マッチブックの基礎情報

項目 解説
サービス名 Matchbook(マッチブック)
運営会社 株式会社ニジボックス(NIJIBOX.Co.Ltd)
サービス開始日 2015年8月11日
起用モデル 浅井麻里、桜井えりな、嶋村瞳
対応デバイス・OS PC(Safari,Chrome,Internet Explorer 11)、iOS10.0以降、Android4.1以降(ライブ配信はAndroid4.4以降)
問い合わせ info@mail.matchbook.cameran.jp

マッチブックとはFacebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービスです。運営会社のニジボックスは株式会社リクルートが100%出資する、リクルートのグループ会社です。24時間365日の監視体制も敷かれており、個人情報がきちんと守られたサービスだと見受けられます。

マッチブックの総合評価

項目 評価 評価
会員数 ★★★☆☆ ・会員数は累計で1400万人を突破しています。
・男女比は4:6でやや女性が多めな印象です。
マッチングのしやすさ ★★★★★ ・マッチングの条件が簡単に満たしやすく、すぐに意中の人とメッセージの交換ができます。
・デートののち付き合うまでの期間が1~3か月と短く、すぐに恋人を作りやすいです。
安全性 ★★★★★ ・リクルートが100%出資しているリクルートグループの会社が運営しています。
・24時間365日常時監視が敷かれており、本人確認も実施しています。
・Facebookの友達が10人以上でないとそもそも登録できません。
サービスの知名度 ★★★★☆ ・「Ray」「mina」など多くの女性誌やメディアで宣伝を行っています。
利用者の婚活・恋活意識 ★★★★☆ ・出会いを求める人が多いです。
・「いい人に会えたら結婚したい」と思う人が男女ともに6割程度です。
・すぐに結婚したいという願望を持つ人が少ないため、婚活よりも恋活向けです。
コスパの良さ ★★★☆☆ ・女性は完全無料ですべての機能が使えます。
・男性は有料会員で3980円/月かかります。
・男性も無料で使えるが、有料会員にならないと相手と交流できません。

マッチングのしやすさが売り!大手グループ運営のマッチングアプリ

マッチブックは徐々に会員数を増やしている、成長途中のマッチングアプリです。その人気の秘密はマッチングのしやすさにあります。気になった人にいいね!を送って、相手から返ってきたら、そこでマッチングが成立するので、気になる人とすぐに連絡が取れます。そのため、スムーズな恋活が期待できるでしょう。また、リクルートグループという大手グループが運営しているため、安心して利用できるのも人気の一つかと思います。

マッチブックの登録者・利用者

項目 男性 女性
会員数 約560万人
(2016年3月時点 6868人)
約840万人
(2016年3月時点 11113人)
男女比 40%
(2016年3月時点 38%)
60%
(2016年3月時点 62%)
年齢層 20代が中心 10代~20代が中心
年収 400~600万の人が多め 400万以下(非公開が多め)
タイプ
  • 関東在住の人が多め
  • 大手企業勤務、学生が多め
  • 見た目がイケメンな人が多め
  • 関東在住の人が多め
  • 女子大生が多めでキャリアウーマンは少なめ
  • 見た目がかわいい人が多い

男性の利用者層

20代

マッチブックの男子たちは本当にリア充感があふれている人が多い!その上イケメンでアクティブな人も多いから、マッチング後の期待が膨らみます。

20代

実際に会ってみる本当に紳士的な人ばかりで、セフレ目的の人はあまり見たらない感じでした。

20代

登録している人は20代から30代前半までが多めで若い人が多めな感じがします。大学生とかも結構いますね。明らかにチャラい人もいますが、しっかりした人もいます。

20代

奥手な人よりかは積極的な人が多かったです。待っているだけでもいいね!をもらえるし、デートにも積極的に誘ってもらいました。

大学のミスター候補が登録されているアプリという売り文句もあり、イケメンが多いと評判です。特にミスター以外の人もイケメンな人が多かったという意見もあり、会員の見た目には期待が持てそうです。

また、性格はアクティブで積極的な男性が多いようですね。これはアプリのシステムも影響していると思いますが、積極的に声をかけてくれるということで恋愛に対して前向きな姿勢も感じられます。ただ、中にはチャラい人もいるようなのでプロフィールはしっかりチェックしておくといいですね!

女性の利用者層

年齢不明

出会った女の子は20代前半ばかりで、かわいい子ばかりでした!最近会員数も増えてきて、若い女の子も増えてきて楽しみです!

年齢不明

女の子の質が極めて高い!ミスコン女子とかはもうすごかったです。ミスコン女子以外の女性も魅力的に感じたので即入会しました。

年齢不明

マッチブックで今まで17人の女性と出会いましたがとても誠実な人ばかりで、怪しげなサイトの回し者、と言った人は見かけませんでした。

女性も相当レベルが高いようです。ミスコン候補者が登録しているということもあるため、美女も多いようです。ただ、男性の利用者と同様、ミスコンに関係のない人でもきれいな人が多いため、かわいい女性やきれいな女性に出会いやすいかと思います。

また、内面は誠実で、真面目に恋愛をしたいという女性が多いようです。遊び目的で登録した男性に対し、冷たい態度を見せるという感想もあり、セフレ目的の人はあまり見当たらないでしょう。他にも口コミではデートに対しても積極的な人も多いようで、出会いやすいのも一つの特徴と言えるでしょう。

マッチブックの料金・キャンペーン情報・支払い方法

項目 解説
月額 男性  基本無料(有料で利用する場合は3980円)
女性  基本無料(オプション追加で3980円(税込))
課金 ・プレミアム会員にグレードアップ
男性のみ 3980円
・コイン購入
10個  1280円(税込)
・上位表示オプションの購入
1回60分 600円(税込)
・シークレットモードの購入
1か月利用 2480円(税込)
キャンペーン情報 ・(男性のみ)月額課金額の割引
・提携アプリ、サービスの有料コース利用で追加アイテムを獲得できる。
・(新規登録者のみ)登録から12時間以内にいいねをすすると、翌日に追加アイテムが無料で獲得できる。
・毎日連続でログインすると、無料で追加アイテムを獲得できる。
支払い方法 例:クレジットカード/アプリ決済
プラン名 月額(PC・GooglePlay)(税込) 月額(App Store)(税込)
1か月プラン 3980円 4100円
3か月プラン 3660円 3933円
6か月プラン 2996円 3133円
12か月プラン 2415円 2483円

