マッチアラームの基礎情報

項目 解説
サービス名 マッチアラーム
運営会社 マッチアラーム株式会社(Matchalarm Inc.)
サービス開始日 2012年9月

マッチアラーム株式会社が運営する婚活サイトのマッチアラームは、フェイスブックアカウントを利用して登録できる人気のマッチングサービスです。マッチアラーム株式会社は、サイバーエージェント・ベンチャーズと三菱UFJキャピタルの出資を受けている会社なので、信頼性と安心感があります。

会員登録をすると、マッチアラームから毎朝紹介される候補の異性を確認し、お互いに気に入ったのであればマッチングとなります。好きかもというボタンをクリックできるのは、その日の24時までという限定時間となっているのも、ゲーム性があってドキドキするので楽しみながら婚活ができます。

結婚相談所などと違って、気軽に婚活ができることもメリットです。フェイスブックアカウントを利用し、スマホで簡単操作できてしまうので、トライしやすいといえます。婚活はしたいけど、そこまでガツガツしたいわけではない人が使いやすい婚活アプリです。

マッチアラームの総合評価

項目 評価 評価
会員数 ★★★★☆ 累計の会員数70万人を超えている
マッチングのしやすさ ★★★☆☆ 男女比が圧倒的に男性が多いということもあり、男性にとってはマッチングの確率が下がりやすい。
安全性 ★★★☆☆ サクラ業者ゼロという触れ込み通り、監視を続けており365日24時間監視を続けています。しかし、独身証明などがないので、既婚者が絶対いないということにはなりません。
サービスの知名度 ★★★★☆ フェイスブックアカウント利用ということもあり、マッチングアプリとして、スマホ利用者には認知度が高いといえます。
利用者の婚活・恋活意識 ★★★☆☆ 若い世代が中心なので、婚活というより恋活意識の方が高い傾向があります。結婚相談所と比べると、婚活という意識よりも気軽な出会いのきっかけと考える人が多いといえます。
コスパの良さ ★★★★☆ 女性は、基本無料、一部有料。男性は、一部有料となっていますが、比較的コスパはよい。

マッチングアラームの会員数は70万人を超えたといわれています。大手人気の婚活アプリのマッチングドットコムやペアーズに比べると少なくなりますが、男女の比率を合わせるようなシステムや、1対1の紹介システムであるため、70万人という会員数は悪くない数字だといえます。

会員層については、20代~30代の若い層が多いので、婚活を目指す人もいますが、恋活意識の方が強い人が多い傾向があるといえます。男女比については、男性が圧倒的に多く、女性にとっては有利ですが、男性は利用開始まで待ったりすることもあるため、女性に比べるとマッチングまで時間がかかります。

利用料金については、高い・安いと賛否両論に分かれます。女性は、基本的に無料で利用できることが多いので、コスパが良いと感じられるようですが、男性の意見は分かれています。しかし、他社と比べてもリーズナブルな値段で基本的な活動はできるといえます。

気軽に手軽に恋活・婚活したいならスマホアプリのマッチアラーム

恋活や婚活のスマホアプリの「マッチアラーム」は、アプリを利用して出会いを探すことができる人気のサイトです。マッチングアラームは、どのような人が利用し、どのようなメリットとデメリットがあるのか知ってみましょう。

マッチアラームの登録者・利用者

項目 男性 女性
会員数 未公開 未公開
男女比 70% 30%
年齢層 20代~30代 20代~30代
年収 非公開 非公開
タイプ
  • 普通に真面目なタイプ
  • 若い人が多い
  • 受け身なタイプ
  • 婚活を真面目に考えている女性
  • 普通の女性
  • あまり自信が持てない女性

男性の利用者層

20代/OL

みんな真面目に相手を探している印象がしました。

30代/OL

40代以上の男性会員があまりいないので、アラフォーの私にとっては、パトナーを見つけるのは難しいと思います。

20代/OL

たまたまかもしれませんが、セフレ探しが目的の男性が多かったのが残念です。

マッチアラームの口コミでは、以上のような意見が多く見られました。真面目に相手を探している人もいれば、残念ながら遊び目的の相手を探している男性もいるようです。スマホアプリなので、手軽に出会いを探す感覚の男性もいるようです。

そして男女共ですが、20代~30代前半の若い会員が多いため、40代以上の男性を求める人にとっては、求めるタイプに出会うことが難しいという意見もありました。マッチングアラームでの紹介も、幅が狭くなってしまうこともネックになってしまう要因となります。

マッチアラームは、毎朝8時に届く相手紹介が人気のアプリです。受け身で待っていても、自然に相手紹介がされるため、積極的に恋愛活動をするのが苦手な男性にも人気です。あまり恋愛経験がない人や、自分に自信があまりなく、多くの人の中で活動をするのが苦手な人などです。

合コンなどが苦手で、自然な状態で出会うことができない人などは、朝マッチ機能はとても便利な機能です。シャイな性格が邪魔をして、出会いを逃してしまっているような男性なども利用しています。婚活する女性にとっては、この点はよいポイントとなるのではないでしょうか。

 

女性の利用者層

20代/会社員

女性も男性も平均年齢が若いと思いました。婚活アプリとしてはどうなのかわかりませんが、恋活のアプリとしてはよいと思いました。

20代/会社員

実際にお会いした女性は、真面目に婚活している女性ばかりでした。出会いのきっかけとしては利用価値ありだと思います。

以上のように、若い年齢の真面目に婚活している人が多いとの口コミがみられました。女性の利用者の中には、婚活を目指して登録している人も多いようで、気軽にスマホで始められるため、結婚相談所などに行くには勇気が要る人が試してみる傾向もあるようです。

マッチアラームの会員は、20代~30代がメインとなっており、20代が多いということも特徴です。そのため、20代の同世代の出会いは多いですが、30代後半以上の利用者が同世代の出会いとなると、弱い傾向にあります。20代との出会いを探していても、年上好きである人に出会えればよいですが、確率は低くなってしまいます。

男性と共通なポイントですが、受け身で婚活ができるアプリなので、女性も自分にあまり自信がない人や、積極的に行動することができない人の利用もあります。様子を見ながら婚活したいと考える人や、あまりせかせかした活動を求めないマイペースな女性などが利用しています。

マッチアラームの料金・キャンペーン情報・支払い方法

項目 解説
月額 無料
課金
  • 女性は基本無料。過去のマッチ相手への好きかも送信だけ有料。
  • 男性は、好きかも送信・すれ違いでのメッセージ交換で課金が必要。コインの購入もしくは、定期券の購入をしなければいけません。
コイン料金体系
  • コイン1枚:108円(サイト)・160円(アプリ)
  • コイン10枚:1080円
  • コイン22枚:2,160円
  • コイン35枚:3,240円
  • コイン60枚:5,400円
定期券料金体系
  • 1カ月プラン:2,890円
  • 3カ月プラン:7,770円
  • 6カ月プラン:13,140円
  • 12カ月プラン:19,680円
支払い方法 クレジットカード/銀行振り込み/アプリ決済

