プレマリの基礎情報

項目 解説
サービス名 プレマリ
運営会社 株式会社ブライダル
サービス開始日 2002年
起用モデル 特になし
対応デバイス・OS PC、iOS、Android
問い合わせ (住所)〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-7-13コスモ栄ビル9F

(TEL)052-238-5920  10:00~18:00 月曜日定休、年末年始休暇除く

プレマリは結婚情報サービス業界のパイオニア株式会社ブライダルによって開設されたサービスです。会社自体設立されたの1987年4月ですので、老舗といってよいでしょう。プレマリが開始されて16年経ち、根強い人気で今もなお健在しているようです。人気の秘密は多くの出会いから結婚までの支援をしてきた実績が物語っているのです。

プレマリのモットーは「安心・安全・適正価格」で、お客の信頼を得ることに成功しています。長年のノウハウを生かして人々に結婚までの道のりをサポートしていきます。

インターネットで異性と出会うということに躊躇している人でも、ハードルを低くしているためとても入りやすい形になっています。また、インターネットだけでは不安という声に答えて、専門カウンセラーが二人の間に入ることもあるようです。

プレマリの総合評価

項目 評価 評価
会員数 ★★★★☆ 2018年7月現在で85,000人以上
マッチングのしやすさ ★★★★☆ 非公開ですが高いと評判
安全性 ★★★★☆ プレマリの入会は基本資格として、日本国籍を有し、20歳以上の独身男女で男性は安定した収入がある人。また、入会後すぐに本人確認書類・お写真の提出をしなくてはならない
サービスの知名度 ★★★★☆ ネット新時代の結婚サービスとして16年目で知名度は抜群
利用者の婚活・恋活意識 ★★★★☆ 全体的に男女ともに結婚に対して本気度が高い
コスパの良さ ★★★★☆ 他の結婚相談所に比べるとコスパが安い。コースもさまざまあり、自分の懐と相談しながら選べる

コスパよし信頼度No1!本気の恋活ならプレマリ

ネット婚活サービスを始めてから16年続いているということは、信頼度とサービス内容と値段を比べるとかなりコスパがよいといえます。また、結婚に対して本気度が高い人が男女ともに登録していますので、マッチング率も高いといえるでしょう。

プレマリは「IBJ(全国型)JBA(全国型)良縁会(東海地区限定)」というの3つの連盟に加盟しており、総会員数も85,000人以上と、年々数を伸ばしているところも実力があるという証拠なのです。全国規模のものが2団体と東海地区で強い結婚相談所が、お互いに組んでいるお見合いネットワークなのです。

また、入会条件はコースによって異なりますが、一般のブライドコースというのでも男性は安定した収入が求められるため、誰でも入会できるということではないようです。

プレマリは万全なセキュリティーで個人情報をしっかり守ることで、お見合いネットワークなどの参加によって成婚率を倍増させることに成功しました。根強い人気があるということはこのような、しっかりとしたセキュリティーを確立しているからなのでしょう。

 

プレマリの登録者・利用者

項目 男性 女性
会員数 非公開 非公開
男女比 約36% 約64%
年齢層 40代前半が多い 30代後半が多い
年収 平均600〜800万円 平均300〜400万円
タイプ
  • 働き盛りでやる気がある人が多い
  • 優しくて家事などを手伝ってくれそうな人が多い
  • 何事にも真面目な人が多い
  • おっとりしていて物静かな性格
  • 専業主婦になりたい人が多い
  • 子供を希望している人が多い
  • 実家に住んでいる

会員数は男女別では非公開でしたが、総会員数は2018年7月現在では85,000人以上ということがわかっています。男女比率を見ても女性のほうが多く、仕事も落ち着いたところで結婚に向けて本格的に動き始めたようです。

女性の平均年収が低いのは、派遣やOLが多いということもわかってきます。専業主婦が希望の人が多く、仕事はいつでも辞めれるくらいのスタンスでいるようです。全体の0.3%ですがキャリアウーマンタイプの人で、年収が800万円以上超えています。婚活サービスを利用する理由は出会いがないけど、結婚して将来的には子供が欲しいなどという人が多く見受けられます。

男性に関しては比較的年収が高めで、公務員や会社員など安定した職業のようです。40代が一番多く仕事も順調で、役職についている人もちらほら見受けられます。誰でも入れるということではないため、不特定多数の人たちがいるという不安感はプレマリには感じられないということも大きな特徴です。

男性の利用者層

20代/OL

女性の仕事に対する理解がとてもある人が多い気がします。

30代/公務員

社会的にも信頼されていて、安定した収入がある人やこれから子供と一緒に楽しくしていきたいという人が多いかも。

以上のように、真面目で仕事に対して責任感があり、女性に対して寛容な人が多いとの口コミが多くみられました。やはり大変な仕事の場合は、女性の仕事に対する理解も深まっているようです。