マッチブックへの登録そのものは男女ともに無料です。特に女性は審査が完了次第、完全無料でアプリを使うことができます。ただし、男性は無料だとメッセージの送信や履歴の確認ができなくなり、また、「いいね」の数が分からなくなる、いいねを送れる数が少なくなるなどの機能制限が発生し、十分に利用することが難しくなっています。そのため、有料会員になることが推奨されます。

男性は料金プランの際に、利用期間を延ばすことで月額が割り引かれます。月額料金から見て一番お得なのが、3か月プランで3660円で、少し長めに様子を見たい人は3か月から始めてみるのがいいでしょう。ちなみに契約更新日前に契約した場合、残りの期間について料金の払い戻しがありません。そのため、利用する期間は慎重に考えたうえで月額課金をするとおすすめです。
(※注意 ブラウザ、Android、iPhoneで料金が違います!)

コインは何に使うのか?

コインは以下のことを行うのに必要です。
・いいね!をできる回数を増やす。
・メッセージ付きいいね!を送る。
・一度いいね!を送ったユーザーに再度「みてね!」を送ることができる。
・いいね!を送った後に「メッセージ付きみてね!」を使ってアピールできる。

いいね!はそもそも月に1回支給されるのですが、支給分では足りなくなった場合、追加で課金します。また、メッセージ付きいいね!、(メッセージ付き含む)みてね!はコインを使用しないとできません。(メッセージ付きのいいね!は3コインかかります。)

口コミからわかるマッチブックのメリットとデメリット

項目 解説
メリット
  • 出会いが多く、マッチングもスピーディー
  • リクルートグループだから、安心して使いやすい
  • 自分のペースで交際を進められる
  • 20代~30代は活動しやすい
  • シンプルな設計で使いやすい
  • 不正なアカウントを取り締まってくれる
デメリット
  • イメージのギャップが激しい
  • 二股などのトラブルが発生しやすい
  • 男性は有料会員にならないと効果がない
  • 地方に住んでいる人は利用しにくい
  • 見た目や年齢よくないと淘汰されやすい
  • すぐに結婚したい人には向いていない

口コミからわかるマッチブックのメリットや特徴

出会いが多く、マッチングもスピーディー

年齢不明

3か月で彼女ができました!費用も12000円ほどかかりましたが、結果的に彼女の他にも3人の女性と出会えたので、効率がよかったと思います。

年齢不明

夏から半年かけて20~30代前半の人と15人も出会いました。その中で出会ったあとに連絡が続いているのが3人で中には結婚願望のある人とも出会えました。不安もありますが、気長にやっています。

年齢不明

4か月目で10人前後の人と出会い、すべての人とメールのやり取りをし続けることができています。この調子で素敵な出会いがあるといいなと期待しています。

年齢不明

入会してから2か月とまだ日も浅いですが、積極的に動いていたおかげで17人の女性と出会い、やり取りできました。実際に会った女性もいて、順調に進んでいます。

マッチブックは出会いが多い、マッチングしやすいという声が多数寄せられています。特に、短期間で多くの人と連絡を取り合えていたり、たくさんデートできたりと、関係の進行スピードも速いようです。

また、女性の場合、会員費が基本無料でありますが、半年に複数の人とデートができるということで、婚活パーティーに参加して恋活するよりも断然お得かつ多くの人と交流ができるのが大きな強みかと思います。

リクルートグループだから、安心して使いやすい

20代

ネットでの出会いに否定的で見ず知らずの人と会うのは怖いと思っていました。けど婚活がしたくて、いろんなアプリを検討したのですけど、マッチブックはリクルートグループが運営していることもあり、さすがに大手だから安心して使えると思って、登録を決めました。実際に変な人とも会っていないので、本当によかったと思います。

20代

リクルートグループが運営しているアプリなので、安心感があります。運営している会社が自分の知らない会社だったりすると、個人情報が盗まれたりとかしないかと心配なのですが、大手なのでそんな心配をしなくても大丈夫です。

20代

マッチブックはリクルートのグループ会社も運営しているから、安心して利用できると思って登録しました。相性の良し悪しはどうであれ、信用できる人と出会えたので、結果として登録してよかったと思います。

年齢不明

大手リクルートだから将来的にはもっと充実した内容のサービスにもなるだろうし、つぶれたり、変なトラブルに巻き込まれるということもないと思っています。

運営会社のニジボックスはリクルートが100%出資する、完全なリクルート傘下の会社です。そのため、大手グループの監督のもと運営されていることに安心感を覚える人が多いようです。

特にサービスの信頼性だけでなく、将来性にも期待する声もあります。2015年からリリースされたサービスですが、開始してまだ約3年しかたってなく、会員数も伸びているようなので、今はともかく、今後はよりよいサービスになっていると思います。

自分のペースで交際を進められる

30代

20代中盤くらいまでの女性なら、比較的に軽い気持ちでお付き合いまでたどりつきました。婚活サイトでいう、出会ったらすぐ結婚という感じがないので気が楽です。

年齢不明

毎日メッセージのやり取りをして、きちんと相手のことを理解しながら交流を進められました。そのおかげで人見知りな私でも、相手と会ったときに緊張せず、スムーズにお話をすることができました。

20代

マッチブックは恋活・婚活が初心者向けと聞き、登録しました。人見知りが強いせいか、実際のデートは得意ではないのですが、プロフィールの画像を工夫してみたところ、女性からの反応がすごく良くて、順調に婚活を進められています。

30代

一か月のメッセージ交換の末にデートをしました。最初は寡黙な印象を彼に持っていたのですが、メッセージで何度も会話したため、すごく話が弾んで楽しかったです。その彼とは無事お付き合いできて、同棲をすることになりました。

マッチブックはメッセージの交換をベースに交流を交わして、デートの約束をするような流れになっていますが、そのシステムのおかげで自分のペースに合わせて相手と親密になることができている人も多いようです。

特に人見知りや初めて誰かと会うのが怖い、不安という人にはとても相性がよく、実際に初対面をする際に、相手への不信感をなるべく軽くできたうえで会うことができるようです。また、会話が苦手でも、写真を利用して好感を上げることもでき、口下手な人もちゃんと参加できる環境になっていると思います。

20代~30代は活動しやすい

20代

マッチブックは同年代の人か少し上の世代が集まっているため大学生で恋活をしている人にはピッタリです。別のアプリだと50代の人からいいね!をもらったりもするのですが、それが迷惑でした。マッチブックはそういうストレスがなくてありがたいですね!

