フェリーチェを退会する方法とは?

男性会員の100%が医師か歯科医師の結婚相談所、フェリーチェ。医師や歯科医師と交際・結婚したいと思っている人からの支持を集めています。

お互いに魅力を感じるお相手が見つかり、交際を経て結婚に向けて意見が一致したため、もうフェリーチェのサービスが必要なくなった場合には、フェリーチェを退会する運びとなるでしょう。このような場合の退会は、成婚退会と呼ばれています。

一方、医師や歯科医師に対象を絞った婚活は、普通の気軽な婚活と違ってエネルギーがいるという意見を耳にすることがあります。経済的・体力的・精神的に厳しくなってフェリーチェでの婚活を中断したい場合や、フェリーチェ以外のところで結婚相手が見つかったという場合には、自分都合での中途退会という形になります。

フェリーチェでは、成婚退会と中途退会で手続き自体にそれほど違いはありません。具体的な退会方法をチェックしてみましょう。

フェリーチェを成婚退会する方法

フェリーチェを成婚退会する場合や、中途退会したい場合にはどんな手続きが必要でしょうか。ご一緒に見てみましょう。

STEP1:メールか電話で連絡し、所定のフォームに記入

フェリーチェの会員期間は1年ごとですが、退会は月単位でいつでもすることが可能です。まずはメールか電話でフェリーチェに連絡し、所定のフォームに記入するだけのシンプルな退会方法です。

STEP2:退会フォームが受領された時点で退会完了

退会フォームがフェリーチェにより受領されれば、その時点で退会となります。

フェリーチェの退会方法
メールか電話でフェリーチェに連絡、所定の退会フォームに記入し、受領された時点で退会完了

成婚退会と中途退会の解約費用と特典・返金

次に成婚退会と中途退会のそれぞれの解約費用と特典や返金について解説します。

成婚退会  中途退会
解約費用  成婚料として男性に200,000円  解約金なし
特典・返金  特になし 特定商取引法に基づき一定の返金あり

成婚退会の場合、男性側に200,000円の成婚料が請求されます。女性には、成婚料が発生しません。

これはフェリーチェなど一部の結婚相談所に独特のシステムなのですが、男性は入会費や月会費がかからず、高額の成婚料が発生。一方、女性側は入会登録料30,000円やサービス提供料が1カ月25,000円程度かかります。前半は女性の負担が大きく、最後に男性がまとめて支払うというスタイルになっているのですね。

中途退会の場合には、解約料などの費用は一切発生しないようです。また、中途退会の場合の返金については「特定商取引法」にしっかり則して行われると、公式サイトに明記されています。つまり、結婚相談所という事業に対し、特定商取引法という法律により定められたとおりに「前払い金」の返金が行われるという意味です。

特定商取引法によると、契約期間が2カ月を超え、契約金額が50,000円を超えている契約の場合は、前払いした費用全体-(初期費用+解約賠償金として20,000円か契約残金の20%のうちどちらか低いほうの金額)を返金することとなっています。

また、同じ特定商取引法により、契約から8日以内であれば、書面により入会契約の解除ができる「クーリング・オフ」という制度も定められています。これが適用される退会の場合、退会の理由や損害賠償などは一切必要なく、支払済み金額の全額が無条件で返金となります。

このように、中途退会の場合の返金額は退会時期によって異なってきますので、具体的な返金額について知りたい場合は、フェリーチェの無料カウンセリングの際などに質問してみましょう。

フェリーチェの退会にかかる費用
成婚退会の場合、男性に200,000円の成婚料が発生する。中途退会の解約費用はかからず「特定商取引法」に基づいて返金が行われる。

退会する場合の注意点

フェリーチェを退会する場合には、どんなことに注意する必要があるでしょうか。じつは、フェリーチェの公式サイトなどには、退会時に関する情報があまり多く掲載されていません。しかし、一般的に結婚相談所の退会においては、以下の点に注意する必要があります。

退会するとプロフィールなどはすべて削除される

一般的に、成婚退会・中途退会を問わずいったん退会すると、登録されていたすべてのプロフィールや異性の会員とのやり取りの記録などがすべて削除されます。これは、個人情報保護・セキュリティの観点から、後々個人情報を悪用されないために必要なことなのですが、安易に退会すると後でデータを復活することはできませんので注意が必要です。