また、将来的に収入が安定している男性がほとんどですので、できれば専業主婦になってほしいという考えの男性も多いようです。それだけ金銭的には、あまり心配しなくてもよいとうことなのでしょう。

優しくて真面目な男性が多いため、女性は安心して一緒にいられますし、共働きに対しても無理には働かなくてもよいという結果となっています。お見合いでも男性側は丁寧な対応をするため、信用できるという声がとても多いのです。

仕事ができる人が多いため、コミュニケーションに関してもしっかり受け答えができる人が多いです。メッセージのやりとりなども素早い対応で、「女性に気を使ってくれるという所がうれしい」ということでした。一方でシャイな男性も沢山いてコミュニケーションが難しいという女性からの声もいくつか上がっていました。特に、女性にあまり慣れていない人は、緊張して口下手になってしまうのでしょうか。

女性の利用者層

30代/公務員

年齢的にも、ちょうど私と同じような人たちでしたのでホッとしました。

40代/会計士

再婚希望でしたが、落ち着いた雰囲気の女性が多かったので安心できました。

プレマリは男女ともに30〜40代が中心ですので、落ち着いた雰囲気の人や優しそうな人が多いという口コミが沢山ありました。男性側は金銭的にも余裕があり、女性に対して寛容さがあり大人同士の会話もできるため、成婚率が高いといえます。

女性は仕事に対してよりも自分の将来を見据えて行動しているため、結婚したら仕事を辞めて子育てに専念したいと考えているようです。その点では男性の考え方も同じですので、うまくいきやすいといえます。

結婚に対しての本気度はかなり高く、気合いを入れて参加している人も多いので、容姿などにも気を使う女性ばかりのようです。そのため、なぜ今まで結婚しなかったのかというくらいきれいな人も沢山参加しています。

プレマリの料金・キャンペーン情報・支払い方法

項目 解説
月額 7,560円(VIPコース)
課金 ネットワーク会員とのお見合いが成立した場合は一件につき5,400円かかる
キャンペーン情報
  • 写真スタジオ「セルフィット」でプレマリ会員は3,000円の割引
  • 「銀座ダイアモンドシライシ」で最大15%オフ
  • お見合い月に2成立まで無料(VIPコースのみ)
支払い方法 基本的にはクレジットカード決済ですが、カードがない人は銀行振込でも可

プレマリは2018年7月は入会金無料キャンペーンは行っていませんが、たまに行うときがあるようです。そのときを狙うとかなりお得なコースとなるでしょう。

プレマリの値段表

VIPコース

月払い 半年払い 年払い
入会金 10,800円 10,800円 10,800円
登録事務手数料 3,240円 3,240円 3,240円
会費 7,560円 38,880円 64,800円
合計金額 21,600円 52,920円 78,840円

ブライドコース

半年払い 年払い
入会金 10,800円 10,800円
登録事務手数料 3,240円 3,240円
会費 16,200円 29,160円
合計金額 30,240円 43,200円

VIPコースで月会費は半年以上行うのであれば半年コースですと6,480円とお得になり、1年コースですと月払いで1年間の場合90,720円で25,920円もお得になります。長い目でみて続けようと思うのでしたら1年コースでもよいでしょう。

また、本気で婚活をするのであればブライドコースよりもVIPコースがおすすめですが、VIPコースは登録条件が変わってきます。男性の場合は22〜70歳までの独身者であることと、本人確認書類、独身証明書類や卒業証明書、給与証明書類(源泉徴収などのコピー)写真が必要になります。

女性は20〜65歳までで、男性と違うところは給与明細書類が必要ではないという所です。また、お見合いネットワークにも参加できるため、成婚率がブライドコースよりもかなり高くなるようです。

口コミからわかるプレマリのメリットとデメリット

項目 解説
メリット
  • 堅苦しいお見合いではなく、気軽にお見合いサービスを受けられる
  • 他のサイトと比べるとかなりリーズナブル
  • スタッフの管理体制がしっかりしている
  • 個人情報が守られていて安心
デメリット
  • 結婚相談所と婚活サイトの中間のようで中途半端な感じはある
  • 結婚に対して本気度が高いけれど、気軽に参加している人には少しシビアに受け止められてしまう
  • サイト自体が少し古い