20代

実際に登録して使ってみると、口コミ通り年齢層がかなりいい感じでした。たまにおじさんからいいね!も来るけど殆どが20代から30代。時には私よりも年下な学生さんも見かけます。

年齢不明

マッチブックは20代前半の女の子が多いから、若い女の子と出会えてうれしかったです。僕がデートした人も23歳と25歳で今風のとてもかわいい子でラッキーでした!

20代

登録して間もなく雰囲気のいい男性とメールのやり取りをして、ライン交換をしました。しかしある日を境に音信不通になってしまい、マッチブックも退会されていて悲しくなりました。

マッチブックは主に20代から30代前半の人が集まるため、20代~30代までの利用者はかなり活動しやすい環境になっていると思います。逆に40~50代の人も利用していますが、参加人数が少なくいいね!の数も少ないため、活動しにくいかと思います。

特に女性としてはおじさんからのいいね!をあまりもらわないということでストレスを感じることが少ないようです。そのため女性でもスムーズな恋活ができると高評価を得ています。

シンプルな設計で使いやすい

20代

Facebookと連携するだけで簡単にアカウントが作れて、あっという間に登録が完了しました。手軽に登録できてすごく楽でした。

20代

マッチブックはいいね!を押すだけでマッチングができるという簡単な仕組みで使いやすいです。最初からサクサク使えたので初心者にもありがたいシステムでした。

20代

他のマッチングアプリに比べてピンクを基調としていてとてもかわいい画面でした。いいね!をするだけの簡単な仕組みなので、ものすごく分かりやすいです。

20代

個人的な意見ですが、全体的にシンプルで余計な機能がなく使いやすいです。他にもいくつか登録しているのですが、ついマッチブックを使ってしまいます。

システム面もかなり使いやすいという評判です。まず登録にはFacebookのアカウントが必要ですが、アカウント連携だけで登録がすぐに完了するので、入力の手間がなくて楽です。

また、機能やシステムもシンプルでいいね!を送る⇒いいね!を返してもらう⇒メッセージを交換するという単純な流れで恋活できるため、マッチングアプリ初心者にも分かりやすいシステムになっていると思います。婚活パーティーだとパーティーごとにプロフィールシートの記入、一人一人との対話、などを挟まないといけませんが一気に手間を省略できるので使いやすいと思います。

不正なアカウントを取り締まってくれる

20代

恋活アプリは過去に使ったことがあるのですが、業者の多いイメージがありました。けどマッチブックに関してはそういう業者は極端に少ないです。全くないわけではないのですが、通報したらすぐに対応してくれるので心強い印象があります。最近は業者の駆逐されてきて、あまりで桑なさないようになりました。

年齢不明

今のところ写メ詐欺っぽい人とも会っていないのでこのままうまくいってほしいなと思っています。

年齢不明

今まで誰でも気軽に入会できて、身元不明な人が多い出会い系サイトを使っていたために、Facebook上の友達がいないと登録できないシステムや本人確認にたいして、本当に安全性が高いと感じました。

20代

マッチブックを使っていて、他のアプリやサイトにある「ヤリモク」と言ったようなセフレ目的の人はいませんでした。

業者やヤリモクなどの不適切な会員に対してしっかり監視を行っているので安心して使えているという声は多数ありました。24時間365日常時監視を行っています。本人確認も一つ一つを目視で行っているため、本人確認も丁寧に行っているようです。

他にも、機能としてプロフィールの非表示やブロックなどの機能もあるため、自衛手段も揃っているので、安全に使えるかと思います。ただし、口コミにもありますが、業者などが少ないだけでいないというわけではありません。なので、自己判断を怠らないようにするのも大事です。

口コミからわかるマッチブックのデメリットや弱み

イメージのギャップが激しい

年齢不明

ある有名女優と激似の女性と出会って、マッチングできた時はすごくうれしかったです!ただ、実際に会ってみると写真と全然違いました。細身でスレンダーなきれい目美人を想像していたのに、身長の低いぽっちゃり体型の人でショックでした…。

20代

おおむね満足なのですが、平気で嘘をつく男性がちらほらいて気になります。多少盛るのは許せても、明らかな嘘は許せないです。

年齢不明

メッセージの印象では知的でしっかり者の紳士といった印象があってデートで会うのを楽しみにしていました。しかし実際にデートをしてみると予約時間に間に合わない、予約を調整できない、とグダグダなデートになってしまいました。自分の話ばかりするし、早く帰りたいと思いました。

写真やプロフィール、メッセージの印象とかけ離れた人に出会ったという声がいくつか寄せられていました。マッチブックはネット上で相手を知って、話すことはできますが、実際に相手と会って話して、相手を初めて知るわけではありません。そのため、対面式の婚活サービスとは違って、例え好印象をもったとしても実際に会ってみたら全然違ってがっかりした、ということがままあります。

特に写真は加工することができ、あってみると写真通りの人ではない、と言ったケースもあるので、写真だけに騙されないように注意したほうがいいでしょう。

二股などのトラブルが発生しやすい

年齢不明

マッチブックであった男性と恋人になり、何回ものデートの末に、ようやくおうちデートにこぎつけられました。しかしそこで女性のものと思しき手紙や化粧落としやらが…。二股かけられていたと分かって鍵を投げつけて帰りました。

年齢不明

8か月ほど付き合っていた彼女がいましたが、アプリ内で出会った他の男と同時進行していたため、二股の末別れました。彼女が喜びそうなお店を調べて連れて行って、いくら使ってあげたか分からないくらいデートしたのに全てパーになってしまいました。

年齢不明

マッチブックで知り合った男性とクリスマスデートの約束をしていましたがすっぽかされました。寒いのに待ち合わせ場所で待ちぼうけを食らうし、ようやく彼から連絡きた!と思ったら他の女の子の写メを送ってきて最悪でした。

20代

登録して間もなく雰囲気のいい男性とメールのやり取りをして、ライン交換をしました。しかしある日を境に音信不通になってしまい、マッチブックも退会されていて悲しくなりました。

