マリッジパートナーズとは?

マリッジパートナーズとは、宮城県に拠点を置く宮城・山形・福島エリアを中心にした結婚相談所です。大手の結婚相談所などは、ほとんどが都内を中心とした関東エリアが対応ですが、このマリッジパートナーズは、東北エリア地域密着型の結婚相談所です。

地方都市に暮らす結婚を真剣に考える男女に向けた結婚相談所で、地方自治体の協力などもあり、地域を活性化させるという意味もあります。

マリッジパートナーズの特徴

結婚相談所のマリッジパートナーズは、どんな特徴のある結婚相談所なのでしょうか。マリッジパートナーズで婚活をする上で、他とは違う特徴やメリットなどについてお伝えします。

高い成婚率33%

マリッジパートナーズの成婚率は33%(2016年実績)と発表されています。結婚相談所の平均的な成婚率は、10%といわれる中、マリッジパートナーズの33%は非常に高い成婚率であることがわかります。高い成婚率に結び付く理由とはいったいどこにあるのでしょうか。

マリッジパートナーズは、結婚相談所連盟IBJ、日本ブライダル連盟BIUの両方に登録をしています。そのため、会員数が多く出逢いのチャンスも広がるというメリットがあります。マリッジパートナーズは、仲人型・相談型の結婚相談所です。

担当者が、自分にふさわしい相手をピックアップしてくれ、さまざまな相談に乗ってくれます。担当者のアドバイスをもらいながら進めることができるので、効率的に婚活を進めることができます。そのため、成婚率が高くなることにつながります。

宮城・山形・福島対応の地域密着型結婚相談所

マリッジパートナーズの拠点は、宮城県の仙台にあります。仙台を中心に、近隣の山形県・福島県に対応した地域密着型の結婚相談所なところが大きな特徴です。東北地方で婚活を行いたいと考える人に向いている結婚相談所です。

地域密着型であることは、地方で働く人にとって非常に嬉しいポイントです。地元での結婚を望んでいる人同士であれば、関東中心の結婚相談所での出逢いは難しくなってしまいます。その点、マリッジパートナーズなら同じエリアの人と出逢えるチャンスがあります。

マリッジパートナーズの強みは、地域自治体とのイベントやセミナーなどがたくさん行われるため、更に出逢いのチャンスが増えます。自治体との事業は、業界最多ともいわれ、婚活イベントなどではカップリング率も高いといわれています。

銀行と提携している結婚相談所

マリッジパートナーズは、銀行と提携している結婚相談所です。東北・関東の銀行と提携しており、これは信頼性のある結婚相談所であることを意味します。中小企業などの事業後継者の問題や、過疎化・少子化対策の支援も行っています。銀行との提携により、事業を経営する男性会員もいるのもメリットです。

安心マル適マークCMS取得

マリッジパートナーズは、安心できるポイントにマル適マークのCMSを取得していることがあります。これは、結婚相手紹介サービス業認証制度であり、特定商取引法、個人情報保護法、関連法令が遵守されているかを厳しくチェックされていることになります。

経済産業省が定めるガイドラインに適合していると認められているとされ、安心して利用ができるポイントとなります。マリッジパートナーズは、入会される方が安心して活動を行えるようにCMSの有無でわかるようにされています。

セミナー・各種イベント企画がたくさん

マリッジパートナーズの特徴は、自治体との事業が多いことが挙げられます。自治体と連携したセミナーやイベントがたくさん行われています。会員の方だけでなく、入会を迷われているお客様の参加もあり、マリッジパートナーズのイベントは多くの人が利用しています。

さまざまな内容の婚活パーティーや、自分を磨くことができるセミナーなどがあり、楽しみながら出逢いの場を活かすことができます。

マリッジパートナーズの会員データ

マリッジパートナーズの会員には、どのような会員がいるのでしょうか。結婚相談所に入会する際には、異性の会員の情報は気になるものです。マリッジパートナーズの会員について知ってみましょう。

マリッジパートナーズの会員数

マリッジパートナーズは、結婚相談所連盟と日本ブライダル連盟に加盟しています。結婚相談所連盟の会員数は、58,487名(2018年4月)、日本ブライダル連盟の会員数は52,000人以上(公式ページ発表)とかなりの数の会員数を持っています。