以上のようなメリット・デメリットがあるようです。もう少し詳しく掘り下げていきましょう。

口コミからわかるプレマリのメリットや特徴

1つめの特徴・人気婚活サイトの楽天オーネットと比較しても圧倒的に値段がリーズナブル

特徴 プレマリ 楽天オーネット
入会金 10,800円 30,000円
活動初期費用 0円 76,000円
月会費 7,560円 13,900円

20代/OL

真剣に結婚を考えて色々サイトを見ていましたが、プレマリが結局お得な気がします。

40代/証券会社勤務

短期集中で半年間かけてやろうと決めました。6カ月コースがあってお得なのでよかったです。

30代/OL

サイトは口コミなど見たんですが、一番リーズナブルそうだったので。

50代/会計士

もし婚活がダメでもリーズナブルだからまあ一度やってみてもいいかなと思いましたね。

上記のような口コミが多くみられ、プレマリは全体的にリーズナブルということがわかります。月会費だけ見てもプレマリが90,720円で、楽天オーネットは16万6,800円とその差は76,080円とかなりの金額になります。さらに、プレマリの年払いにするともっとお得になるでしょう。

プレマリのよいところは長く続けるほど金額がお得になるというところでしょう。入会金無料キャンペーンがたまに開催されているようですので、その期間を狙えばさらにお得に婚活ができるということです。(以前はフレンドコースという無料のお試しコースがありましたが、現在は終了しています。)

2つめの特徴・プレマリは圧倒的にお見合いに強い

特徴 プレマリ 楽天オーネット
出会い方法
  • ネット検索
  • コーディネートサービス
  • イベントに参加
  • お見合いネットワークに参加する(VIP会員のみ)
  • ネット検索
  • コーディネートサービス
  • イベントに参加

20代/看護師

お見合いが堅苦しくなかったので安心できました。

40代/公務員

他のサイトを見ていたら、ここが一番お見合いに特化していたので決めました。

30代/OL

お見合いっていうのが一番婚活に早いと思ったので、ブライドコースか迷いましたがVIPコースにしました。

30代/経営者

お見合いに3つの連盟が入っているということで安心できます。

このようにお見合いに関してはバックグラウンドがついているため安心できるという声が多く上がっていました。プレマリのお見合いネットワークには「IBJ(全国型)JBA(全国型)良縁会(東海地区限定)」の3つがあり、由緒ある結婚相談所なのです。

お見合いネットワークに登録できる条件は男性は少し厳しく、20歳以上の独身者で大卒のみとなっています。また、国家資格や大卒で20代は年収400万円以上、30代は年収500万円以上、40代は年収600万円以上などの縛りがあるようです。女性は短大卒以上ということだけで年収は関係ありません。

男性の学歴や年収が厳しく設定されているため、女性は安心して登録ができるようになっている仕組みのようです。お見合いネットワーク利用の場合成婚料に10万円かかり、さらに医師の場合は30万になりますが、ハイステイタスの男性をつかまえられるのであれば安いのかもしれませんね。

お見合いネットワークに参加すると、結婚相談所のようなサービスをリーズナブルな値段で受けられるためとても人気があります。成婚率も16.7%とまずまずのところではないでしょうか。

3つめの特徴・楽天オーネットと比較しても圧倒的に多い会員数

特徴 プレマリ(お見合いネットワーク) 楽天オーネット
会員数の多さ 85,000人以上 48,885人

20代/OL

会員数が多いのでいろんな人に出会えるのが楽しみです。

20代/公務員

これだけの会員数だから誰かいい人が絶対に見つかるはず!

40代/派遣

検索をしても沢山素敵な人がいるので逆に困ってしまうかも笑

30代/会社員

色々な人たちがいるので、検索しているだけでも楽しくなってきてモチベーションが上がります。

このように楽天オーネットに比べるとかなりの会員数の差がわかります。楽天オーネットも会員数がかなり多いほうですので、プレマリはさらに上をいっています。2017年7月の時点では会員数が75,000人以上でしたが、1年経ってさらに10,000人以上の会員が増えたとみられます。

男女比は女性が56%男性が44%と比率から見てもバランスよく保たれていることがわかります。男性の多くは会社員で技術系の仕事の人が40%もいました。やはり男性社会なため男性も出会いがないということになるでしょうか。

これだけうなぎ上りで会員数が増えていくのはブランド力、信頼や安全性など全体的にみて高評価ということがわかります。会員数が多いほど自分に合う人が見つかりやすいというのと、闇雲に登録会員を増やしているわけではなく、しっかりと登録条件を設けていますので、安全性もあるのです。

口コミからわかるプレマリのデメリットや弱み

1つめの弱み・成婚料が高い

特徴 プレマリ 楽天オーネット
成婚料 お見合いをして成婚すると10万円

さらに医師との成婚は30万円

無料

20代/OL

入会金などの初期費用は安いけど、成婚料が高いのでびっくりしました。

30代/会社員

他のサイトは成婚料無料もあるけど、その代わり活動費などが高いからどっちがいいのかな

40代/事務員

成婚したら高いけど結婚できるからまあいいですかね。それにしてもちょっと高すぎ。

40代/証券会社勤務

自分は結婚できるのであれば安いほうですけど、活動費がかからないからトントンですかね?そこらへんはよくできているような。。

プレマリは活動費がかからない分成婚料が高いという口コミが多いのが特徴です。他のサイトは成婚料は無料で活動費に10万円以上かかるところもありますが、結局は成婚すれば活動費と同じくらい金額がかかりますということなのでしょう。