マッチアラームの料金体系は、女性は基本的に無料となっているのが特徴です。男性は、好きかも送信とすれ違いでのメッセ交換には、男性は課金しなければ使えないシステムとなっています。マッチでの紹介や、メッセについては無料で利用できます。

しかし、肝心の好きかも送信やすれ違いのメッセができなければ、女性と出逢うことができません。そのため、マッチアラームを利用する男性は課金する必要があるのです。もし、長期的に利用したい場合は、定期券を購入しておく方がお得だといえます。

最低でも、1カ月分の定期券を購入しておけば、活動状況が読めるので、その後利用するようであれば、長期のタイプを購入するとよいでしょう。支払い方法も、クレジット決済と銀行振り込みがあります。アプリ経由のコイン購入は、やや割高となるので、サイト経由での購入の方が安く済みます。

口コミからわかるマッチアラームのメリットとデメリット

項目 解説
メリット
  • 一人ひとりの出会いがある
  • 女性は過去のマッチ相手にへの好きかも送信以外は無料
  • 男性は課金が必要だが、期間は自分で選べる
デメリット
  • 一度に大勢の相手と出会えない
  • 紹介される相手の条件などを指定できない
  • 独身証明がないため、既婚者がいる場合もある

 

口コミからわかるマッチアラームのメリットや特徴

楽しみながらできる朝マッチシステム

20代/OL

特にどこにも行かず、放っておいても毎朝マッチングしてくれるので、とても楽です。毎朝起きて、チェックするのが楽しみになるので、けっこう気に入っています。朝が楽しみになりますね。

20代/OL

朝8時に異性を1人紹介されるのがユニーク。毎朝、どんな人が紹介されるのかというドキドキ感が良く、朝起きるときの楽しみになってます。

30代/OL

毎日朝になると新しい人からメッセージが来るというポイントが、他のアプリにない点であり、興味を持ちました。本気で恋人探しというよりは、もう少し気軽に出会い探しや、友達探しで始めようと気楽にはじめられました。

30代/会社員

自分でガツガツ活動することができないので、マッチアラームは、毎日違った女の子と知り合いになれるチャンスが必ず訪れるのが素晴らしい。自分がいいと思ったら“好きかも”ボタンを押せばよく、好みじゃない場合も、何もしなくてよいことも気が楽です。

上記のような口コミが多くみられ、手軽さや楽しさに強いと言えるでしょう。婚活アプリのメリットは、スマホで活動ができるので、手軽さがあります。結婚相談所のように、カウンセリングなどに出向く必要がないため、気軽に活動ができます。

マッチアラームの特徴である、朝マッチは、1日朝一人の候補者を紹介されるシステムです。朝起きると、候補者が送信されているので、毎朝の楽しみになると感じている人が多くいます。相手がどんな人であっても、気に入ったら好きかもボタンを押し、気に入らなければ何もしなくてよいのが煩わしくないポイントです。

婚活の方法は、人それぞれ向き不向きがあります。マッチアラームのこのシステムを気に入っている人たちは、婚活はしたいけど、ガッツリ婚活をするほどでもないタイプや、自分で活動をすることが苦手な人に人気です。楽しみながら、自分のペースで活動できる点がメリットだと感じられるポイントです。

手頃な料金で利用できる

特徴 マッチアラーム マッチドットコム
料金システム
  • 女性は基本無料。過去のマッチ相手への好きかも送信だけ有料。
  • 男性は、好きかも送信・すれ違いでのメッセージ交換で課金が必要。コインの購入もしくは、定期券の購入。
会員登録、基本使用は無料。男女共に、気に入った相手にメッセージを送るには、有料会員になる必要がある。

20代/OL

30代/公務員

プロフィールを見ようとすると、それだけで1コインがかかり、好意を伝えようとすると3コインです。好意を伝えても、相手も好意がなければメッセージ交換は始まらないので、出会いがみつかるまで時間がかかれば、それだけお金がかかります。早い段階で出会いがあれば、会員登録が無料なのでお得でしょう。

30代/会社員

20代/会社員

コインを買わずに月額制で定期券にすれば使いたい放題で、ただ好きかもをクリックして、出会いのきっかけになるなら月の金額と考えても安いと思います。

20代/OL

男性は課金しなければいけない様でしたが、私は女性なので1円も課金せずに男性と知り合うことができました。安く婚活できるので、女性には特にお勧めです。

上記のような口コミが多くみられ、料金の手頃さに強いと言えるでしょう。特に女性にとっては、他社と比べて驚くほどに安いというメリットがあります。女性料金は、基本的に無料であり、過去にマッチした相手に対しての好きかもを送る際だけ課金となります。

男性は、好きかもとすれ違いメッセにお金がかかりますが、定期券を購入すれば気兼ねなく使い放題のように使えます。コインで課金するよりも、期間が決まっている定期券を使えば、自由に好きかもを送れるので、活動がしやすいといえるでしょう。

課金システムというのは、人によって賛否両論となります。課金システムのよい点は、自分がやっただけお金がかかりますが、やらなければお金がかからないという公平さです。自分のペースで活動したい人に向いているので、マイペースにできたという口コミの人にとっては、メリットとなっています。

20代が中心の婚活アプリ

特徴 マッチアラーム ゼクシィ縁結び
会員の年齢層 20代~30代が中心。20代が多い。 20代~30代。30代が多い。

20代/OL

大体20代前半の方ばかりで、自分より見た目もちょっと若いような印象の人が多かった気がします。

20代/学生

女性も男性も平均年齢が若い人が多いので、婚活アプリとしてというよりは、恋人探しのアプリとしては十分に使えると思いました。

20代/学生

大学生なのですが、マッチングで送られてくる相手の顔のレベルも高く、若い人が多いようなので、自分のような学生には向いているので、活用しています。

30代/会社員

登録してる人は、若い人が多く20代後半から30代の前半くらいの人が多めでした。驚いたのは大学生とかも多く、大学生でも結婚願望がある人も多いようですが、どちらかというと恋活なのかなと思いました。

上記のような口コミが多くみられ、若い世代に強いと言えるでしょう。マッチアラームは、20代~30代前半がボリュームゾーンとなっているので、20代や30代前半の同世代を探している人には、ニーズが合うといえます。逆に30代後半以上の人で同世代を探す場合は、若干幅が狭くなってしまいます。