マッチブックを利用した人の中には二股をかけられてトラブルが発生するケースが多いようです。というのも、システムの関係上、二股をかけやすくなっているからです。

マッチブックはマッチングできた相手が誰かが確認できても、その相手が他に誰とマッチングしているかが確認できません。そのため、利用者同士は二股しているかを隠せます。運営側はプロフィールやメッセージの内容などで恋人のいるいないをチェックしてくれますが、複数のメッセージの因果関係を基に、利用者を摘発するということはしないため、隠れやすくなっているでしょう。

そのため、利用する場合は二股を事前に防ぐ、あるいは早期に発見するということが重要になります。会話やデートの中で異性の影がないか、アンテナを張ることを意識してみましょう。

男性は有料会員にならないと効果がない

特徴 マッチブック ペアーズ
有料会員の月額課金 3980円/月 2980円/月

20代

マッチブックとペアーズとでは、1000円も差があり、マッチングアプリに3980円を払うのは、ちょっと手痛いです。いいアプリなのはわかるのですが、もう少し安くしてほしいです。

20代

無料で初めても、いいなと思った女性にメッセージが送ることができず、実質相手とコミュニケーションが取れません。有料会員になるためにもお金がかかります。

20代

いいね!をするためにはアイテムのが必要なのですが、アイテムの単価が高い感じがします。有料会員にもなっているし、月になんだかんだ5000円かかっています。

年齢不明

マッチブックの男性無料会員は初回のみメッセージが送れますが2回目以降が送れません。そのため、女の子から返信が来た時に有料会員にならないと対応できないんです。お金を払わないと進まないけど、空振りした場合が辛いです。

男性に限定して言えるデメリットはコストが高いということです。ゼクシィ恋結びは2880円、ペアーズが2980円に対して、マッチブックは割高なイメージがあります。特にペアーズはマッチブックとシステムがかなり似ているのに値段に差が出ており、果たして3980円を払ってでも使いたいかを最初のうちに見極めておくことが重要になってくるのかと思います。

また、有料会員とは言え、マッチブックで本格的に恋活・婚活を行う場合、プレミアム会員や追加アイテムの購入などでさらに費用がかかります。他にも、付き合う女性によっては初回のデートを男性に支払ってもらうことを条件にしている人もいるため、デート費用も計算に入れておく必要もあるでしょう。

地方に住んでいる人は利用しにくい

年齢不明

私の住んでいる地域では登録している会員数が少なく、いいね!を十分におくることができませんでした。都市部の方はかなりの人数がいましたが、地方を離れる気がないので思いの外、マッチングしませんでした。

年齢不明

実際にログイン3日以内の女性会員の数を調査したところ、関東圏で約1500人、近畿地方で300人、福岡、北海道、愛知で20~50人という結果になりました。(2018年に調べています。)地方の方はまだ使っている人は少ないようです。

年齢不明

マッチブックの利用者は半数が東京、7割が関東です。地方エリアに住んでいてマッチブックを使いたい人はほかのアプリと見比べてみたほうがいいと思います。

年齢不明

会員数は多くないのですが、都内近辺には割といるので、都内のデートならすんなり行けたりもします。

マッチブックの利用者は関東に集中しているため、地方の人には使いづらいという意見が多数ありました。特に、関西でも、大阪はユーザーが多いイメージもありますが、実際は多くありません。

口コミにもありますが、地方に住んでいる人はまずはほかのアプリと比較してみることが大事だと思います。ただ、類似するサービスとしてペアーズがありますが、会員数は700万人で母数が少ないので、視野を広げて探す必要があるでしょう。

見た目や年齢よくないと淘汰されやすい

年齢不明

自分の顔や体にコンプレックスがあって行動に移すのが億劫で、自分のペースで進められるマッチブックに登録しました。しかしいくら待っても誰からもいいね!がなく、すごく悲しかったです。かわいい子ばかりなためか、私はよくない部類に思われて辛かったです。

20代

ミスター目当てで入会したからミスター以外の人に言い寄られたところで嬉しくないです。興味ない男からのアプローチが殺到すると嫌気がさしますね。

40代

22歳の子とコンタクトがとれたのですが、その子が悪質有料サイトに勧誘してきて悪質な人に引っかかって情けないです。40代には見向きもしないようなので、マッチブックは見た目やステータスに自信のある若い人向けのサービスなんだろうなと思いました。

40代

使ってみた結果は惨敗でした。20歳も離れた相手に会いたいと思わないだろうし、まあ無理もないですよね。マッチングしてくれる人はいてくれましたが、実際にデートに誘うと見事に断られます。

マッチブックはミスターあるいはミス候補の大学生が登録していることを売りにしており、また口コミでもイケメン、美女が多いということで、見た目がいい人ほど優遇されやすい状態にあると思います。もちろんフツメンでも彼女ができた!という報告もあるのですが、見た目がいい方が人気が高くなりやすいようです。

また、マッチブックはメインターゲットが20代の男女で、『Ray』や『mina』など大学生が読みそうなファッション雑誌にも取り上げられたためか、若い人が中心に活動しています。そのため年齢がかけ離れている場合だとあまり見向きもされないようです。見た目や年齢で格差が生まれているので、人によっては出会いが逆にないのかもしれません。

すぐに結婚したい人には向いていない

年齢不明

出会った人の中で結婚願望がはっきりしている人はたった一人でした。20代の人は友達づくり、あわよくば彼女がほしいという人が多くて結婚の話を切り出しづらいです。アラサーの人でも結婚の話はしやすいですが、焦りや同棲願望をあまり感じられませんでした。

30代

私は結婚も視野に入れて登録したのですが、実際に会った人は彼女できればいいな、くらいの意識で結婚までは考えていなかったようで温度差を感じました。簡単に結婚相手が見つかるかなとは思っていたのですが、うまくいきません。

年齢不明

マッチブックで彼氏を無事につくれたのですが、その彼と結婚することがとても不安です。居心地がいいから今の彼と付き合っているのですが、ネガティブな発言が多くて気になるし、趣味も合わないので結婚相手としての彼氏も探した方がいいのかなとも思っています。