どちらも規模が大きく、かなりの会員数を持っているので、出逢いを探すには充分な数であるといえます。多くの会員がいるということは、出逢いのチャンスも増えることにつながります。

マリッジパートナーズの男女比

結婚相談所連盟IBJのデータによると、男性と女性の比率は4:6くらいだといわれています。男性よりもやや女性会員の方が多いというのが特徴です。平均的に結婚相談所の男女比は、女性の方が多いといわれているので、この割合であれば一般的だといえるでしょう。

マリッジパートナーズの年齢層・平均年齢

マリッジパートナーズの会員の男性の年齢層は、36~45歳が約半数を占めています。そして、46~55歳が次ぎに多く、20~35歳が次点となります。30代後半以上の層が多いというのは、結婚を真剣に考える年齢層となり、女性にとっては安心な年齢層といえるでしょう。

女性会員の方の年齢層は、こちらも36~45歳の層が一番多くなっています。そして、次に多いのは20~35歳で、女性の方も結婚を考える年齢層が多くなっているのがわかります。同世代の年齢が多いのは、相手探しにとって非常にメリットとなります。

マリッジパートナーズに登録している男性の平均年収

結婚相談所連盟IBJのデータによると、男性の平均年収については、国内の平均年収を上回る平均年収の人が多いといわれています。国税庁が発表している平均年収は、414万円でこれを上回る年収の男性が多いのが特徴です。

年齢的にも役職のある人も多く、それなりの職業に就いている男性がほとんどであることから、自然と高収入の会員の方が多くなるのが特徴だといえます。街などで出会うことが中々ない職業に就いている人と出逢えることもメリットだといえます。

マリッジパートナーズに登録している男性の学歴

日本結婚相談所連盟IBJの男性会員の学歴は、7割以上が大学卒以上となっています。高卒や専門卒の方もいますが、大卒以上の方が多くいるのが特徴です。大卒の会員の方が多いのは、それなりの企業に勤めている人が多いということにつながります。

口コミ・評判から見る異性のタイプ

マリッジパートナーズの男性会員は、どのようなタイプの異性が登録しているのでしょうか。結婚相談所によって、会員の方の雰囲気などが違うケースもあります。マリッジパートナーズで実際に活動されていた人の口コミから異性のタイプについて知ってみましょう。

誠実で信頼できる方が多い

マリッジパートナーズの男性会員は、誠実で信頼できるタイプが多いという声がありました。真面目で礼儀正しい印象を持つ男性が多く、婚活を精力的に頑張ろうという気持ちになれたという女性もいます。ある程度の年齢であることもありますが、結婚に向けて真剣に取り組む男性が多いようです。

婚活をする上で、お互いが真剣に取り組むことはとても重要です。マリッジパートナーズの男性会員は、誠実な印象の方が多いという口コミがあるということは、女性にとってとても嬉しいポイントとなるでしょう。

地域の公務員の方も多い

マリッジパートナーズの男性会員の中には、地方公務員の方の割合も高いという声がありました。結婚となると相手の職業も選ぶポイントになってきます。地方であることを考えると、公務員という職業は安定性があり、経済的な余裕を持つことができます。

公務員との結婚を望む女性は多くいます。東北エリアでの結婚を望む女性であれば、安定した地方公務員の男性との結婚は非常に魅力的であるといえます。マリッジパートナーズには、地方公務員の会員の方や安定した職業の人も多く登録されています。

マリッジパートナーズの料金・費用体系

マリッジパートナーズの料金体系やコースの内容は、どのような形態になっているのでしょうか。マリッジパートナーズのコースは4つに分かれています。自分のスタイルや予算で選ぶことができます。気になるマリッジパートナーズの料金やコースについて知ってみましょう。

自分で積極的に活動したい人には「スタンダードコース」

入会金・登録料

マリッジパートナーズのスタンダードコースは、自分でも積極的に婚活を行いたい人に向いているコースです。専任のコンシェルジュが毎月個別でカウンセリングを行います。コンシェルジュによる結婚を含めた将来設計の相談に乗ってくれます。

スタンダードコースの初期費用は、入会金が30,000円、活動サポート料が150,000円となり、最初に必要な初期費用のトータルは180,000円となっています。

月会費

マリッジパートナーズのスタンダードコースの月会費は、毎月10,000円となっています。スタンダードコースであってもフルサポートとなっているので、月会費については平均的な値段設定だといえます。そして、お見合い料がかからないのがマリッジパートナーズのポイントです。