20代~30代前半の相手を探したい場合は、他社よりも効率が良いかもしれませんが、難点もあり自分が年齢が高めだと、自分が希望する世代とマッチングしないこともあります。しかし、全体数が多いので、何度かやっているうちに出会える可能性はあります。

マッチングアラームは、大手他社よりも会員数が少ないですが、一対一形式で探せるので、競争が激しいなどという状況になりにくいのも特徴です。若い世代で、同世代の恋人や友達を探したい人にとっては、メリットがあるといえます。

競争率が高くない

20代/OL

他社でも活動したことがあるのですが、検索型のアプリだと、どうしても美人が有利なことは否めません。容姿に自信がないので、積極的に行動もできず、パートナーを作ることはできませんでした。しかし、マッチアラームなら1対1なので、他の人と比べられることがないのがよかった点です。

30代/会社員

他のサイトに比べて、会員数は少ないことで、その分ライバルも多くないので助かっています。イケメンばかりに集中しやすい他社の検索システムより、競争率が高くなく、比べられる心配も少ないので気に入っています。

20代/学生

他社の婚活サイトでは、たくさんの異性からメッセージをもらえるのですが、逆に選ぶのが大変だったりしますが、このサイトは一対一で向き合えるので、焦って競争しなくてもじっくりと考えることができるので落ち着いて活動できます。

30代/会社員

条件重視で検索するマッチングアプリの中で、毎朝自動的にマッチングするというコンセプトはユニークだと感じています。自分では検索しないような相手や、自分に自信がない人でも楽しめるアプリだと思います。

マッチアラームは、他社の大手婚活アプリと比べると、会員数が極端に多くありません。そして、そのため競争が激しくないのがメリットのひとつです。大手の婚活アプリは、検索機能を使って相手探しをするため、競争が激しく、いいねが集中してしまうことがよくあります。

容姿に自信がない人は、競争相手が多くなってしまい中々出会えないという状況になることも多いようです。その点、マッチアラームは一人ずつの紹介になるので、競争したり焦る必要がないのです。写真やプロフィールに自信がない人でも、出会いの可能性上がるという口コミが見られました。

出会いは欲しいけど、どうしても美人な人やイケメンに集中してしまうことで、よい出会いに恵まれないという人もいます。そんな人にとっては、希望が感じられるシステムだという評価が高いといえます。

受け身の人にぴったりなシステム

20代/OL

マッチアラームは、自分から行動しなくても自動的に紹介してくれるのが良かったです。でも、自分から好みの人を探したい人には向いていないといえます。

30代/会社員

出会いのきっかけはマッチング機能からスタートします、自分からメッセージを送ったりするのが苦手な内向的な人におすすめな婚活アプリです。

20代/OL

私は人見知りで、友人の紹介話と言われても、上手く話せないタイプです。マッチアラームは、毎朝8時にマッチングされた相手を見て、いいなと思ったら「好きかも」ボタンを押すだけなので、受け身の自分でも活動できました。

マッチングアラームは、受け身のシステムなので、積極的に活動できない人に向いているという口コミが目立ちました。あまり恋愛経験がないタイプの人や、積極的に行動することが苦手な人は、自動的に送られてくる朝マッチシステムはとても便利だといえるでしょう。

合コンや、紹介などが苦手な人は、アプリで発信されてくる相手をチェックするだけで婚活ができるということは、とても都合がよいといえます。自分で積極的に活動ができる人は、検索機能を使うシステムの方がよいと感じるかもしれませんが、消極的な人には向いています。

 

口コミからわかるマッチアラームのデメリットや弱み

都市部に有利で地方は出会いが少ない

20代/OL

都会の人はよいかもしれませんが、田舎に住んでいるため、すれ違いマッチをしても、同じ人が何回も出てくる。都会なら楽しめますが、田舎ではあまりメリットがない気がしました。

40代/証券会社勤務

都市部の方はいいと思いますが、地方在住なので、毎朝送られてくる相手がだんだん同じ人ばかりになってしまいました。

30代/OL

すれちがい機能は制限がないので結構出会えるということですが、やっぱりこれも場所による気がします。地方住まいだと、あまり人がいません

20代/会社員

地方在住の私の場合、同じ人が何度も紹介されています。たぶん、地方になると会員が少ないので、毎日マッチングとなると、マッチングする人が足りない状態な気がしました。都市部に比べるとメリットを感じられないです。

上記のような口コミが多くみられ、地方在住者に弱いと言えるでしょう。会員数の差ということもあり、都市部に比べると地方在住者には、不利な点も多くあります。マッチアラームのシステムが、ユーザーの行動から選んだ相手を送信してくるので、近隣の相手を探している場合は、全体数が少ないのが難点といえるでしょう。

そして、すれ違いマッチングに関しても、地域によってバランスが違います。やはり、都市部の人が多い場所であれば、マッチングする人も多くいるので、出会いが広がりますが、地方の小都市などではあまり会員がいなければ、ほとんどマッチしないのが現状だといえます。

そのため、地方ではすれ違いマッチのシステムがあまり意味がなくなってしまう可能性が高いといえます。あまりに人口の少ない地域や、小都市ではマッチしても同じ人ばかりになってしまうという口コミが目立ちました。

婚活目的ではない人が多い

20代/OL

マッチアラームに登録している会員の中には、恋人を作りたいというよりも、友達募集のような自己紹介が多い気がしました。また年齢層も低めです。

30代/OL

何人かにお会いしたのですが、その中には既婚男性や、彼女持ちの方もたくさんいました。

30代/OL

マッチアラームで実際にお付き合いする人はいませんでしたが、今も友達として連絡を取り合う人には恵まれました。ただ男の人によっては、ただの体目当ての人もいたので、こればかりはメッセージのやり取りだけではわからないこともあります。

上記のような口コミが多くみられ、登録基準に弱いと言えるでしょう。マッチアラームは、フェイスブックアカウントを使用する婚活アプリであるため、悪質な業者を防ぐことにつながります。フェイスブックの登録データーと、写真を提出することで登録ができます。

しかし、口コミにもあったように、独身証明書の提出義務がないため、既婚者が登録してしまうことも可能であることがデメリットのひとつです。結婚相談所などと違って、婚活アプリに関しては独身証明書の提出が求められることがほとんどありません。

真剣に婚活や恋活をしようとしている人も多くいますが、中には遊び目的で登録をする男性もいることは否めません。気軽に登録ができる婚活アプリについては、多くの人が登録できるメリットもありますが、登録基準の点において、独身を証明することができる書類審査がないので、難しいようです。

マッチングのペースに時間がかかる

特徴 マッチアラーム ペアーズ
登録アカウント フェイスブック フェイスブックアカウントもしくは、電話番号登録が必要。
利用方法 朝マッチで、毎朝一人の相手が紹介される。
すれ違いマッチを使えば、何度でも出会いのチャンスがある。
しかし、自分の希望や条件などで相手を検索することはできない。
お相手検索で自分に合った条件検索ができる。そのため、多くの異性との出会いを探すことができる。