30代

実際に使ってみたいのですが、友達募集の女の子が多かったです。そのため、恋人探しも難しく、ましてや結婚を視野にいれている人を探すのはすごく苦労します。

マッチブックは使っている年代層が若いためか、結婚願望が具体的な人はあまり多くないようです。特に20代の人を相手にした場合は、特に進めにくいという意見があります。

20代前半の人はそもそも将来がはっきりしていなく、そのために結婚の話をお互いに持ち出しにくい雰囲気があるようです。大学生の利用者はミスターやミスと連絡を取ってみたい、など軽い気持ちで登録している人も多いため、婚活パーティーのように結婚に真剣な人が多くありません。そのため、婚活をすぐにしたい場合はほかのアプリと比較したほうがいいでしょう。

マッチブックの使い方・やり方を解説

マッチブックの登録からマッチングまでの基本的な流れやシステム

手順 フロー
①マッチブックへの登録 Facebookのアカウントが必要。
②プロフィールの入力 プロフィール登録が終わらないと有料オプションへの登録ができません。
③年齢確認 身分証明書を撮影し、アップロードします。確認は24時間以内に完了します。
④気になった人にいいね!をする 気になった人がいたら、いいね!というボタンを押してみましょう。
⑤メッセージ送信 ④でいいね!をした人の中で自分にもいいね!を返してくれた人とのみメッセージを送受信できます。

①マッチブックへの登録

マッチブックの登録やログインにはFacebookのアカウントが必要になります。そのため、Facebookのアカウントを持っていない人は事前にアカウントを作っておきましょう。
(※注意 Facebookのアカウントでも友達が10人以下の人は身元不明ということで登録できません。友達の多いアカウントを使用しましょう。)

②プロフィールの入力

マッチブックの機能や有料オプションへの加入をするには、プロフィールの入力が必要です。プロフィールは
・プロフィール画面のトップ画像(顔写真でなくてもOK)
・基本情報(ニックネーム、年齢、居住地など)
・性格・趣味・生活状況
・学歴・職場・外見
・恋愛・婚活(結婚歴、結婚に対する具体的な意思)
以上5点を入力します。
このとき、画像や名前は本人の顔写真や本名出なくても問題ありませんが、画像は審査がかかります。このとき、画像が特定の個人を特定できるもの(名札や社名があるなど)、画像が不鮮明のもの、著作権や肖像権を侵害するもの、子供の写真、公序良俗に反するものは画像登録できないので注意しましょう。
なお、プロフィール用の画像は、ユーザー側で設定しなければ、Facebookでプロフィール画像として使用している写真をそのまま使用することになります。

③年齢確認

マッチング成立後、メッセージ交換をする場合、年齢確認が必要になりますので、登録後、なるべく早く行いましょう。
年齢確認の方法は
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・その他公的機関が発行した身分証明書(詳細はお問い合わせで確認してください。)
以上のいずれか1つの表面をカメラで撮影し、アップロードします。
このとき、氏名、生年月日または年齢、証明書の名称、証明書発行者の名称が写真一枚で見えるように撮影します。(他の情報は塗りつぶし機能などで見えないようにしましょう。)
また、男性については、有料会員のみが年齢確認を行えます。その分、無料会員はメッセージを送れず、女性と連絡ができないので注意しましょう。

④気になった人にいいね!をする

マッチング成立の条件は、「お互いにいいね!を送りあっていること」です。なのでマッチングを成立させるためにも、まずは気になった人にいいね!を送りましょう。また、コインの利用で、メッセージを添えていいね!をすることもできます。
ただし、いいね!を送れる回数は上限があります。女性の無料会員だと1か月で30回送ることができ、これ以上いいね!を送りたいのであれば、コインを利用する必要があります。
追加アイテムは新規登録キャンペーンやログインボーナスで獲得できますが、数も少ないため、必要に応じて課金して補充することもできます。

⑤メッセージ送信

自分がいいね!を送った人の中からいいね!を返してくれた人がいれば、その人とマッチングが成立し、メッセージを交換することができます。ただし、男性について、メッセージの送信は有料会員にならないとできませんので注意しましょう。
なお、メッセージの交換には年齢確認を済ませていることが必要です。もし確認が取れていないままマッチングになっても連絡は取れないので、年齢確認は早めに済ませることを再度おすすめします。

マッチブックのその他の便利な機能

機能 解説
足跡 一週間のうち、自分のページに誰がアクセスしたのかが分かります。
いいね! マッチングを希望する人に対して送ることで相手からいいね!が返されたときのみ、マッチングが成立します。
メッセージ付きいいね! メッセージを添えたうえでいいね!を付けることができます。
メッセージの交換 マッチングが成立した相手のみとメッセージを交換することができます。
ライブ動画機能 ライブ配信で自分の姿と音声を配信し、相手とリアルタイムでコミュニケーションをとることができます。
写真リクエスト 相手に対してサブ画像のアップロードをリクエストすることができる機能です。(アップロードは任意で無視しても大丈夫です。)
相性 自分と相手の相性が分かる機能です。
最終ログイン表示 最後にマッチブックを操作してからどれくらい時間が経っているのかを色別に表示します。(数字では表示されません。)
オフラインモード 自分のログイン状況を非表示にできる機能です。
非表示・ブロック機能 自分のページが相手に表示されないように設定できます。また、マッチングに関わらず不快だと感じた人に対して自分のページを非表示にして、また相手のページも自分から見えなくすることもできます。
通知設定 いいね!受信やマッチング成立時に通知する機能です。
Facebookの友達更新 更新することで、自分のページが検索された場合Facebook上の友達が表示されないようにできます。
違反報告 相手のページに対して権利侵害などで違反していることを通報できます。
シークレットモード(有料機能) 自分のプロフィールが自分がいいね!をした人か、マッチングをした人のみにしか表示されないモードです。
上位表示オプション(有料機能) 1回につき60分間、自分のプロフィールを検索結果の上位に表示することができます。

機能の解説① ライブ配信

ライブ配信機能は最近追加された機能です。これは、自分の姿をカメラに移し、生放送の動画として撮影して利用者とコミュニケーションをとれる機能です。

これはテレビ電話と違っていて、相手の姿は見えません。自分の配信する動画に対して興味を持ったユーザーがコメントをして、配信者はそのコメントを見ながら自分の声や姿を配信できます。

1対1の形式で会話がしにくいため、相手との親密度をあげるのには向いていませんが、いろんな人とコミュニケーションが取れるので、たくさんの出会いがありそうです。また、自分のことを周囲がどう思っているかを知ることもできるので、今後の活動の参考になるかと思います。