医師というハイスペックな男女が30万円という、破格の値段を設定しているということは、それ以上にハイステイタスな生活ができるということが約束されているからなのかもしれませんね。しかし、この30万円という値段は他のサイトではあまり見かけない金額となっていました。

メールやチャットからの出会いはお見合い料、成婚料が無料になりますので、もしそのようなことが起こればかなりお得に婚活が成功したといえます。

また、楽天オーネットで休止する場合は1カ月につき500円支払うだけでOKですので、その点ではかなり良心的といえます。プレマリでは今の所そのようなサービスは存在していません。

2つめの弱み・イベント関係に弱い

特徴 プレマリ 楽天オーネット
イベントの多さ 関東・関西・東海など各月2回程度 年間全国で約2,600ほど展開している

20代/OL

イベント好きですが、もう少し充実した内容がいいかなと。。

30代/証券会社勤務

曜日がだいたい日曜日か月曜日なので、もう少し曜日をばらけて欲しいと思います。

30代/公務員

なかなか自分に合いそうなイベントがなくて、参加してみたいけどちょっと躊躇してしまいます。。

20代/公務員

プレマリのイベントの評判ってあまり聞かないけど人気があるのかなあ。

プレマリのイベントは他のサイトに比べて、あまり力を入れていないような感じに見受けられるのですが、お見合いに力を入れている会社のようです。HPでもイベントなどを大々的に発表しておらず、下のほうに掲載されている感じです。

どちらかというと関東というよりは関西(特に大阪)のほうがイベントが多いようです。また、イベントにはVIP会員のみしか参加ができないため、参加者も限られてくるようです。イベントに参加したいのであれば、少し金額を出してVIPコースに入り参加するということなのでしょう。

また、VIP会員でも20代や50代以上の場合はイベントへの参加が少し不利になってきます。イベントではほとんどが30代からというものが男女ともに多く、上限は47歳までなどと区切られてしまっているため、自分が行けるイベントがかなり少なくなっているようです。

他のサイトではイベントごとは、会員であれば全員参加資格があるところが多いようです。プレマリのイベントに参加するためには、参加者が30代中心のVIP会員がほとんどですのでイベントに参加するよりも、お見合いで出会うほうがプレマリは強いということなのでしょうか。

3つめの弱み・平均年齢が高いので若い人向きではない

特徴 プレマリ 楽天オーネット
一番多い年代
  • 女性 30代後半
  • 男性 40代半ば
  • 女性 30代前半
  • 男性 30代後半

20代/OL

異性をネットで検索していたら結構年齢が高いので、自分と話が合うのか心配になりました。

40代/会社員

自分も年齢を言えないですけど、女性の年齢が少し高めな気がしますね。もう少し若い女性が沢山いると嬉しいです。

30代/派遣

年下が好きなのですが、意外と自分よりも年上の人が多い気がします。

20代/公務員

見た目は若い写真なのに年齢みたらびっくりすることがよくあります。まあ、見た目が良ければいいんですがね。

プレマリは比較的安定した職業で落ち着いた人が多いのが特徴です。年齢層も楽天オーネットと比べると、若干高めの年齢層になっていることがわかります。20代の人は男性が2%、女性が10%とかなり低い数字でしょう。

20代の人が自分と同い年の人と結婚したいのであれば、プレマリは不利といえます。しかし、結婚への本気度が高い分年齢層も高くなるのかもしれません。この特徴を知って、自分に合いそうな婚活をしたほうがよいでしょう。

プレマリの使い方・やり方を解説

プレマリの登録からマッチングまでの基本的な流れやシステム

手順 フロー
ステップ1 会員登録 会員資格をクリアしている人のみ登録
ステップ2 プロフィール登録 プロフィールを細かく設定
ステップ3 本人確認・写真を提出 本人確認できるものと写真を提出する
ステップ4 異性検索・アプローチ 自分に合う人を検索機能で見つけ、メールを出す
ステップ5 お見合い メールでそのまま合うことも可能
ステップ6 成婚 お見合いがうまくいけば成婚成立し退会

ステップ1 会員登録

まずは会員登録情報をサイトから入力し、Eメールアドレスとパスワードを設定してください。「ブライドコース」か「VIPコース」の2つのコースを選び、会員登録をしたらプレマリ事務局より注意事項のメールが届きますので、確認をしてください。VIPコースを選んだ人は手順も一緒にメールにて送られてきます。