30代/OL

有料会員になったのですが、検索機能がないため出会う数が少ないのでマッチング数が他社と比べて少なく、時間がかかります。毎朝8時に相手が紹介されるのですが、一日1人なので結構もどかしいと思いました。

30代/会社員

とにかくこのアプリは受け身にならざるを得ないシステムです。ただ待つだけなので、それがいいという人には向いているのでしょうけど、待つだけが苦痛だという人には向いていないでしょう。

20代/OL

朝マッチは、通勤途中にも見れて便利だなと思っていたのですが、一日一人しか出てこないというのが少し残念でした。

20代/会社員

毎朝8時にならないと紹介されないのでスピード感がなく、時間がかかりすぎてしまい、あまり長く続けられませんでした。

上記のような口コミが多くみられ、マッチングの効率に弱いと言えるでしょう。自分で相手検索をしたり、紹介相手の条件指定ができないので、自分の好みの相手とは全く違う人ばかり紹介されてしまうこともあるようです。マッチアラーム独自のアルゴリズムによって選ばれたお相手なので、相性のよい相手を送られています。

しかし、相性がよい相手でも自分の好みではないこともあるので、受け入れることができない人もいます。そういった人の場合は、マッチアラームの朝マッチだけでは効率的ではなくなります。そして、朝マッチだけだと、一日一人だけしか紹介されないので、その人が好みでなかった場合は、活動できなくなります。

ペアーズのように相手検索ができれば、多くの人と出会う可能性があります。しかし、その分競争が激しいため、有利な人とそうでない人に分かれてしまいます。その点、マッチアラームの一対一形式なら競争がないので、ゆっくりと婚活したい人には向いているといえます。

課金システムが高く感じる

20代/学生

システム的には気に入っていますが、課金要素が思ったより多く、最初はお金がかからないと思っていましたが、マッチングにはコインが必要になってくるので、コインを使うとお金が想像していたより掛かる。

30代/会社員

マッチアラームは登録は無料なのですが、何かをする時には課金しなければいけないシステムになっています。しかし、お金を掛けてでも相手がアピールしてきたときは真剣だと思いました。お金をかけてまでアピールしてくる人は真剣に活動している気がしました。

20代/会社員

8時に始まる朝マッチ機能のコインの324円は高いと思ってしまいました。好きかも送信を送るだけで、課金となると考えてしまいます。出会いがすぐあれば、思わないのかもしれませんが、時間が掛かると負担になってしまいます。

20代/OL

無料で登録できるのはよいですが、課金要素が多くてあまりお得とは思えませんでした。コイン自体が安くないので、費用の面を考えると今一つです。

マッチアラームの料金については、賛否両論な口コミが存在します。リーズナブルだと捉える口コミが多い半面、課金システムが割高だと感じる人も多いのが現状です。女性にとっては、ほとんどの機能が無料で利用できることもあり、ネガティブな口コミは全体的に少ないといえます。

料金に関するネガティブな口コミのほとんどは、男性のものが多くありました。そして、20代の若い層に多く見られています。これは、婚活サイトや結婚相談所を利用する世代よりも若いため、出会いを気軽に探せるアプリ系との比較をするためということも一因のようです。

大手人気の婚活アプリは、月額が決まっており、検索機能などを使って多くの出会いを探せるということから、マッチアラームは、出会いまでに時間がかかるという点と、使う度に課金をするという操作に不満感を覚える人もいるようです。

料金に関するネガティブな口コミは、結果として出会いに恵まれなかったという人に多く見られます。目的や、収入などによって、賛否が分かれるのが特徴だといえます。

マッチアラームの使い方・やり方を解説

マッチアラームの登録からマッチングまでの基本的な流れやシステム

手順 フロー
ステップ1 写真登録とプロフィール作成
ステップ2 入会審査
ステップ3 審査が通ったら、朝マッチ開始。毎朝8時にお相手の情報が送信されます。
ステップ4 気に入った相手に、好きかもを送信。
ステップ5 マッチング成立後、メッセージ交換ができるようになります。
ステップ6 交際成立となったら、休止する。
ステップ7 結婚が決まったら、成婚退会となる。

ステップ1:写真登録とプロフィール作成

マッチアラームの公式ホムページから、登録することができます。最初に行うのは、写真登録とプロフィール作成です。スマートフォンもしくは、パソコンから操作することができます。写真やプロフィール作成は、相手への第一印象となります。しっかりと、作成することが出会いへとつながります。

プロフィール作成は、内容を充実させることが重要です。婚活アプリでは、プロフィールの内容がしっかり書かれている人の方が、信用度が上がり、気に入ってもらえる可能性が高まります。空白が多いプロフィールは、あまり信用できない印象を与えてしまいます。

プロフィール作成については、自分を理解してもらえるような内容にする意識を持つようにしましょう。

ステップ2:入会審査

プロフィール作成と写真登録をしたら、入会審査となります。マッチアラームのスタッフが、登録内容に間違いがないかなどを審査します。審査が終わるまで待機となります。そして、男女比が合わない場合は、比率が合うまで待機することになります。

男性会員が圧倒的に多いマッチアラームでは、男性の場合4日くらい待つことになる可能性があります。そして、待機する日数などに影響されるのは、プロフィールの充実度にも左右されます。内容がしっかりしている人の方が早く利用できるようになるので、プロフィールは重要なのです。

ステップ3:朝マッチスタート

入会審査が通り、利用開始となったら、朝マッチ機能が使えるようになります。朝マッチ機能とは、毎朝8時にマッチングアラームからお相手紹介をされます。一日一回のみの紹介で、当日の24時までに好きかも送信をするかを決めなければいけません。

一人の紹介なので、夜までに決めればよいため、忙しい人でも負担なく活動ができます。毎朝届くお見合い相手紹介は、毎朝の楽しみになるでしょう。

ステップ4:好きかも送信

マッチアラームのいいねは、好きかも送信といいます。朝マッチで気に入った相手を見つけたら、好きかも送信をしてみましょう。好きかも送信で、自分だけが好きかもとなっただけでは、何も起こりません。好きかも送信をして、相手も好きかも送信をしたらマッチングとなります。

相手から好きかも送信をされた場合、自分が気に入らなければ何もアクションを起こさなくてもよいので、負担がありません。メッセージを送るタイプだと、返信しなければいけないような気がしてしまいます。そのため、気に入らない相手の場合でも気にせず活動が続けられます。