お見合い料がかからないので、気兼ねなくお見合いを進めていくことができます。スタンダードコースは、月に申し込めるお見合い人数が最大5名まであるので、フル活用してお見合いを申し込むことができます。

成婚料

マリッジパートナーズのスタンダードコースの成婚料は、200,000円となっています。一般的に成婚料については、さまざまな意見があります。成婚料というのは成婚への意思が確定したというときに発生します。成婚率の高い結婚相談所は、この成婚料が高めの設定になっているケースが多いです。

成婚料があるということは、成婚につながるようなシステムを持っているため、結婚までのサポートがしっかりしている傾向があります。成婚料がない代わりに、初期費用などが高いところもありますが、成婚した場合に支払うのが妥当だと考えられるので、成婚料がある方が受け入れやすくなっています。

より高いサポートなら「プレミアムプラン」

入会金・登録料

マリッジパートナーズで人気ナンバー1のプランである「プレミアムプラン」は、スタンダードコースのサポートに加え、プロフィール写真の撮影サービス、専任コンシェルジュのカウンセリングを随時受けられるサービスがあります。

スタンダードコースより少しプラスするだけで、より高い結婚への道が広がります。プレミアムプランの初期費用は、入会金は30,000円、活動サポート料は300,000円となっており、初期にかかる料金のトータルは、330,000円となっています。

月会費

プレミアムコースの月会費は、毎月15,000円となっています。プレミアムコースの月会費は、平均的なプライスだといえます。スタンダードコースに比べて、やや高めになるのはサポートの違いなどからいえます。しかし、比較的負担にならない程度の金額なので安心だといえます。

成婚料

プレミアムコースの成婚料は、スタンダードコースと同じで200,000円となっています。手厚いサポートが売りのプレミアムコースは、スタンダードコースに比べてトータル的には、やや高めと感じますが、その分サポート力が強いことがメリットです。そして、お見合い料が発生しないのは同じです。

毎月10人までのお見合い申し込みが可能なので、毎月気兼ねなく気に入った相手とお見合いを進めることがえきるでしょう。

ワンランク上の結婚を目指すなら「プラチナコース」

入会金・登録料

ワンランク上の結婚を目指すのであれば、「プラチナコース」がおすすめです。プレミアムコースよりも、サポートやサービスが充実しており、より充実した婚活につながります。チーフコンシェルジュが優先的に対応してくれるなどサポート力が期待されるプランです。

プラチナコースの初期費用は、入会金30,000円、活動サポート料350,000円です。サポートやサービス内容がより充実した内容になるため、他のプランに比べて初期費用が高めとなっています。

月会費

プラチナコースの月会費は、毎月20,000円となっています。セミナーやエステなどさまざまなサービスが付いているので、至れり尽くせりのフルサポートが受けられ、結婚に向けての活動が幅広くできることがメリットとなります。他に比べて高くはなりますが、それなりのサービスが期待できます。

成婚料

プラチナムコースの成婚料は、300,000円となっています。他のコースに比べて高めの設定ですが、それだけサポートやバックアップが強化されているということになります。それだけ成婚率も高くなることにもつながります。お見合い料は同じくかからず、月最大15名の申し込みができます。

50代60代からの結婚「ベストスタイルコース」

入会金・登録料

50代・60代のシニア世代をターゲットにした「ベストスタイルコース」は、第二の人生のパートナー探しをしたい人のためのコースです。結婚をせずに50代になってしまった人や、離婚などでパートナーと別れてしまった人などが、もう一度新たな人生を歩むパートナーがいたらと願う人にぴったりのコースです。

ベストスタイルコースの初期費用は、入会金30,000円、活動サポート料200,000円となっており、初期費用のトータルは230,000円です。同じようにサポートもしっかりしているので、充実した婚活を行うことができます。

月会費

ベストスタイルコースの月会費は、毎月18,000円となっています。専任コンシェルジュがさまざまな悩みに随時対応してくれます。シニア世代になれば、結婚というのは家族などの問題もあり、簡単に進まないこともあります。そんな中で、コンシェルジュの存在は非常に頼れる存在となります。