機能の解説② シークレットモード

シークレットモードとは自分のプロフィールを
・マッチングした相手の画面
・いいね!をした相手の画面
だけに表示される機能です。

例えば
・多くの知らない人に自分のプロフィールを見られるのが心配
・足跡をむやみに残したくないし、気になった人だけに表示されたい
・万が一に自分のFacebookの友達と繋がっていたら嫌
とプライバシーの面が気になるという人のために
・マッチングしたorいいね!をした人以外が検索しても自分のプロフィールが表示されない
・マッチングしたorいいね!をした人以外のページに自分の足跡が残らない
と、自分の痕跡を見えなくなるようにすることができます。

月額1480円(税込)からですが、特にマッチングアプリや出会い系に不信感がある人にとって、安全に恋活・婚活できるオプションだと思います。

機能の解説③ 上位表示オプション

上位表示オプションとは、自分のプロフィールを相手の検索結果の上位に表示する機能です。1回分を使用することで60分間、オプションの効果が現れます。

公式の発表によりますと、上位表示オプションを利用することでマッチング率が平均で2.3倍に上がるようです。特に、オプション利用中に相手が自分のページに足跡を付けてくれることが多く、その足跡から積極的にいいね!をすることでマッチング率が上昇します。

1回600円ですが、ログイン時間の多い時間帯をうまく狙うことで、自分のプロフィールの注目度を上げることができるでしょう。

マッチブックの有料会員と無料会員の違い

異なるポイント 無料会員 有料会員(女性は有料オプション) プレミアム会員(男性のみ)
毎月支給されるいいね!ができる回数 男性 0回
女性 30回
男性 30回
女性 50回
50回
メッセージの交換 男性 できない
女性 無制限
男性 無制限
女性 無制限
無制限
相手のいいね!の数が分かるか 男性 分からない
女性 分かる
男性 分かる
女性 分かる
分かる
検索機能の拡張 男性 なし
女性 詳細検索が可能。いいね!の数、ログインの新しさ、登録日、おすすめ順に表示できます。
男性 なし
女性 メッセージ好きのお相手検索、Facebookの友達の数で表示できるようになります。
また、お相手の検索結果の上位に表示されやすくなります。
メッセージ好きの相手検索、登録日、いいね!の数、Facebookの友達の数で表示できるようになります。
また相手の検索結果の上位に表示されやすくなります。
メッセージの未読・既読機能 男性 なし
女性 なし
男性 なし
女性 あり
あり
メッセージの優先審査 男性 なし
女性 なし
男性 なし
女性 あり
あり
オンライン/オフラインの非表示 男性 なし
女性 なし
男性 なし
女性 あり
あり
足跡をつけた人の確認 男性 できない
女性 可能
男性 できない
女性 できる
できる
みてね!メッセージ付きみてね!の表示
(※見てね!とは、相手のいいね!をもらった人の一覧の中からおすすめ枠として自分のページを優先的に表示できる機能)
男性 できない
女性 できる
男性 できない
女性 できる
できる

ポイント① いいね!をできる回数が増える

有料会員と無料会員の大きな違いは、いいね!ができる回数が増えることです。マッチブックでは、いいね!をまず送信して、相手からもいいね!が返ってくることでマッチングが成立します。つまりいいね!を使える回数が多いほど、マッチングの可能性が増えていくので、幅広くカップル成立のチャンスを持つことができるでしょう。
ただし、女性限定では無料会員でも毎月30回分のいいね!が支給されるので、気長に婚活する場合などは課金の必要はないでしょう。

ポイント② 自己アピールがしやすくなる

有料会員と無料会員の違いとして注目したいのは、検索結果の上位に表示されやすい機能とメッセージの優先審査です。無料会員の場合、自分のページが検索されても、相手が設定した表示順によって、ページを見つけづらくなってしまいます。しかし、有料会員の場合、検索結果の上位に表示されやすくなるので、相手が自分のページを検索した際に、すぐに気づいてもらいやすくなります。また、メッセージを優先的に審査してもらうことも可能で、ライバルよりも先に意中の相手に連絡を付けることもできます。

ポイント③ 男性のみ、プレミアム会員になれる

男性の有料会員の人は有料会員の月額に加えて、月額3980円を支払うことで、プレミアム会員になれます。有料会員の場合、いいね!の数が増える、メッセージを無制限に交換できる、相手のいいね!の数が分かる、という3つの機能しかついていません。しかし、プレミアム会員になれば、検索結果の上位表示やメッセージの優先審査など、女性の有料オプションと同じサービスを受けられます。

マッチブックで出会うための攻略方法やコツ

婚活というよりも「恋活」からスタートしよう

30代

婚活パーティーに飽きて登録しました。実際婚活パーティーよりもビジュアルのいい人や若い人は多いのですが、結婚意欲は高い人がなかなかいないのです。ライトな出会いがあるのはいいことですが婚活目的で登録している人は多くないと思います。

40代/証券会社勤務

婚活の場であるはずなどに結婚の話になるとすぐに連絡が取れなくなってしまいます。結婚したい人が集まっているから早々にその話題を出してもいいのに、うまくいきません。

デメリットの一つにもあげましたが、マッチブックの利用者は結婚はしたい人は多けれど、すぐに結婚したい!と思う人は男女ともに2割程度で少ないようです。特に、主な利用者は20代で、結婚を現実的に視野に入れていない人が多い傾向にあると思います。そのため、結婚を焦るのはあまり得策ではないのかもしれません。

むしろ誰かとの出会いを求める、誰かと恋をしたい人が良く集まっているので、初めは「恋活」からスタートしてみるといいでしょう。相手のことをじっくり知ってから結婚という流れが無難かと思うので、長い目で活動することをおすすめします。

プロフィールの写真を有効活用しよう

20代

以前の自分のプロフィールの写真を見るとどうもぱっとしないなと思って、メガネ男子なのでメガネを変えて撮り直しました見ました。そのおかげで女性からの反応がだいぶ良くなりました。

年齢不明

マッチングに成功したのですが、僕は、写真はプロフィールの写真以外にも3枚くらい載せていました。実際に会って自己紹介をするわけではないのでいかに写真で自己アピールするかがポイントになったと思います。