ステップ5:マッチング後にメッセージ交換

好きかも送信でマッチング成立した後は、チャットルームにてメッセージ交換をはじめることができます。チャット形式なので、気楽にメッセージのやり取りができます。はじめから、個人のアドレスを使うことがないので、安心してメッセージのやり取りができるのはメリットだといえます。

ステップ6:交際成立

マッチングをして、メッセージのやり取りをし、お互いに会ってみたいという気持ちになったのであれば、交際成立です。交際が成立したら、マッチアラームを休止します。休止をしても、再開することができるので、マッチしたお相手と交際にならなかった場合でも、続けることができます。

ステップ7:成婚成立

マッチングしたお相手と、交際が順調に続き、めでたく結婚へと進んだ場合は、成婚退会となります。成婚が決まりながら、マッチアラームを利用することはできません。必ず退会するようにしましょう。マッチングをしても、成婚までに時間がかかる場合もありますし、必ずしもお付き合いが続くとも限りません。

マッチングからの交際へのステップは、比較的簡単に進む可能性がありますが、成婚となるケースばかりではありません。しかし、出会いのきっかけとなることは確かなので、チャンスはあるといえるでしょう。

マッチアラームのその他の便利な機能

機能 解説
すれ違いマッチ 位置情報を活用したマッチングシステム。
過去の相手に好きかも送信 過去に紹介された相手に好きかもを送る。
同性会員で人気がある人を見る 同性の会員でどんな人が人気があるのかが見れる。
知り合いブロックプラス フェイスブックの友達とマッチされないようにする機能。
顔写真 マッチングするためには、顔写真が必須。
年齢確認 フェイスブックアカウントの情報を元に確認されます。
メッセージ マッチング後のメッセージは、マッチアラームのチャットルームで行えます。

マッチアラームは、朝マッチがメインの機能となっていますが、一日一人の出会いでは満足できない人は、すれ違いマッチ機能も併用しています。スマホでの位置情報を活用した出会い機能で、自分がいる場所から近い場所の中で、検索ができるシステムです。

そして、過去の相手に好きかもを送れるシステムもあり、有料となりますが、やっぱり気になると思った場合に便利な機能です。フェイスブックアカウントを利用して登録するため、自分の知り合いをブロックできる機能もあります。毎月有料ですが、ブロックできるので安心です。

顔写真の登録は、マッチアラームでは必須となっているので、プロフィールに写真がないということにはなりません。年齢確認については、パスポートなどで年齢確認があるので、対象にならない年齢の人は登録されていません

マッチアラームの有料会員と無料会員の違い

異なるポイント 無料会員 有料会員
好きかも送信 女性は無料。男性は課金しなければできない。 男性はコイン3枚もしくは定期券。
すれ違いメッセ 女性は無料。男性は課金が必要。 男性は、定期券。
過去の相手への好きかも送信 男女ともに課金が必要。 9コインの課金。
知り合いブロックプラス 男女ともに課金が必要。 5コインの課金で30日間有効。

好きかも送信

マッチアラームは、登録無料で課金制システムの婚活アプリです。利用するものに対して課金をしていく方法になっています。女性は、ほとんどの機能が無料でできますが、男性の場合は課金をしなければできないものがあります。

朝マッチを送られてくるのは、無料ですが、好きかも送信を送るためには、男性は課金しなければいけません。すべてを無料で使おうとしても、好きかも送信ができなければ、連絡を取ることができないので、利用する意味がなくなってしまいます。女性は、好きかも送信は無料で無制限に使えます。

すれ違いメッセ

すれ違いマッチを設定し利用することは男女共に無料です。しかし、気に入った相手にメッセージを送る場合は、男性は有料となります。定期券を購入しなければ、マッチしてもメッセージを送信することができないので、連絡を取ることができません。

そのため、男性はすれ違いマッチを利用して活用したいのであれば、課金をする必要があります。女性は、無料でメッセージ交換ができます。

過去の相手への好きかも送信

マッチアラームの女性会員は、ほとんどの機能の利用が無料ですが、過去の相手への好きかも送信をする際は、男女ともに有料となってしまいます。男女ともに、9コインの課金をすることで、過去に紹介された相手に対して好きかも送信を送ることができます。

うっかり日付を過ぎてしまっていた場合や、忙しくて好きかも送信を送るのを忘れていた場合などは便利だといえます。これは、利用することがなければ使わなくてもよい機能なので、負担にはなりません。ただ、過去に気に入った相手に送信するチャンスがあるのは嬉しいポイントだといえます。

知り合いブロックプラス

知り合いブロックプラスは、フェイスブックでの共通の知り合いをブロックする機能です。フェイスブックの知り合いが紹介されないようにしてくれる有料の機能です。ただし、30日間しか有効にならないので、毎月課金しなければブロックできませんが、効率はよくなるでしょう。

マッチアラームで出会うための攻略方法やコツ

すれ違いマッチを効果的に使う

20代/OL

すれ違いマッチは1日に何回でも利用できるので、アクティブな人にマッチングしやすいシステムだと思いました。すれ違いマッチは、とても運命を感じる機能だと思い、いいなと思いました。

20代/OL

自分の行動している場所に現れる人と出会うチャンスがあるすれ違いマッチは、共通点のある人や価値観が似ている人を探しやすいというメリットがあります。すれ違いマッチをするために行動範囲が広くなって一石二鳥でした。

20代/OL

意外にも出会いが多かったのは、すれちがい機能でマッチングした人でした。

30代/OL

朝マッチで1日少なくとも1人とは出会えるということだし、すれ違いをしたらもっと出会えます。

上記のようにすれ違いマッチをたくさんするとマッチング率が上がるという口コミが多くありました。朝マッチは、一日一人しか出会いがないので、中々マッチングするまでに時間がかかることもあり、すれ違いマッチと併用する人が多いようです。

ただ、すれ違いマッチは地域差もあり、地方在住の人の場合会員数が少ないことで、あまりメリットがないという口コミもありますが、都市部や人が集まる場所では、すれ違いマッチでの出会いが期待できるという口コミが多くありました。

マッチアラームで出会いを増やすためには、朝マッチ以外にすれ違いマッチを活用することがポイントとなるといえるでしょう。すれ違いマッチであれば、自宅のご近所さんを見つけられることもできるので、効率的な出会いを見つけられる可能性が高くなります。

プロフィールを充実させる

20代/OL

プロフィールを充実させないと、マッチさせることは難しそうな印象です。顔写真などもよいものを載せておくことも大事です。

40代/会社員

女性のプロフィールは簡潔で見やすい人が多く、一部は未設定の部分もありますが、プロフィールがわかりやすい女性へのアプローチがしやすいと思いました。登録はフェイスブックのアカウントを使えばすぐにできたので、ラクでした。