月会費がやや高いと感じる人もいますが、サービスやサポート力を考えると、お金を支払った分の価値を見出せる人は多いといえます。

成婚料

ベストスタイルコースの成婚料は、200,000円となっています。これは、プレミアムコースやスタンダードコースと同じ設定となっています。お見合いアレンジ料は同じくかからず、月のお見合い申し込み人数は最大で5名までできます。

スタンダードコースの成婚成立の基準は、他と少し違い結婚を前提とした交際期間が規定まで達した場合、入籍はしなくても生涯のパートナーだとお互いが認めた場合となります。これは、年齢的なものの背景に家族間での相続の問題などが生ずる可能性を考慮してのことになります。

マリッジパートナーズのキャンペーン・割引情報

マリッジパートナーズには、お得なキャンペーンを用意されています。自分が該当するプランがあれば、積極的に利用することで、少しでも安く利用することができます。

キャンペーン1:他社でうまくいかなかった人にリフレッシュ特典

他社の結婚相談所を利用しているが、成果が出なくて悩んでいる人が、マリッジパートナーズに入会を考えた際に適用されるキャンペーンです。入会金がオフになるプランで、入会初期費用の32,400円が発生しなくなります。

今現在利用している結婚相談所に足りないと感じるものが、マリッジパートナーズにあると感じ、入会しようと考えるのならこのキャンペーンはとてもお得だといえます。マリッジパートナーズの強みは、手厚いサポートだといえます。成婚率の高さからわかるように、コンシェルジュと一緒に婚活を進めていきます。

活動から半年たっても、お見合いが成立しなかった場合は、活動サポート費を全額返金するシステムもあります。それだけ、自信を持って活動しているといえます。

キャンペーン2:生協組合員向け特典

生協組合員の方に向けた割引き特典があります。生協組合員の方がマリッジパートナーズで婚活をはじめたいとなった場合、入会金から5,000円の割引きがあります。コープ東北を通して申し込みの連絡をすることで、入会となった場合割引きが適用されます。

マリッジパートナーズの料金プランは高いがサポートが厚い

マリッジパートナーズの料金プランは、他社と比較するとやや高めな設定だといえます。特に、サポートにかかる初期費用や成婚料が高めな設定になっています。単純に料金だけで判断をすると、全体的に負担額が多いのではと思ってしまうのは否めません。

しかし、マリッジパートナーズの値段の高さの裏には、手厚いサポートと豊富なサービスがあります。そのため、値段以上の価値を見出すことができます。成婚に至るまでの期間が7.6カ月という効率のよさからもわかるように、このプライスを高いと取るか妥当だと取るかは本人次第といったところです。

マリッジパートナーズの入会資格・入会審査

マリッジパートナーズの入会資格や入会審査は、どのようなものがあるのでしょうか。年齢など、入会するにあたっての基準などについて知ってみましょう。

入会審査はあるのか?

マリッジパートナーズへの入会資格は、男女ともに成人していることが条件となります。結婚について真剣に考えていることも条件となります。男性の条件には、定職があり一定以上の収入があることも条件になります。そして、男女ともに独身であることが必須条件です。

独身であることだけでなく、婚約者や同棲している相手などの事実上の婚姻関係がない人であることも条件です。マリッジパートナーズに入会する際は、必ず提出書類を出さなければいけなく、それを元にマリッジパートナーズが入会審査を行います。

必要な提出書類

マリッジパートナーズの入会する際には、必ず提出書類が必要となります。役所などで取らなければいけない書類や、コピーが必要な書類などもあるので、早めに準備をする必要があります。入会を決めたら必要な書類を必ずチェックしておきましょう。

  • 印鑑
  • 住民票(3カ月以内に発行された原本)
  • 独身証明書(3カ月以内に発行された原本)
  • 写真付身分証明書(免許証・パスポート等)
  • 最終学歴証明書(コピー可)
  • 収入証明書(源泉徴収票・確定申告書等)
  • 勤務先が確認できるもの(社員証・健康保険証等)
  • 医師、弁護士、その他の国家資格、又は、それに準ずる資格をお持ちの方はその証明書(コピー可)

入会・申し込み・予約・登録までの流れ

マリッジパートナーズの入会から成婚に至るまでの流れを説明します。マリッジパートナーズの入会から成婚までの期間は、7.6カ月といわれています。約半年の活動が重要だといえます。