マッチブックでプロフィールが表示されるとき、まず画面の約半分がプロフィールの写真で埋まり、スクロールをすると細かいプロフィールが見れる、というレイアウトになっています。そのため、プロフィールやそのほかの写真で印象付けられるかでいいね!をもらえる数が変化すると思います。

プロフィールの写真はできるだけ印象のいいものを。顔写真ではないものはいわゆるお休みしているアカウントかと思われやすいので、顔写真が好まれます。また口コミにもありますが、自分のチャームポイントを写すのもポイントです。メガネ男子ならメガネなど、印象に残るものをしっかり写すことで相手に強い印象を与えやすいと思います。

それ以外の写真はサブ写真として登録できますが、こちらは趣味や近況報告で活用するのがおすすめです。写真一つで自分のことを伝えられるので、自分の好きなことを相手にダイレクトに伝えることができるでしょう。

なるべく積極的に動くのが成功のカギ

30代

基本的にはいいね!をくれた人の中からいいね!を返すようにはしているのですが、最近は自分から探すようにています。その方が自分のより好みの男性に出会えると思っています。

30代

僕はバーを経営しているのですが、マッチブックで知り合った彼女は僕のバーに定期的に通ってくれました。僕の誕生日パーティーの時も最後まで残って、一緒に話をしてくれました。そのおかげで距離が近くなって、付き合うことができたのだと思います。

マッチブックはいいね!を送りあってマッチングしたら後は当人同士が連絡を取り合ってデートに発展させなければいけません。そのため、積極的に連絡をとる、行動をするということが重要になってきます。

特に女性は男性からのアプローチを待ってしまいがちですが女性も積極的に動くといいでしょう。より自分の希望にあった男性に出会えたり、男性の心を動かしたりできるので、女性はいいね!待ちしすぎないようにしましょう。

調子にのっていいね!をしすぎると・・・?

年齢不明

有料会員で月30回分のいいね!をもらえるのですが、いろんな女の子にいいね!を押すとすぐになくなってしまいます。実際に返信もなかったです。10いいね!を追加してやっと女の子と連絡が取れましたが、高い出費になってしまいました。

30代

いいね!は10回分につき1280円もかかってしまい、購入するには結構お金がかかります。狙ってやれば30いいね!分中4人とマッチングできますし、まずは無料分でいいね!をやってみましょう。

SNSでいいね!というと気軽にやるイメージがありますが、マッチブックのいいね!には回数制限があります。そのため、手当たり次第にいいね!をやるのはあまり得策ではありません。

口コミにもあるのですが、30回分のいいね!は意外と簡単に消えてしまいます。実際に私も手当たり次第にやってみたらすぐなくなったし、思いのほかタイプじゃない人ばかり集まってしまい失敗しました。そのため、いいね!は積極的にやるべきですが、ちゃんとターゲットを絞ってやった方がいいでしょう。

顔だけに騙されないで!

年齢不明

顔はすごくイケメンな人が登録しているのはすごく不思議でした。イケメンなのだから出会いなんてごろごろあるだろうに。しかしよくよく考えると、こういうのに登録しないと彼女ができないのかもと考えると、顔だけがイケメンの性格が変人な人が紛れていてもおかしくないなと納得しました。

年齢不明

顔がかわいくてアプリなんか使えなくても持てるような人はほかの男とも連絡を取っている可能性もあります。今度は性格も重視して選びたいものですね。

年齢不明

マッチブックであまりモテていないんですけど、ある時に顔がすごくきれいな若い子とマッチングしました。一週間くらいラインをしたのですが、ラインのやり取りをしている途中に悪質なサイトへの勧誘をされました。

年齢不明

私の友達がイケメンとマッチブックで付き合っていたのですが、遊び慣れしているようで被害に遭ったとか…。やっぱり人間、見た目よりも包容力が大事ですよね。

マッチブックで被害に遭った人の共通点は、「顔があまりにもイケメンあるいは美女すぎる」というところにあります。特にあまりにも顔が整っている人ほど被害に遭いやすくなっています。

かといってイケメンや美女が悪いというわけではありません。というわけで顔がきれいだなと思った人ほどしっかりプロフィールをチェックしましょう。プロフィールが薄い人ほど信用のおける人物ではない可能性が高いと思います。また、サブの写真もチェックして異性の影がないか、その写真は本当にその人があげたくてあげたのかを確認することも意識してみるのもいいと思います。

こんな態度の人は悪質なユーザーかも?

年齢不明

マッチングしてラインの交換をしました。最初は好意的な感じでしたが、実際に会うときに頑なに会う姿勢を見せなくて、連絡も遅かったです。ある日、謎の日記のURLを送られたのですが、怪しいサイトに繋がっていました。URL自体を検証しても怪しいドメインじゃなかったから危うく引っかかるところでした。

年齢不明

いつもログインをしていていつも検索結果の上位の女性にいいね!をしてみたところ、マッチングしました。メッセージ2通目で連絡先交換を持ち掛け、ラインのやり取り後にURLを送りつけられました。

まれにですが、悪質なユーザーに出くわしてしまった人もいるようです。そういった人の行動パターンの特徴は
・マッチング後すぐに連絡先を聞いてくる
・いいね!待ちを常にして、また、会うことに極端に積極的ではない
・謎のURLを送ってくる
といったことがあげられます。

上記のような不審な行動が見られたら、適当に理由を付けて連絡先の交換を避ける、しつこいならブロックする、何回も会えなかったらなぜ会えないのかと聞いてみる、むやみにURLにアクセスしない、など慎重に対処していきましょう。

成功した人を見てみよう

3つの成功事例をもとに成功の秘訣を分析しました!

どうやってデートに誘ったの?