月のどの時点で退会を通知するかに注意

一般的に、結婚相談所の退会は、退会の意志を通知した翌月からの退会となることが多いです。しかし、月の所定の期日を過ぎての通知(結婚相談所によりますが、毎月の20日あるいは25日であることが多いようです)の場合、翌月いっぱいは退会できず、翌々月からの退会となってしまうケースがほとんど。

フェリーチェの場合は、1年間の月会費を初期費用としてまとめて払う形になっているため、何月からの退会になるかによって月割りの返金額が変わってくることが考えられます。退会するかどうかは慎重に考慮するのが賢明である一方、最悪の場合は数日の決定の遅れが1カ月分の費用の違いをもたらすことも考えられます。

可能であれば、やはり無料カウンセリングの際にでも退会・休会申請の「締め日」を確認しておくと安心です。

フェリーチェ退会の注意点
一般的には退会によりプロフィールなどのデータは削除され、復活できない。退会申請の毎月の締め日を確認しておくとスマート

フェリーチェの退会についての評価と口コミ

実際にフェリーチェを退会した人や、退会を考えている人はどのような感想を持っているのでしょうか。実際に寄せられたコメントをチェックしてみましょう。

20代男性・医師・年収600万

★★★★☆

仕事が忙しく、まったく出会いがなかったところを、医局の先輩に勧められて入会した。看護師など職場で出会う女性と全然タイプが違う、奥ゆかしいタイプの女性と出会うことができ、成婚退会することができた

20代・女性

★★★★☆

男性に絶対的な選択権があるため、よほど自分に自信がある女性か、どうしても医師と結婚するという強い意志がある女性でないと厳しいと思う。自分はつらくなって退会してしまった

30代・男性・医師 rate=★★★★☆

おしゃれな家具のある個室での丁寧なカウンセリングが印象的。結局は親戚から紹介された女性と結婚することになり退会したが、それがなければ結婚までお世話になっていたと思う

退会に際してのトラブルを話題にしたコメントは見当たりませんでした。男性会員からは、高額の成婚料への不満が聞かれることもなく、スムーズに成婚に至ったことへの満足と感謝のコメントが多く寄せられています。

一方、女性会員からは、退会に至る過程の中で、精神的・経済的にきつかったことをつづる口コミも複数みられました。とはいえ、退会手続き自体に関しては不満や警告の口コミは見られず、おおむねスムーズに進行していることがうかがい知れます。

口コミで分かるフェリーチェ退会
退会手続きのトラブルを報告する声は聞かれない。女性会員は婚活がつらくなり退会するケースも少なくないようだ

休会方法

フェリーチェを利用して婚活中、仕事やプライベートが忙しくなったため婚活になかなか時間を取れなくなってしまったり、婚活に疲れてしまって少しお休みしたい、という場合には休会という制度があります。

フェリーチェを休会するにあたり、知っておくべき手順や費用などについてご一緒に見てみましょう。

休会する手順

休会したい場合は、メールか電話でフェリーチェに連絡してください。1年まで休会することが可能です。

休会中の費用

休会期間中は、お相手を紹介するサービスが停止します。女性に毎月かかっているサービス提供料がかからなくなります(男性にはもともとサービス提供料はかかっていません)。

フェリーチェの休会について
メールか電話でフェリーチェに連絡する。休会中は女性にかかるサービス提供料がかからない

フェリーチェで幸せな成婚退会を

フェリーチェで婚活するには、強い意志と自分を信じる力、忍耐力と自分を向上させる努力が不可欠であることが、さまざまな口コミからも見て取れました。また、退会方法も簡単で強引に引き止められるなどのトラブルがないので安心して登録することができますね。日々激務に忙殺されながらも出会いを求める医師や歯科医師の皆さんも、そんな医師や歯科医師と結婚して支えになりたい皆さんも、フェリーチェを通して幸せな成婚退会をする際にこの記事が助けになれば幸いです。

また、幸せになる道をほかに見つけて中途退会を考えている人や、少しお休みして道を探そうとしている人も、フェリーチェの退会・休会方法を正しく理解し、ベストのタイミングでベストな決定をするようにしましょう。