ブライドコースは基本的に登録条件はないため、男女ともに20際以上の独身者なら誰でも登録できます。VIPコースは年齢が男性22~70歳まで、女性は20~65歳までとなります。

ステップ2 プロフィール登録

サイトにてログインをし、プロフィール登録をします。細かく書くことでより相手に伝わり、相手からメールが届きやすくなります。しかし、プロフィールに虚偽や全く嘘のことを書き、運営側に知られると違約金と退会命令をさせられますので気をつけましょう。

ステップ3 本人確認・写真を登録

ログイン後に写真をネットから登録ができます。または、郵送の場合写真は縦型のフチなしで、13cm×9cm以上のものでお願いしているようです。また、写真はネットから再登録もできますので、自分らしさが出ている写真を選ぶようにしましょう。

郵送の場合〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-7-13 コスモ栄ビル 9F株式会社ブライダル プレマリ事務局 「写真登録係」宛になります。その際は写真の裏に「名前・ニックネーム・ログインID・メールアドレス」を必ず書くようししてください。

メールの場合は ad@premarri.comで、縦320×横256ピクセル以内、ファイルサイズは100KB以内のJPG、GIF、PNG形式のデーターを送るようにします。

ステップ4 異性検索・アプローチ

早速異性を検索して、気に入った相手が見つかればメールを送ってみましょう。メールを送る相手は数は制限されていませんので、どんどん送ってみるのもよいでしょう。メール交換を送っても返信がない場合は、今一度自分のプロフィールを確認して、返事が来やすいプロフィールに変えていくのもひとつの手です

VIP会員の人は毎月何回か定期的に開催しているイベントに参加できますので、そこで知り合うというのも安全な場所で会えますので安心できます。

ステップ5 お見合い

メール交換からそのまま二人で会うということも運営側はOKとしています。また、少し心配な人はVIP会員になり、「Theお見合い」を利用し、スタッフにフォローされながらお見合いをすることができます。もともとVIP会員の人は「Theお見合い」をどんどん活用していくことが、うまくいく近道でしょう。

ステップ6 成婚

デートを重ねてうまく結婚まで行けば成婚達成です。そうなると成婚退会ということになり、幸せな生活が待っています。

プレマリのその他の便利な機能

機能 解説
写真登録なし 任意で写真を登録しなくてもOK。しかし、相手の写真を閲覧するには自分も写真登録していないと見れません。
携帯電話メールお知らせ機能 自分のメールボックスにメールが届くと、登録していた携帯のアドレスにメール受信のお知らせが来るように連動させることができます。これにより受信メールを見逃さずに早く返信ができるので好感度が上がります。出かけた先でもPCがなくても受信できますので安心です。
恋の宅配便機能 自分の希望した条件を入力すれば、新規で入会して来た異性がわかるという仕組みになっていて、簡単に条件に合う異性が見つかります。
会員メール送受信が可能 気に入った相手が見つかれば何人でもメールが送れます。
チャット機能 メール交換している相手がいればチャットで素早く受け答えができて、モチベーションが上がります。

このように見てみるとプレマリには、さまざまな機能がついていることがわかります。相手にメールなどアプローチするときは他のサイトでは、何人までと人数が決まっているところが多いですが、無制限というところがひとつの魅力です。

プレマリのブライドコースとVIPコースの違い

異なるポイント ブライドコース VIPコース
コンセプト 結婚したいけれど、初めてだしどのようなサービスなのか知りたい人用 イベントやお見合いに参加でき、結婚度が本気な人用
会員閲覧・チャット・メール交換 できる できる
プレマリ会員とお見合い料金・成立料 1名につき5,000円 月に2名まで無料
お見合いネットワーク 利用できない 利用できる
パーティ・イベント 参加できない 参加できる

本気度の違い

ブライドコース気軽に婚活を楽しめるコースで、値段もリーズナブルになります。どのようなところなのかお試しで半年間全部で30,240円で婚活できます。そこから本気で取り組もうと気持ちが変わればVIPコースに切り替えられますので、最初はブライドコースから始める人が多いようです。

VIPコース最初から本気で婚活に取り組みたい人におすすめです。イベントなどもVIP会員だけが参加できますので、値段はブライドコースよりも少し高くなりますが、その分しっかり見合った金額となっています。

お見合い料金・成立料が無料

「Theお見合い」は両コースに適用しますが、ブライドコースはお見合い成立1名につき5,000円かかってしまいます。VIPコースは月に2名までは無料ですので、そこで10,000円の差が出てきてしまいます。

