方や、退会を検討している方の口コミをまとめました。良いもの・悪いものに分けてご紹介します。

フィオーレの退会に関する良い口コミ

女性

成婚退会しました。コーディネーターさんには、親身になって話を聞いてもらったし、自分磨きのアドバイスも受けて、婚活をサポートしてもらいました。その結果、いい相手に出会うことができました。コーディネーターさんのサポートもあって、「自分を変える!」という強い意思を持てたことが成功につながったのだと思います。

男性

フィオーレのおかげで恋愛して・結婚して幸せです。会員の中にはあまり切羽詰まっていない人もいて、自分もそのタイプでした。だからフィオーレに完全にサポートを任せて婚活を進めてみたことが、良い結果になったのだと思います。

女性

フィオーレに入会して1ヶ月も経たないうちに、4人目に紹介された方と成婚退会しました。入会してすぐに「今日は10人にお見合いの申込をするように。」というアドバイスを受けました。その時はタイプじゃない人にお見合いの申込をすることに抵抗がありましたが、結果的にはその中の1人が今の夫になりました。あの時、”積極的に婚活に参加するように”という意味で10人というノルマが課されたのだと今では思います。活動期間は短かったのですが、2年契約にしたため、費用は40万円以上かかりました。高くついたけど、今の幸せがあるからいいかなと思います。

男性

フィオーレに入会してから、3人の女性と立て続けにお見合いをすることになり喜び&悩んでいたところ、コーディネーターの方が適切なアドバイスをしてくれて、今の彼女と出会うことができました。順調に交際がすすんで結婚することになり、成婚退会をしたところです。交際後のコーディネーターさんは”付かず離れず”の良い距離で連絡をくれました。その度に彼女との交際状況を報告できたことや心をこめて返答して頂いたことで、見守ってくれているという安心感もありました。フィオーレに入会して、本当に良かったと思います。今、婚活中の方も、幸せが掴めますように!

女性

何社もの相談所を利用しても婚活が上手くいきませんでした。これで結婚相談所は最後にしようと考えてフィオーレに入会し、成婚に至りました。現在も幸せに暮らしております。

女性

フィオーレ主催のパーティーで出会いがありました。正直”パーティーに来るような人に素敵な人はいない”という偏見があったのですが、そのパーティーで今の彼氏と知り合うことができました。とても紳士で、デートなどでもリードしてくれる素敵な人です。交際を続けていって、成婚退会できるといいな。

女性

フィオーレに入会して、コーディネーターさんが紹介してくれた1人目の人と結婚しました。コーディネーターさんには、入会したときにじっくり希望の相手について話を聞いてもらったので、私に合った相手を見極めてくれたのだと思います。

フィオーレの退会に関する悪い口コミ

男性

担当者が次々に変わるし、経験が少ない人にあたると良いアドバイスをもらうこともできません。そんなことが続いて退会することにしました。

男性

入会時に成約料まで全て払うので、フィオーレに求める仕事レベルは高くなります。紹介の数が少ないまま更新時期がきてしまい、不満がつのっています。結婚相談所を利用するなら、成功報酬型にすればよかったと後悔しています。

女性

退会したいとフィオーレに告げると、「退会の書類を記入するために来てほしい」と言われました。会員期限が切れる寸前だったので焦ったのですが、何とか郵送のやり取りで退会の手続きをすることができました。その後もお見合いのセッティング連絡が来ています。システムはどうなっているのでしょうね?

女性

交際すると1ヶ月で活動休止となるため、交際してから1ヶ月が近づいてくると、「結果を聞きたい」という連絡が頻繁に来るようになりました。ゆっくりと交際をしたいと思っても、なんだか焦らされいるようで落ち着かず、退会をすることにしました。退会まで時間があったので、フィオーレの紹介システムをフルに利用してから退会しようとしましたが、「退会することが決まっているので、お相手を選ばないように」と指示されました。

女性

退会を申請したのですが、強く引き止められて退会することができませんでした。その後1年近くフィオーレで婚活を続けましたが、希望する相手を紹介してもらうことはできませんでしたので、結局は退会しました。

男性

もうすぐ会員期限が切れるので、退会します。厳しいアドバイスが多く、心が折れました。1人の女性と交際に至ったもののお見合いを続けているという状況だったときは、お見合いの会場で交際相手の女性と遭遇してしまうなどの、コーディネーターさんのミスもありました。

女性

料金体系がわかりにくいので、払えば払うほど不満がつのってきて、退会することにしました。

女性

フィオーレに入会して、1人の人と何度かデートをしているうちに、プロフィールになかった宗教のことを打ち明けられました。コーディネーターさんに相談すると、「プロフィールは自己申告なので、100%保証はできない」とのことでした。それで、他の会員さんの年収などの情報にも疑いを持つようになり、退会しました。

女性

フィオーレが主催するパーティーなどに何度も参加していると、顔見知りができてきます。そのうち男性との会話にも色気がなくなってきて、つまらないので退会することにしました。

男性

入会後すぐに出会った女性から告白されました。でもその後交際を申し込んでも交際してくれず、コーディネーターさんに相談してもどうにもなりませんでした。お互いが気持ちを上手く伝えられなかったのかもしれませんが、コーディネーターさんに相談しているんだから、もっとフォローしてほしかったです。この一件で完全に心が折れました。退会します。

女性

成婚退会を申請したのですが、結婚式や新婚旅行の勧誘があり、なかなか連絡が途絶えません。自分達の理想とはちがう提案ばかりなので、嫌気がさして逃げるように退会しました。

口コミからは、コーディネーターさん次第でフィオーレの印象がガラッと変わるということがわかりました。手厚いフォローや応援を受けて成婚できたという方もいれば、不手際や質の悪い対応で不満がつのって退会するという方もいらっしゃるようです。まずは”自分で自分を変える”という意識をもって婚活をするべきという、現実的な意見もありました。

良いコーディネーターとの出会いが婚活を左右する
簡単に婚活を終えられるといいのですが、相手があることなのでそうもいきません。そんな時に常に寄り添って相談・アドバイスを受けてくれるコーディネーターさんとの相性は婚活を大きく左右します。コーディネーターさんは変更も可能ですので、相性の合うコーディネーターさんに出会うまでとことん諦めないことが肝心です。

フィオーレの休会と休止の違い

フィオーレでは、お見合い後に交際が始まって1ヶ月が経過すると『休止』という扱いになります。結婚相談所を利用する最終目的は『成婚』ですので、”成婚に向けた準備期間”という状態です。休止中も、交際している2人はそれぞれにコーディネーターさんのサポートを受けることができますので、月会費の支払いは続きます。フィオーレでは交際から成婚までの期間の目安を3ヶ月としています。

『休止』と似た言葉で、『休会』があります。何かの事情で、婚活を一旦お休みしたいというときには、休会できるかどうかをコーディネーターさんに確認することになります。フィオーレでは、『休会』の手続きについては一切公表していません。積極的な活動をしない『休会』期間中の月会費の支払いなどは、コーディネーターさんに相談して確認することが必要です。

フィオーレでの婚活が自分に合っているかどうか見極める

フィオーレは成婚率53.9%という高い実績があります。フィオーレ主催の婚活パーティーなどを行うなど、料金が高額な印象の分、成婚に向けたサービスも充実しています。しかし満足度は人それぞれです。高額の料金を支払っている分、利用者がフィオーレに求めるサービスの質も高いのが原因のようです。ご自分に合った方法での婚活が婚活を成功させる近道です。今回のフィオーレ退会方法を参考に、よりご自分に合った婚活を探求してみてはいかがでしょうか?