ステップ1:まずは資料請求から

マリッジパートナーズが気になったのであれば、まずは資料請求からはじめるのがおすすめです。資料請求は、公式ホームページから請求することができます。24時間申し込みができるので、思い立ったときに申し込むことができます。

ステップ2:結婚無料カウンセリング

資料請求を行い、マリッジパートナーズが気になるようであれば、次は結婚無料カウンセリングの申し込みをしてみましょう。担当のコンシェルジュが、自分の結婚観や将来のビジョンなどの考えを聞いてくれます。それに対してアドバイスをしてくれたり、自分だけのプランを立ててくれます。

そして、具体的なサービス内容やコースや料金の説明を丁寧にしてくれます。一回のカウンセリングの所要時間は、だいたい90分となっています。遠方の方で、オフィスに来ることができない人は、出張カウンセリングも行っているので相談してみるとよいでしょう。

ステップ3:意思が固まったら入会手続き

カウンセリングまで受けて、マリッジパートナーズへの入会の意思が固まったら、入会の手続きへと進みます。先程説明した必要書類を準備します。書類を準備して、入会書類への記入を行います。入会の手続きは、だいたい1時間ほどで終了します。

ステップ4:ファーストカウンセリング

入会が無事済んだら、コンシェルジュによるファーストカウンセリングが行われます。これは、コンシェルジュが会員の方を深く知るためのカウンセリングになります。結婚や将来についての考え方、自分の想いや価値観などをコンシェルジュが知ることで、今後のプランニングにつなげていきます。

コンシェルジュと密に話すことによって、自分では気づいていなかった魅力を知ることもできます。結婚に対して自分が描いていた未来像は、自分の理想であると考えていたのに、コンシェルジュと話していくうちに、見当違いなことを考えていたことに気が付くこともあります。

このファーストカウンセリングは、とても大事なカウンセリングとなります。コンシェルジュがみっちりと丁寧にカウンセリングを行ってくれるので、初心者の人でも安心して活動をスタートすることができます。

ステップ5:プロフィールのための写真撮影

カウンセリングが完了したら、活動のためのプロフィール写真撮影となります。プロフィール写真は、活動をする上でとても大事なポイントとなります。プロフィール写真を撮影するために、プロのカメラマンを用意しています。活動する上で大事な写真は、最高のものを用意するのが基本です。

ステップ6:活動計画のプランニング

本格的な活動を開始する前に、今後の婚活の活動計画をコンシェルジュと共に立てていきます。現実的な目標を具体化することによって、婚活をより効果的にすすめることができます。セミナーなどに参加したり、魅力を高めるためのセミナーなどを紹介してくれます。

ステップ7:相手を紹介

コンシェルジュが厳選して選んだ相手のプロフィールを紹介してくれます。紹介される人数は、プランによって違いますが、じっくりとコンシェルジュとカウンセリングをしたことで、自分に合うとされる異性を紹介してくれます。

ステップ8:お見合い

紹介された異性に興味を持ったら、お見合いへと進みます。お見合いのアレンジやフォローは、コンシェルジュが担当してくれるので安心です。お見合い当日の服装や、不安に思うことなどはコンシェルジュに相談すれば、丁寧に教えてくれるので頼りになります。

ステップ9:交際スタート

お見合いにてお互いにもっと逢ってみたいという気持ちになったら、交際へと進みます。コンシェルジュを通してお互いの連絡先を交換し、2人で逢いながら交際となります。この期間も、コンシェルジュのフォローはあるので、交際中の悩みなどがあればコンシェルジュに相談ができます。

ステップ10:真剣な交際をはじめる

紹介された相手と交際に進み、一人の異性と真剣な交際を考えるようになったら、真剣交際をスタートさせます。真剣交際がはじまったら、他の方との交際や紹介はストップとなります。結婚に向けた真剣交際中も、コンシェルジュのフォローがあるので安心して交際ができます。

ステップ11:成婚成立

真剣交際を経て、お互いに結婚の意思が固まった場合、成婚成立となります。成婚が決まった場合、成婚退会へと進みます。成婚が成立するのは、結婚の意思が固まったことや、婚前旅行に行ったなどの事実が合った場合になります。