しかし、両コースともメール交換やチャットによる出会いは、お見合い料金や成婚料金は無料になります。

お見合いネットワークに入れる

これはVIP会員だけの特典になります。関東のIBJ(日本結婚相談所連盟)は申込み人数が月に20名までOKです。JBA(日本結婚相談協会)申込み人数は制限無しです。東海地区限定の良縁会は申込み人数は月3名となっています。3つの会は全て相手からの申し込みの場合は無制限ですので、本気で婚活を取り組むのであれば、VIP会員がおすすめといえます。

プレマリで出会うための攻略方法やコツ

プロフィールをできるだけ細かく入力する

20代/OL

私が気に入った相手を探すときはまず、プロフィールを細かくチェックします。そうすると相手のことがだんだん見えてきます。

30代/会社員

プロフィールを書くのが面倒でちょっと省いたらあまりよい反応はなかったので、プロフィールは大事だと実感しました。

プレマリ会員のほとんどはプロフィールが重要という口コミが多いようです。もともとプレマリのプロフィールは会員登録するときに入力しますが、しっかりと書き込めるような欄になっています。異性を検索してプロフィールがわかるため、年収はもちろん同居などに対する問いや結婚観、デートしたいところまで細かく入力することをお勧めします。

自分が反対の立場で考えると相手に対して画面上でしかPRできないため、いい加減なプロフィールだとすぐに飛ばされてしまいます。より丁寧でしっかり自分を持った人に人気が集まっているようです。写真だけではその人の内側がなかなか見られないため、たとえ写真映りがよくできたものだとしても、プロフィールにはかないません。

最初が肝心ですので、時間をかけてでもしっかりと問いや自己アピールを入力していきましょう。相手の反応が面白いほど変わることに驚きます。

イベントに積極的に参加する

20代/派遣

派遣の仕事なので時間を合わせてなるべく参加しています。いろんなイベントがあるので楽しいです!

40代/公務員

年齢的に落ち着いたイベントを探していて、着席スタイルのイベントが自分にはしっくりきました。いい感じの人と出会ってこれからが楽しみです。

うまくいっている人はやはりイベントに積極的に参加しているということでした。イベントは関東・関西・東海地方などで毎月1〜2回開催されています。イベントは年齢制限があったり、VIP会員お見合いネットワークの3つのうちの会のどれかに参加している人が対象になります。

ほとんどが30代からのイベントで大人数のときは20代も参加できるようになっていますので、比較的他の婚活サイトのイベントよりは落ち着いた感じで参加できるでしょう。

イベントはワイワイと楽しくできる30名くらいのものと、少ない人数ですと16名くらいでしっとりと会話をするものが多いようです。年下が好きな女性の企画もあったりと、さまざまな集まりがあるため、自分に合うイベントが見つかるはずです。

メール交換などをこまめにする

30代/OL

メール交換はお互いの性格がわかるので、毎日が楽しくなります。

30代/公務員

始めて3カ月くらい経ちましたが、諦めずにメールを交換し続けてよかったです。会うことになりました!

やはり気に入った相手には、積極的にメールをしていくことが大切になってきます。人気のある異性は必ず出てきますので、気に入った人にすぐアピールしていかなければ誰かとくっついてしまう可能性があるのです。本気度が高い人ほど積極的にメールをしてお見合いに持ち込む人が多いようです

稀にメールのやり取りをしていて、相手が彼氏になった気分でいる人が出てくるかもしれませんので、あまりにしつこいようでしたら運営側に相談するようにしてください。

メールのやり取りをしていて会うことになったけれど、二人きりで会うのが少し怖いという人は「Theお見合い」でコーディネーターに入ってもらうのもよいでしょう。

プレマリの休会・退会方法

休会方法

プレマリは休会制度がないため、やむを得ないときは退会してもう一度入るほうがよいので、入会金がかかることを考えて退会するときはよく考えましょう。他のサイトは休会料が無料のところや、月500円かかるものもあるようです。

退会方法

退会する際はサイトからログインをし、事務局宛に退会をすると連絡しなくてはいけません。ここで気をつけなくてはいけないのが、6カ月コースで一括で支払いもしたけれど、3カ月で退会するとなれば一括で支払った残りの分は戻ってきません

成婚退会する以外はきっちり満期になるまで活用したほうがよいでしょう。長く続ける自信がないという人は、VIPコースの1カ月ごとに会費を支払うことをおすすめします。

プレマリに関するよくあるQ&A

入会したあとにコースの変更はできますか?

コースへの変更には手数料がかかりますが、変更は可能です。フレンズコースからVIPコースに変更の場合は事務局に「VIPコース変更」として氏名・IDを入力すれば折り返し返信がきます。手数料に関しては掲載がないようですが、数千円程度かと思われますので、問題はないでしょう。

本人確認の書類とはどのようなものですか?