上記のようにプロフィールを充実させるとマッチング率が上がるという口コミが多くありました。アプリのマッチングサービスでは、第一印象となります。見やすいプロフィールであることは、かなり重要です。しっかりプロフィールを書いていれば、真面目に婚活をしているという印象を与えます。

あまりに空白が多かったり、いい加減な内容の場合、遊び目的ではないかという印象を与えてしまうので、プロフィールを丁寧に書くことは、出会いを増やすコツとなります。そして、プロフィールの写真の出来具合も重要なポイントです。

やはり、第一印象となる顔写真はしっかり選ぶ必要があります。同じ写真でも、笑顔な写真と無表情な写真では印象が違います。プロフィールと顔写真が出会いの決め手となるので、しっかりと選ぶようにしましょう。

自己紹介文のコツ

プロフィールの充実の中でも、自己紹介文は重要度が高いといえます。自己紹介については、自分がどんな人間であるのかをわかりやすく伝えることが大切です。どんな理由でマッチングアラームを利用しようと思ったのか、どんなことが好きで得意なのかなど、前向きな印象を与える自己紹介がポイントです。

例えば、山登りが趣味などと書いておけば、共通の趣味を持つ相手からの反応が期待できます。休日はどんなことをして過ごしているのかも書いておくと、どんな性格の人なのか、イメージが浮かびやすいといえるでしょう。なるべく、自分のことを自己紹介で相手に伝えられると効率のよい出会いにつながります。

逆に、自己紹介文が短すぎたり、明確ではない内容だった場合は、どんな人なのか相手に伝わらないので、本来の自分のよさが伝わらず、出会いにつながらなくなってしまうことも考えられます。マッチアラームは、一日一回のチャンスを大事にしていくアプリなので、特に自己紹介は重要なポイントとなります。

メッセージのやり取りが肝心

マッチングアラームは、マッチング後のメッセージのやり方も肝心です。マッチング後、チャットルームでメッセージのやり取りをします。メッセージの印象で、交際につながるかどうかが分かれます。あまりガツガツと質問をしたり、あまり早い段階でデートに誘うなどは避けた方がよいでしょう。

メッセージのやり取りをする際は、お互いを知る期間だと考え、常識を踏まえた内容を心掛ける必要があります。メッセージのやり取りは、納得がいくまで続けた方がよいでしょう。メッセージをはじめた途端に、ラインを聞いてきたリ、デートの誘いをかけてくる人には注意しましょう。

マッチングする中には、遊び目的の人が紛れ込んでいる可能性があります。せっかくのマッチングを無駄にしないために、メッセージのやり取りは慎重に長めに続けるのがコツです。遊び目的の人は、時間を掛けようとしない人が多いので、判断基準になるといえます。

真剣に相手探しをしようと考えている人は、メッセージでも丁寧な内容であったり、お互いを知ろうという気持ちが感じられるものになっているはずです。メッセージのやり取りは、相手に質問をする方法が効果的です。しかし、あまりに一度に質問攻めにすることは避けておきましょう。

 

 

 

マッチアラームの退会・解約方法

マイページのヘルプから退会

マッチアラームの退会方法は、とても簡単です。マッチアラームを退会する理由には、マッチアラームで成婚した場合や、自分に合わなかった場合、他社などで婚活をして相手が見つかった場合は退会をする必要があります。そして、運営側が適さない人物であると判断した場合は、強制退会となる場合もあります。

退会の方法は、マイぺージのヘルプの欄から退会と入力して退会ページを開きます。退会理由を選択して、画面に沿って退会手続きを行います。退会手続きを行うと、すべてのデーターが削除されるので、サービスすべてを利用できなくなります。

 

マッチアラームに関するよくあるQ&A

マッチアラームを利用するにあたって、知っておきたい情報をまとめてみました。多くの人が疑問に思うマッチアラームの質問について知っておきましょう。

既婚者でも登録できますか?

マッチアラームへ入会できるのは、独身の方のみです。入会資格については、19歳~39歳の独身であり、現時点で恋人がいない人となっています。結婚歴があったり、子供がいる状態で再婚を考えている人の登録は可能です。現時点で独身であり、内縁関係の相手や恋人がいない人が登録できます。

マッチアラームの規定では、上記のようにされていますが、実際の利用者の中には既婚者や恋人がいる人がいたという口コミもあります。パスポートなどの身分証明や、フェイスブックの登録データーとの照合はあっても、そこに既婚や恋人がいるステータスになっていない場合は、登録できてしまうのが現状です。

再登録はできますか?

再登録については、改めて登録審査を行い、写真登録などを行う必要があります。新規登録と同じ扱いになるので、利用までに時間がかかることになります。例えば、退会してすぐに再登録を行うことも可能なので、再登録について開けなければいけない期間などはありません。

退会後再登録は基本的に可能ですが、運営側から強制退会させられた過去がある場合は、再登録ができない場合もあります。退会後、再登録をする場合は、利用できるまで時間がかかることだけが、注意点となるでしょう。退会後、再登録する場合は余裕を持って考えておきましょう。

業者やサクラはいるか?

マッチアラームにサクラや業者が存在するのかどうかという点ですが、ホームページ上でサクラゼロ宣言を出しています。口コミでも、サクラである可能性を疑ったとう口コミはあっても、サクラだと確信した人と会ったというものはありませんでした。

三菱UFJやサイバーエージェントなどの大手出資会社の運営なので、サクラや業者が入ることはリスクにしかなりません。そのため、サクラや業者が入り込んでいる可能性は低いといえます。そして、フェイスブックアカウントを利用ということもチェックされるポイントになることも影響します。

さらに、男性側は登録に時間がかかったり、年齢確認の証明書の提出があり、待たされることがあるので、サクラや業者が手間をかけてまで登録してくる可能性は低いと考えられています。

フェイスブックに掲載されることはありますか?

フェイスブックアカウントを利用した婚活アプリですが、フェイスブックに掲載されたり投稿されることはありません。そのため、フェイスブックからマッチアラームの利用がバレてしまうようなこともないので、安心して利用ができます。

フェイスブックアカウントを利用してアプリを使うと、自分のウォールに投稿されてしまうゲームなどがありますが、マッチアラームはフェイスブックに投稿されてしまうことはないので、フェイスブック友達に知られず活動することができます。

そして、有料サービスですが、フェイスブック友達をブロックする機能があるので、ブロック機能を使えば、マッチアラームを利用している友人を紹介されることはありません。

プロフィール写真が承認されないのは何故ですか?

写真登録は、顔写真としてしっかりと認識できるものが必要となります。顔がはっきりわからない写真や、切れている写真、大勢で写っている写真などは審査に通らない場合があります。写真登録で利用した写真が、そのような写真であった場合は、再登録する必要があります。

ご自身の本人確認ができる写真であり、はっきりとわかる写真を使うようにしましょう。登録する写真は、プロフィールにも重要な役割となります。プロフィール写真に適していると思われる写真をきちんと選ぶようにしてください。

登録ができない理由は何ですか?