マリッジパートナーズが主催するイベント情報

マリッジパートナーズは、さまざまなイベントが行われる結婚相談所です。自治体との協力により、東北地域で婚活イベントやセミナーを開いています。楽しく異性と出逢えるイベントが多いのが特徴です。過去にあったマリッジパートナーズのイベントについてご紹介します。

スプリングランチコン

これは、自治体主催の婚活イベントで、女性はどの地域の方でも参加ができますが、男性は塙町在住または、実家が塙町の方という条件のイベントです。ホテルのレストランでグループトークやフリータイムを楽しんで、最後はカップリングを目指すイベントです。

15名対15名の小規模のイベントなので、参加者と会話をする時間も持てるのがメリットです。地元での出逢いを求める人にとっては、自治体主催の婚活は安心して参加することができます。

恋する季節にイチゴ狩りdeご縁結び

イチゴ狩りをしながら婚活ができる婚活イベントです。自己紹介やフリータイムがありながら、一緒にイチゴ狩りを楽しめます。イチゴ狩りの後は、食事をしながらランチを楽しめます。食事をしながらフリータイムを経て、カップリングタイムとなります。

こちらも自治体のイベントなので、男性の参加条件は西会津町内在住または勤務の方、実家が西会津町の方となっており、女性はどこに住んでいても参加ができます。事前セミナーもあるので、参加が不安な人でも参加しやすくなっています。

かくだ婚活大作戦

30~40代のターゲットに絞られた大人のための婚活イベントです。男性は、角田市内在住または角田市内に勤務の方が参加条件となり、女性はどこに住んでいても参加できます。仙台の飲食店にて、食事を楽しみながらグループトークやフリータイムの時間を過ごします。

18人対18人の小規模な婚活イベントなので、ゆっくりと会話を楽しむことができます。30~40代という年齢を絞ったパーティーなので、同世代の落ち着いた雰囲気で過ごせるのがメリットだといえます。

Happy winter コン in もとみや

カップリング率が40%を超えたという出逢いのイベントの、男女各25名ずつ参加の中規模なイベントです。参加資格は、男性は本宮市内在住または、実家が本宮市の方が条件となっており、女性はどこに在住でも参加できます。

1対1の自己紹介や、フリータイムを使って会話を進めていきます。食事を楽しみながら、会話を進めていくシンプルなスタイルなので、気軽に参加しやすいイベントで人気があります。

俺たち自慢のマグロ&地酒 味わい交流会

青森県津軽半島の今別町、外ヶ浜町、そして北海道渡島半島の木古内町の独身男性たちと地元の日本酒やマグロなどを味わいながら、楽しく交流するイベントです。お酒が好きな人なら、ワクワクするようなイベントです。フリートークなどを交えながら、美味しい食事を楽しめます。

青森県今別町商工会青年部主催のイベントなので、青森県の独身男性との出逢いがあります。女性は、どこに住んでいる人でも参加ができるイベントです。

クリスマススペシャルコン

クリスマス企画の1泊2日のスペシャルイベント、自治体主催のイベントなので安心して参加ができます。このイベントは、男性は宮城県内在住、勤務の方、女性は矢祭町在住、矢祭町近郊にお住まいの方という条件になっています。

クリスマスを目前に出逢いがないと嘆く男女にとって、嬉しいクリスマスプレゼント企画です。宿泊するのは、女性のみですが、ゆっくりと滞在できる企画なのは嬉しいポイントです。

出会いコン by きたかた

自治体主催の婚活イベントで、福島県会津で開かれたイベントです。男性は、喜多方市内在住の方が参加条件で、女性はどこに住んでいても参加ができます。男女各12名ずつの定員なので、小規模な婚活イベントになります。小規模なので、すべての人と関わることができるのがよい点だといえます。

女性の場合は、お友達と一緒の申し込みをすると割引きがあるのも見逃せません。婚活イベントがはじめてでも、お友達と一緒に参加となれば安心して参加ができます。

親が学ぶ 子どもを結婚させる方法

マリッジパートナーズでは、セミナーの機会も多くあります。その中でも、親御さんを対象にしたセミナーが行われているのも特徴です。子供と一緒に婚活を進めたいという親御さんも増えてきており、結婚に向けてのセミナーを受けることができます。自治体などの協力によりさまざまなセミナーが行われています。