本人確認に必要な書類は、免許証や健康保険証、パスポートのうちどれかひとつです。コピーを取って郵送かFAXで事務局まで送ります。また、画像をPDFでメールに添付するのも簡単ですのでおすすめです。早めに提出書類を送れば黄色い星マークが付きます。

黄色い星は本人確認を送ってくれたという証拠になりますので、遅くならないように提出しましょう。本人確認が提出できていないとブライド検索機能を使用できませんので気をつけてください。

その他にも独身証明書類や 卒業証明書、給与証明書類(源泉徴収のコピーなど) 最高本人確認の赤い星マークが付きます。独身証明書は結婚情報サービス業提出専用場所か、本籍地がある自治体の窓口に行って貰います。請求する際に必要なものは本人確認できる免許証やマイナンバーやパスポートなど持っていきましょう。窓口に行き必要事項を記入すると簡単に手に入ります。

本籍地から離れて暮らしているときはなかなか行けない場合も出てきますが、そのときは郵送で請求できます。住んでいる町の市役所のHPから申請書をダウンロードして必要事項を記入し、市役所が指定した金額を郵便為替か小為替で一緒に封筒に入れて郵送すればOKです。少し面倒ですが信頼を得るためとても必要な書類になります。

お見合いネットワークってどんな感じ?

プレマリ会員だけではなくお見合いネットワークに参加している約85,000人の中から気に入った人を見つけてお見合いをしていくというプレマリとお見合いネットワークが連携したサービスです。お見合いネットワークに参加している人たちは全て「独身証明書・卒業証明・年収」などを提出しなくては参加できない人たちですので安心して利用できます。

希望の条件を入力して検索し、気に入った相手がいれば事務局に希望を出します。確認したあとに事務局側が相手の結婚相談所に推薦文を書いてくれて申し込みをします。相手は申し込みされた人のプロフィールを確認し、OKならお見合いという流れになるようです。

お見合い当日まで相手とのやり取りはできないため、担当するスタッフに自分の希望日を伝えセッティングをしてくれます。基本は二人きりで当日お見合いをするのですが、相手の意向によりスタッフが同行する場合もあるようです。

お見合いしたあとに相手から「もう一度会いたい」「会いたくない」などの結果報告を受けます。もう一度会いたいと返事がくれば相手の連絡先を教えてくれるのです。

ここから先は二人で交際スタートになりますが、その際もスタッフがフォローしてくれますので安心です。もしあなたから交際を止めたいと思うのであれば事務局に連絡しましょう。事務局側が交際を終了すると伝えてくれます。

お見合いネットワークに参加できるのはVIP会員のみとなっています。お見合い料は5,000円で成婚料は10万円となっていますので、申し込む際は慎重に決めていくことが必要です。

「お見合い希望」ボタンって押すとどうなるの?

プレマリに入会した人で本人確認書類を提出した人のみが利用できるシステムです。ログインをしてメール受信画面で気に入った相手を決めて「お見合い希望」のボタンを押すとお見合いを申し込めるようになっています。

後日事務局から返答があり、お見合いを設定してくれるサービスです。お見合いをセッティングしてくれるのは結婚相談所と同じようなサービスですので、大いに活用していきたいところです。お見合いしたあとにもサポートが入り、継続しているかの確認など行ってくれるため、成婚までお手伝いしてくれるのがありがたいところでしょう。

会員の期限はあるのですか?

  • 月払いコースの場合、プレマリと契約してから翌月末までの期間です。
  • 6カ月・年払いコースの場合、1〜15日まで入会した人は契約日の月から6カ月後、1年後の末日で契約終了です。
  • 6カ月・年払いコースで16〜末日までに入会した場合、契約日の月から6カ月後、1年後の翌月15日で契約終了です。

しかし、勝手に契約が切れるというわけでわなく、会員期間までに退会の希望を事務局に対して申請しないと自動更新になりますので気をつけましょう。

既婚者でも登録できますか?

独身証明書が必要ですので、既婚者は入会できないことになっています。独身と偽って入会しようとしてもすぐにわかるので、プレマリは既婚者がいません。もし偽装で入会してきて既婚者だとバレたときには、運営側が法的手段を取り処分する決まりになっています。

顔写真は掲載しないとダメですか?

顔写真を非公開にすることもできますが、その場合は写真登録をして事務局に連絡をしなくてはいけません。全ての人に自分の写真が公開されるのに抵抗がある人に、非公開にしておくことができるシステムです。

気に入った相手に連絡を取るときのみ、自分の顔写真を見てもらうという設定にできます。しかし、他の異性からのアプローチはなかなか来なくなるので、そこも頭に入れておきましょう。また、顔写真を登録しないという設定もできますが、異性の写真が見ることができないためそれはおすすめしません。

再登録はできますか?