マッチアラームに登録ができない理由の中に、フェイスブックに原因がある場合があります。よくあるフェイスブックが原因で登録できない理由は、3つあります。ひとつは、フェイスブックの友達が少ないケースです。マッチアラームの登録には、フェイスブックの友達が10人以上いることが条件となっています。

そのため、フェイスブックの友達の人数がそれ以下であると、登録できない状況になります。これは、フェイスブックの偽アカウントなどを利用する人を防ぐことが理由でもあります。もし、本当にフェイスブックを利用して、友達の数が少ないだけであれば、友人を増やしてみると登録ができる可能性があります。

そして、フェイスブックでのステータスが、恋人がいるもしくは既婚など、登録条件に合わない設定になっている場合です。ステータス変更を変えていない場合は、変更するようにしましょう。既婚・交際中・婚約中・別居中などのステータスは審査で通らないシステムになっています。

これ以外で、登録が通らない場合は、フェイスブック側の不具合である可能性もあります。だいぶ改善されていますが、他に思い当たらない場合は、マッチアラームに直接問い合わせてみるとよいでしょう。

マッチングした相手をブロックすることは出来ますか?

一度マッチングした相手と、連絡を取り合っていたものの、あまり好みではなかったり、怪しい人物だったなどという場合に、連絡を取れないようにしたいこともあります。その際には、ユーザーブロック機能があるので、ブロックすることができます。

そして、他のサイトへの誘導や、他人へのなりすまし、悪質な嫌がらせ行為などをされた場合は、サイト内に通報ボタンがあるので、通報ボタンで運営側に連絡をするようにしてください。ブロック機能や通報ボタンがあるので、嫌な相手からのメッセージを対処できます。

残念ながら、既婚者が入り込んでいたり、彼女がいる男性が登録してしまっている場合があります。そういった人に出会ってしまった場合は、早急に通報ボタンで運営側に連絡するようにしてください。体目的の男性など、よからぬことを考える人に関しては、すぐに運営側が対処するようにします。

友達にマッチングアラームを利用していることがバレてしまいますか?

フェイスブック上で友達にバレないようなシステムになっているため、ウォールに婚活していることがバレることはありません。そしてブロック機能を使えば、フェイスブック友達にバレることがありません。なので、基本は友達にバレてしまう確率はかなり低いといえます。

しかし、盲点となりやすいのは、友達の中でもフェイスブック友達になっていない友人が、マッチアラームを利用していた場合、ブロックすることができないので、バレてしまう可能性はあります。フェイスブック友達になっていない友達がいる場合は、注意が必要だといえるでしょう。

会社の人にバレたくない人には、特に注意しておく必要があります。しかし、登録があり同じようにマッチングサイトを利用しているので、お互い気まずいと思いながらも、バレてもお互いに干渉しない可能性もあるでしょう。

外国人に出会うことはできますか?

マッチアラームは、国内での出会いが目的の婚活アプリです。海外に住んでいる外国人との出会いはできませんが、国内に住んでいる外国人の登録はできるので、外国人との出会いは可能です。しかし、朝マッチに関しては、条件指定ができないので、外国人が出てくる確率は低いといえます。

しかし、すれ違い機能を使っていれば、外国人との出会いも可能となるでしょう。マッチアラームなら、国内に住む外国人と知り合う可能性もあるのです。しかし、会員の登録数に関しては、圧倒的に日本人が多いので、外国人をターゲットにするのであれば、外国人の登録が多いアプリの方がよいでしょう。

そして、都心部であれば外国人も多くいますが、地方の場合は数も限られてきます。そういった特徴も踏まえて、外国人と出会いたいと本気で考えているのであれば、行動範囲を変えたり工夫してみることも、すれ違いマッチに活かされることになるでしょう。

登録審査にはどれくらい時間がかかりますか?

登録に関しては、24時間以内に審査されるとされています。しかし、男女比を合わせるために利用開始まで、特に男性は時間が掛かることがあります。マッチアラームの男女比は、男性が7割ほど女性が3割ほどといわれています。そのため、男性は利用までに4日ほど待つこともあります。

これは、男性にとって不利なのではという気もしますが、男女比が7対3のまま開始してしまうことの方が、デメリットとなってしまうことにもなります。どうしても、女性より男性の利用者が多くなってしまうのは、どこの婚活アプリでも同じですが、男性が多くなりやすいのは変わりません。

なるべく比率が合うように、合わせてくれている点はよいサービスだといえます。男性は、日数がかかることを理解しておけば、特に問題ないといえるでしょう。

年齢確認はどうやってしますか?

マッチアラームは、年齢確認のための身分証明の提出の義務があります。身分証明に使えるのは、パスポート・運転免許証・健康保険証です。これ以外で可能なのは、住民基本台帳などの官公庁が発行したものであれば利用できます。

身分証明の提出方法は、マッチアラームを開いたら左上にあるメニューアイコンをクリックします。メニューの中にある設定をクリックし、年齢認証をするをクリックします。身分証明証の写真を撮っておき、写真を運営側に送信します。アップロードをクリックすれば、送信することができます。

メールでも送信することができますが、アップロードが可能であれば、そちらの方が簡単に送ることができます。どちらの方法でも、自分に合った方法で送ることができます。写真を送る際は、しっかりと詳細がわかるような鮮明な写真を送るようにすると手間がかからずよいでしょう。

マッチングアラームの通知方法は?

マッチングアラームの通知方法は、通知設定をオンにしていれば通知が届くようなシステムになっています。毎朝8時になるとこの通知とともに、紹介相手の連絡が入ります。そして、紹介相手のプロフィールを開けた場合に、相手にも通知が届くシステムになっています。

そのため、一日に何度もプロフィールを開ける度に相手に通知が届くことになるのです。忙しくて、じっくりとプロフィールを読めずに一日に何度も開けてしまうことがあるかもしれませんが、あまりに多すぎるのも相手への印象が下がってしまう可能性があります。

ある程度時間に余裕があるタイミングを選んで、プロフィールを確認するようにした方がよいでしょう。あまりにも頻繁にプロフィールをチェックして、好きかも送信がないのもなんとなく気が引けてしまう行為になってしまいます。

プロフィールを見たら、なるべく早めに送信をするか、判断をする方が好感度が上がる可能性があります。じっくりと考えたい人もいると思いますが、あまりにも開け過ぎには気をつけるようにした方が賢明です。

マッチングアラーム主催の婚活パーティーはありますか?