レストラン内装

マリッジパートナーズの口コミ・評判を紹介

マリッジパートナーズを実際に利用した人の評判はどんな声が多いのでしょうか。実際に利用した方の口コミや評判を紹介します。

マリッジパートナーズの良い口コミや評判

料金は高いがコンシェルジュのサポートがしっかりしている

1つ目の良い口コミとして、コンシェルジュのサポートの評価が高い結果となりました。

  • スタッフさんはとても親身で優しい
  • サポートの方のアドバイスはとても役に立っている
  • コンシェルジュのアドバイスがとても参考になった
  • 具体的で的確なアドバイスがある

以上のような口コミが多く、マリッジパートナーズのコンシェルジュへの評価が高い口コミが多くありました。コンシェルジュの方のサポートがしっかりあり、精神論だけで話をせず、具体的に現実的に何をすればよいのか、しっかりとわかりやすく説明してくれたという声がありました。

マリッジパートナーズのサポートの良さは、多くの人の口コミに挙がっています。料金設定が高く感じる人でも、このサポートがあるからこそ納得できるという人が多かったです。婚活に不安がある初心者の方でも、コンシェルジュのおかげで活動がしやすくなったという声もあります。

信頼感がある結婚相談所

2つ目のよい口コミは、銀行と提携をしているという点に安心感があるという声がありました。

  • 銀行と提携しているので、信頼感がある結婚相談所
  • 会員は誠実で信頼できる方が多い
  • 皆婚活への本気が伝わってくる

以上のような口コミがあり、マリッジパートナーズの会社としての信頼感もあり、参加している会員の方の本気度なども高評価となっています。真剣に婚活をしている会員が多く、銀行と提携している、マル適マークの存在など信頼できるポイントが多いことが安心を与えているのではないでしょうか。

悪い口コミや評判

サービスは多いが料金が高め

1つ目の悪い口コミは、サービスの充実度は理解できるが、料金が高めなのが気になるという意見です。

  • 料金は若干高め
  • 入会費用を始め毎月の会費も多額

以上のような口コミがあり、金銭的な余裕がないと続けることが難しいと感じる人もいたようです。さまざまな個性的なイベントや、コンシェルジュの手厚いサポートには魅力を感じても、気軽にはじめられる金額ではないため、人によっては金銭的な問題で入会をあきらめてしまう人もいます。

地元密着のよさと悪さがある

2つ目の悪い口コミは、東北に特化した結婚相談所であるよさとともに、転勤族にとってのメリットがないと感じる声がありました。

  • 転勤族で東北に深い縁のない者には敢えてマリッジパートナーズに入会するメリットを感じない
  • 転勤のない方希望
  • 仙台市がメイン

以上のような口コミがありました。地元出身で、地元の企業に勤めている人にとってはメリットがあるが、転勤で東北に一時的にいる場合は、あまりメリットがないと感じるようです。女性も地元の男性を求めているケースも多く、結婚したい時期にたまたま東北にいるというだけでは難しいケースもあります。

女性側の意見にも、転勤がない方という希望も多く、できるだけ地元で結婚したいという女性が多いようです。そして、東北エリアの中には仙台が中心なので、遠方の方などは、地元でもイベントなどを増やして欲しいという意見もあるようです。

マリッジパートナーズに関するよくある質問

マリッジパートナーズを利用するにあたって、さまざまな質問を持つ人がいます。多くの人が考えるマリッジパートナーズについての質問をまとめてみました。

年齢制限はあるか?

マリッジパートナーズの入会資格については、男女ともに成人であることが条件となっています。そのため、10代の方の入会はできません。20歳以上であることが必須条件となっています。逆に上限については、シニアプランもあるので60代の方でも入会はできます。

年齢制限についての上限は書かれていませんが、男性の場合収入があることが条件となるので、年齢と条件をクリアしていれば、入会することはできます。

バツイチや再婚者でも入会可能か?

マリッジパートナーズの入会条件には、独身であることがあります。独身であり、事実婚の相手などがいないことは必須条件になります。これは、現時点で独身であることを示すので、過去に結婚歴があることは問題ありません。

バツイチの方や再婚希望の方でも実際に入会されて活動をしている人は、たくさんいます。過去の婚歴があっても入会、活動に問題はありません。

遠距離でも登録可能か?