再登録というよりはもう一度一から登録し直す作業になり、退会後は以前使用していたアドレスは使えなくなります。基本的には入会金ももう一度払わなくてはいけないかもしれませんので、事務局に再入会するということを伝えて見ましょう。

忙しい人でも利用できますか?

スマホがあれば簡単にサービスを利用できますので、仕事の休憩時間などに気軽にメールなどのやりとりができます。メール交換は無料ですので、気に入った人がいれば積極的に交換していきましょう。メール交換は毎日が楽しくなり、今度二人で会うときが楽しくなるようなモチベーションになるでしょう。

お見合いは忙しい人でも、ベテランのカウンセラーが二人の間に入って日にちなどを調整してくれますので、自分の空いている希望をいえばOKです。自分の希望などをいえば、カウンセラーが異性に伝えてくれます。忙しい人だからこそ利用していきたいサイトなのかもしれません。

わからないことがあれば質問はどこにすればいいの?

基本的には事務局にメールをするのが早いでしょう。しかし、年末年始や定休日の月曜日は返信に遅れることがあるようです。また、お見合いシーズンの春などは多忙時期で少し返信が遅れることもあるようですので、頭に入れておきましょう。

わからないことがあったり、相手がなかなか返事をくれないなどの悩みをメールすると、やさしくアドバイスしてくれます。恥ずかしがらずに積極的に質問するということは結婚への近道につながります。

携帯やスマホでも使えますか?

機種によって利用できないこともあるようですが、docomo・au・softbankからも登録ができますので試してみてください。また、PCが苦手という人も多いようですが、基本的な操作しかないため、初心者の人でも簡単に利用できるので安心してください。

出かけていても携帯連絡機能がありますので、メールを受信したら携帯に連動するためすぐに気がつくことができ、返事もすぐに返せますので相手にとっても信用できる人と思われます。

業者やサクラはいるか?

婚活サービスを利用するのであれば、サクラなどがいるかは当然考えることでしょう。しかし、プレマリはサクラなどはいないということですので、安心してサービスを利用してOKです。

その理由はプレマリは「日本最大級の結婚相談所ネットワークのIBJに加盟」しているということが大きいです。運営会社としては厳しく加盟審査を行っていますので、出会い系のようなサクラがいるのであればプレマリを承認しなかったでしょう

もうひとつはプレマリはMCSAという、非営利団体の結婚相談所に加盟しているというのもあります。MCSAは結婚したいと本気で思っている人をサポートしていくことを目的としています。また、「経済産業大臣認定個人情報保護団体の認定」を受けて、個人情報保護でも高い信頼を得ているMCSAです。

もし、プレマリがサクラを行っていればすぐに除名されてしまうでしょう。プレマリ自体が15年以上続いているということは、しっかりとした体制を整えているという証なのです。

個人情報は大丈夫なのか心配です

婚活サイトなどで一番不安なのが個人情報が、他の人にバレたりしないかということです。プレマリの個人情報は管理システムが、データベースへのアクセスを常に監視できる体制をとっているようです。

権限を与えられた従業員のみにアクセス可能で、パスワードなどによって制限されているので安心です。 郵送した個人情報の書類なども一定期間保管したあとはシュレッダー削除して完璧に情報が漏れないように管理しています。

退会したあとはデータや書類などを返却しないということになっていますが、保管期間を過ぎたのちに処分しているようです。登録する前には保護方針をよく理解し、同意のもとでスタートします。

また、プロフィール上では本名ではなくニックネームで出ますので、安心して利用できるでしょう。

クレジットカードなどの番号はSSLというセキュリティシステムによって暗号化されるため、外部に情報が漏れるというようなことは起きないので安心してカードを利用できます。

プレマリを賢く利用して婚活を成功させよう

プレマリは総合的に見るととても良心的で、婚活を本気で成功させようと全力でサポートしてくれていることがわかります。プレマリのおすすめコースは「VIPコース」で、お見合いネットワークにも参加でき本気で婚活を取り組むのであれば、数万円しか変わらないブライドコースよりもはるかに待遇がよいといえます。しかし、恋人を求めるのであればブライドコースでも十分に楽しめます。

プレマリのよいところは婚活サービスという項目でありながら、結婚相談所のようなサービスが本格的に受けられるということです。口コミ評価もプレマリは高く、信頼されているので安心して婚活ができるのです。特に、お見合いに関してはコスパがとてもよく、お見合いをどんどんしていったほうが結婚への近道になりますので、積極的さも大事といえるでしょう。

プレマリのお見合いカウンセラーも充実していますので、なにか心配事があったり質問などがあれば相談に乗ってくれます。プレマリはネットで簡単に気に入った相手を見つけられてお見合いもできるため、忙しい人にぴったりの婚活サイトなのです。早速プレマリで婚活を始めてみませんか?