成功事例①

私はお酒が好きだったのですが、職業がバーテンダーと書いていた人に「いいお店知りませんか?」と質問。すると「今から店に来ないか?」と返信が来てそこで出会いました。

成功事例②

メッセージを交換してすぐには会いませんでした。何度もメッセージを交わして通じ合うことで、お互いが自然に会いたいと思えるようになりました。

成功事例③

彼のメッセージの返信が早かったのでとても信頼できました。私はすぐに会ってみたい派なので、会うまでもスムーズでした。

多くの口コミで「デートまで上手くつなげない」と嘆く声があるのですが、上手くいった人はどうしていたのでしょうか。

成功事例①は会話の内容が相手の職業に合致していたためすぐに会う約束ができて上手いと思います。会話のときは相手のプロフィールを意識してみましょう。

成功事例②はメッセージを何度もやり取りしたうえで雰囲気をうまく作っています。これは人によって恋愛のスタイルが違うので汎用性の高い方法とは言えませんが、すぐに会いたいといって引かれるリスクがないので安全ですね。

成功事例③はメッセージの返信の早さを意識しています。メッセージの返信が早いほど、相手に意識されている、ちゃんと見てくれている感じを与えられます。ちなみに男性はプレミアム会員、女性は有料オプションを付けることで、メッセージの未読・既読を確認することができます。

初回のデート当日・その後はどうしていたの?

成功事例①

初めて会った後も何度も彼女の方から会いに来てくれたのでよく一緒に話すようになっていました。宴会でも最後まで残ってくれたので、よく話すことができて、だんだん意識するようになりました。

成功事例②

デート当日はお互い食に興味があるのでごはんとカフェにしました。メッセージのやり取りを事前によくやっていたので、メッセージの話だけですごく盛り上がりました。

成功事例③

デートはよくご飯やカフェに行っています。初デートはお風呂カフェでした。僕は感想を言うのが苦手なので映画や美術館のような観賞するデートにあまり行かないのですが、それに彼女も応えてくれました。他愛のない会話が楽しくって、何気ない会話の上で相手の魅力に気づけます。

口コミでは「特定の人と上手く続かない」という悩みもありましたが、成功していた人はどうしたのでしょうか。

成功事例①では根気強く彼女が行動したことがポイントのようですね。特に男性は職業上忙しくて時間を空けにくい人もいるし、男性のみならず女性からも動くのが大事だとこの事例から分かります。

成功事例②はメッセージの内容をしっかり把握したうえで会話できているようですね。細かいですが、自分の何気ないメッセージを覚えてくれていると嬉しくなりますね。

成功事例③は背伸びしないデートスタイルで、マイナス面を出さないようにしています。また、会話の中で相手の一面に気づいているので、最初のイメージのギャップを感じてショック、ということも避けています。

いかがでしたか?成功事例3つに総じていえることは「根気強く行動するのが成功の秘訣」ということのようですね。婚活や恋活は焦ってしまうことが多々ありますが、長く取り組んでいくようにしておくといいでしょう。

マッチブックの退会・解約方法

お問い合わせフォームから退会することを知らせる

マッチブックを退会する際は、アプリまたはサイトにログインし、お問い合わせにアクセスします。そこで退会することをフォームに入力すると、info@mail.matchbook.cameran.jpから退会用のメールが届きます。そのため、メールを受信できるよう設定しておくと便利です。アプリをアンインストール、Facebookを退会するなどの行為は退会したとみなされないので、必ずお問い合わせから退会するようにしましょう。

なお、退会してから30日間は再登録ができません。なので退会するかどうかは慎重に判断することをお勧めします。

自動更新購読を停止する

アプリを使って有料会員になる際に、決済方法をAppleID・GooglePlay決済をする場合、退会時には、自動更新購読の停止を設定する必要があります。これを行わないと、退会後も勝手に月額が支払われるので、必ず行いましょう。

マッチブックに関するよくあるQ&A

マッチブックにサクラはいるのか?

マッチブックはリクルートグループの会社が運営しており、24時間365日の監視体制を展開しています。そのため、大手グループによる徹底的な監視があるため、不審人物等は入りづらい環境になっています。実際に口コミや感想でもサクラの目撃報告は少ないため、基本的にはサクラに会わないかと思われます。

ただし、サクラの報告は少ないだけでゼロではないため、警戒も必要です。過去の事例ではプロフィールが薄い、すぐに連絡先を交換しようとする、写真を見せるといってURLを送ってくるなどがサクラの行動パターンであったので、もし不審な行動が見られたら警戒を強めましょう。

マッチブックのモデルは誰?

起用モデルとして有名なのは浅井麻里(モデル)、桜井えりな(グラビアアイドル)、嶋村瞳(グラビアアイドル)です。
そのほかにもマッチブックでは大学のミスまたはミスター候補が100人以上登録しています。東京大学、慶応義塾大学SFC、千葉大学、学習院大学、國學院大學、日本大学、麻布大学など、様々なイケメン男性大学生、美女女子大学生が参加しているので、素敵な人との出会いが期待できるかと思います。

マッチブックで出会うためにはどれくらいの費用がかかるの?

マッチブックは基本的に、男性、女性ともに無料で利用できます。
実際に女性で課金している人は少なく、無料でたくさん出会えることに満足しているユーザーが多いです。

しかし男性の場合は有料会員になっている人がほとんどです。
また、機能を充実させるためには追加で3980円/月を支払ってプレミアム会員になったり、コインを購入していいね!をする回数を増やす人も多いです。
そのため、長く続ければ続けるほど費用がかかります。

月額が一番お得な「ブラウザ・3か月プラン」で計算すると最低でも10980円かかります。実際の口コミでも3か月で12000円くらい使ったという報告もあるので、男性はそれなりの出費を覚悟したほうがいいでしょう。

契約の途中解約をする場合、料金は返金されるの?

3か月など、長期にわたって契約をした際、契約が満了するまでの期間内に解約することができます。ただし、契約期間内に途中解約をしても、使っていない月の料金が返金されることはありません。(3か月プランなら、1か月後に退会しても、残り2か月分の料金は支払うことになります。)

長期契約をする場合、月額が割り引かれる制度はありますが、その分、長い期間支払うことになるので、プランは慎重に選ぶことをおすすめします。

マッチブックでセフレ目的の人はいるのか?

マッチブックで恋活・婚活を目的とせず、ヤリモクなどのセフレ目的の人は極めて少ないといわれています。というのも、運営側はプロフィールの内容および画像を24時間365日細かく監視を行っているためです。そのため、恋活・婚活に関係ない人は弾かれやすい環境になっています。もちろん、ゼロではないので注意して相手を選ぶ必要はありますが、基本的にセフレ目的の人はいないとみなしても問題ないかと思います。

理想の恋人を見つけるならマッチブックがおすすめ!

マッチブックは大手リクルートグループのマッチングアプリのため安心して使うことができます。
登録している人のレベルも高く、理想の恋人を見つけられるかもしれません。