公式ホームページを確認したところ、現時点で婚活パーティーについての記載はありませんでした。過去には、パーティーが行われたというブログ記事がありましたが、現時点で行われている様子はありません。基本的には、マッチングシステム主導のアプリだということだといえます。

他社などが行っている婚活パーティーのような方式のパーティーはありませんが、コラボなどで行われる可能性はあるかもしれません。根本的に、スマホを使ったマッチングサービスを提供しているアプリなので、パーティー形式のイベントなどは行っていないようです。

婚活パーティーなどのイベントはありませんが、すれ違いマッチや朝マッチ機能で個人的な出会いを推進することがメインとなっています。マッチングアラームを利用しながら、地域の婚活パーティーなども併用する人もいます。

マッチアラームで本当に相手は見つかる?

一番気になるマッチアラームを実際使ってどんな印象を持った人が多いのでしょうか。マッチアラームのホームページにある利用者の声の中には、前向きに活動をする人たちの声が多くありました。都心だけではなく、地方の人の利用も多く、すれ違いマッチの弱さはネックとなる地方の方でも朝マッチを活用している人もいます。

実際に交際へつながった人の声もあり、その中でもすれ違いマッチでの出会いの確率が高かったという声がありました。普段出逢えないような異業種の人や、地域の人と出会えたという声もあり、満足した利用ができた人の声が多くみられています。

マッチアラームを使うことで、絶対に出会いがあるとは限りませんが、自分が予想もしていない相手が見つかることもあるということになります。相手がみつかるかどうかは、活動の方法にもよります。コツを覚えて、効率的に相手探しができるような方法をみつけるようにしましょう。

実際結婚した人はいるの?

マッチアラームを利用して、実際交際をし成婚につながったという利用者はいます。基本的には、出会いのチャンスを作るアプリだと考えてよいですが、その出会いによって成婚したという口コミも見られています。結婚相談所のように、最後までフォローがあるサービスとは違いますが、よい人に出会えればチャンスとなります。

マッチアラーム自体の使い方は、人それぞれなので、まずは知り合いを増やそうと考える人もいれば、恋人を探そうとする人もいます。実際に結婚を真剣に考えて活動している人も多いので、交際から結婚へつながる人もいます。

結婚を真剣に考える人は、結婚相談所などとマッチングアラームを併用して、出会いの幅を広げる人もいます。マッチングアラームは、それぞれの利用方法で活用するのがよいといえるでしょう。出会えなかった人もいれば、成婚できた人もおり、自分に合った使い方を選べば出会う確率も上がります。

恋愛相談広場とは何ですか?

マッチアラームのホームページには、恋愛相談広場というものがあります。これは、マッチアラーム利用者同士が相談し合える場です。同じツールで出会い恋愛をはじめようとしている人同士が相談をしたり、回答を書き込めたりできるものです。

マッチアラームの利用者の中には、恋愛経験が少ない人や消極的なタイプの人も多くいます。そんな人達が、気軽に悩みを相談しシェアできるシステムは、恋愛を不安を抱えている人にとっては、とても便利な場所となります。同じような環境で、頑張っている人の声がわかるのは、励みにもなるでしょう。

男女両方に聞きたいや、男性に聞きたいなどに分かれているので、自分が聞きたい内容を聞きたい人の性別指定をすることができるのが便利です。婚活をしながら、迷うよりも誰かに相談することで簡単に解決できることもあるのです。

マッチアラームに向いている人は?

マッチアラームの利用が向いている人は、あまりガツガツ婚活するのが好きではない人や、結婚相談所までの利用は求めていない気軽な出会いのきっかけを考えている人です。結婚をしたいけれど、すぐに結婚を考えるわけではなく、恋活からはじめたい人にぴったりな婚活アプリです。

マッチアラームの朝マッチは、一日に一回お見合い相手の紹介があります。がっつりと婚活をしたい人だと物足りないと感じる人もいます。がっつりと婚活したい人は、検索機能などがある婚活アプリの方が向いているといえるでしょう。

そのため、一日一回の紹介がちょうどよい人には、好評なアプリとなります。そして、すれ違いメッセを併用すれば、適度に活動することで出会いを自分のペースで探すことができます。中には、マッチアラームを使いながら、検索機能付きの婚活アプリを併用する人もいます。

ゆっくりと自分のペースで、活動したい人におすすめなアプリです。逆に、不向きな人は一度に多くの相手と知り合いたいと考えている人や、恋活というより結婚だけを目的に活動したい人です。自分の目的に合った婚活や恋活アプリを選ぶことが効率的な結果を生むことになります。

マッチアラームに向いていない人は?

逆にマッチアラームの活動が向いていない人は、どのようなタイプなのでしょうか。マッチアラームを利用して、不満を感じた人の声には、自分で検索ができないことだという意見が多くありました。他社のアプリでは、自分で条件検索をして相手探しができるものがあります。

一気に何人もの相手と出会うことができるので、多くの相手の中から相手を探したい人に向いています。マッチアラームの場合は、1対1でじっくり考えて選ぶシステムなので、自分のペースで婚活したい人やガツガツしない人にはよいですが、積極的に相手探しをしたい人には向いていないといえます。

しかし、マッチアラームだけでなく他社を併用することで、使い分けをする人もいるので、使い方次第ともいえるでしょう。1対1の朝マッチ機能やすれ違いマッチは、毎日使える便利な機能です。忙しくて活動できないときでも、毎朝紹介が届くので、使って損はないアプリだといえます。

 

自分のペースで婚活するならおすすめのマッチアラーム

マッチアラームは、フェイスブックアカウントで利用できる、朝マッチで知られる婚活アプリです。スマホやパソコンを使って出会いを探すことができる便利なアプリは、面倒なことが少なく気軽に利用できるのがメリットです。マッチアラームは、出会いのきっかけ作りに適した婚活アプリだといえます。

手頃な料金で、婚活ができるマッチアラームは、気軽に出会いを探すことができる点が人気のポイントです。結婚相談所のようなサービスはありませんが、婚活するほどまででもない、まずは出会いを探したい人に向いています。

他社と比べて、メリット・デメリットがありますが、そのメリットやデメリットなどをよく知り、自分に合ったアプリだと感じたのであれば、活用価値があるといえます。自分のペースで婚活をしたいと考える人なら、おすすめのマッチングアプリです。

自分のペースで、焦らずに活動ができ、条件検索ができないことは、逆に自分が考えてもいなかったタイプの人と相性がよかったことに気づく場合もあります。特に、恋愛経験で失敗ばかりを繰り返してきた人などは、好みに問題がある場合もあります。

自分で選ばずに、相性がよいとされる相手を紹介されるので、自分では選ばないような相手と逢ってみるというのも成功へつながる手段になる可能性があります。運命の出会いが期待できるマッチングアラームは、試してみる価値がありそうだといえます。