マリッジパートナーズは、仙台を拠点にした東北エリアを中心に活動する結婚相談所です。会員の方は、東北エリアにお住まいの方が中心です。遠方の方の登録は可能ですが、カウンセリングに来店される際の交通費は実費となります。

エリアによっては、出張カウンセリングもあり相談に乗ってくれるので、最初に確認をしてみるとよいでしょう。そして、遠方の地域であっても地方自治体が主催するイベントなどもあるので、地元のイベントに参加することもできます。

クーリングオフや返金は可能か?

マリッジパートナーズでは、入会契約書面を受領したときから、8日以内であれば無条件でクーリングオフが可能となっています。無条件で全額返金ができるので、期限内であればクーリングオフの申請ができます。この期間にサービスを受けていたとしても、全額返金の対象になります。

途中解約や休会はできるのか?

マリッジパートナーズでは、途中解約は可能です。入会契約受領後8日を過ぎた場合、特定商取引法に関する法律施行令に基づいた、支払い料金および消費税の一部を返金します。サービス提供前であれば、入会金以外の金額を返金されます。

もし、サービス提供後であれば、既に提供されたサービスの金額に相当する額と、20,000円または契約残額の20%が返金されます。

マリッジパートナーズとはどんな会社?

マリッジパートナーズは、2013年に設立された「幸せを大事につなぐ・新マリッジスタイル」を提案する結婚相談所です。会員の方に専任コンシェルジュが最後まで手厚いサポートを行ってくれるサービスに定評があります。会員の方へのセルフプロデュースにより、理想の相手と出逢う確率が高くなっています。

無理な勧誘はありますか?

マリッジパートナーズでカウンセリングを受けたいけど、カウンセリングに行ったら入会しなければいけないという状況になるのが不安だという人もいます。無理な勧誘によって、入会の意思が固まらないのに、入会させられることはあるのでしょうか。

マリッジパートナーズのカウンセリングでは、無理な勧誘はせずに、料金体系などお客様が気になるポイントについて説明をする機会です。入会への無理な誘いはせずに、お客様がマリッジパートナーズについて理解してもらえるような説明をし、考えてもらう機会を提供しています。

プライバシーは守られますか?

マリッジパートナーズでは、厳重に個人情報を管理されています。コンシェルジュが他の会員の方に個人情報を漏らしてしまうようなことはありません。会員の方の情報は、きちんと秘密が守られるように徹底されています。

お見合いが決まっても、個人の連絡先などを勝手に教えることもありません。お見合いが成立し、交際に進んだ際に個人の連絡先を伝えることになるので、お見合いの段階などで個人情報が伝わることはありません。

家族などに知られたくないのですが

マリッジパートナーズは、ご本人以外の人にコンタクトを取ることはありません。自宅や会社などに連絡をするようなことはないので、ご家族などに活動を知られたくない人でも安心して活動ができます。コンタクト先については、ご本人の希望の連絡先のみとなっています。

内装設計

マリッジパートナーズの対応エリア

マリッジパートナーズの拠点は、宮城県仙台市です。対応エリアについては、山形県・福島県をサービス対象エリアとしています。基本的には東北エリアでの活動となり、イベントなどでは別の東北エリアの方が参加するイベントなどもあります。

マリッジパートナーズの会社概要

マリッジパートナーズはマリッジパートナーズ株式会社が運営しています。仙台を拠点にした、山形・福島をサービス対象エリアにした地域密着型の結婚相談所です。

会社名 マリッジパートナーズ株式会社
本社 宮城県仙台市青葉区中央1丁目3-1 アエル17階
拠点 宮城県・山形県・福島県
ホームページ https://www.mpartners.jp/
電話番号 022-266-1788
メールアドレス 「なし」
営業時間 10:00~21:00
定休日 火曜日

マリッジパートナーズで地元婚を目指そう

マリッジパートナーズの最大のメリットは、地元密着型の結婚相談所であることです。地元仙台や、山形・福島などで婚活を行いたい男女にとって、出逢いのチャンスが広がります。手厚いサポートと、安心の企業であることは、婚活をはじめたい人にとって最大のポイントとなります。

さまざまなイベントや、セミナーなどは人との出逢いの場となり、婚活を行う際に大きなポイントになります。マリッジパートナーズなら、多くのイベントもあり楽しみながら婚活を進めることができます。素敵なパートナーと地元婚を目指してトライしてみませんか。